deadmau5(デッドマウス5)のおすすめ人気曲ランキング15選!

deadmau5(デッドマウス5)

今回はネット上の喧嘩で有名なdeadmau5(デッドマウス5)について紹介をしていきます。
最近はあまり活動的でないような気がしますがEDM好きな方なら一度は目にしたことがあるアーティストだと思うので、改めてチェックしてみてください。

deadmau5(デッドマウス5) とは?

deadmau5ことジョエル・トーマス・ジマーマンは、カナダ出身のDJ、ミュージシャンです。

ネズミがイメージキャラクターになっています。

プログレッシブ・ハウス・ミュージックを主として制作しており、Testpilotという名前でテクノや、様々なジャンルの音楽の楽曲制作やDJです。テレビゲームの影響を受けチップチェーンやデモシーンといったコンピューター音楽やアニメーションに興味を持ち、音楽制作に進んでいったどうです。「mau5trap Recordings」という自身のレーベルをを立ち上げ、

・Ultra Music

・Ministry Of Sound

・Virgin Record

・Virgin EMI Records

といった大手レーベルにも数多く所属しており、多くの曲をリリースしています

deadmau5のキャラクターと名前の由来について

ネズミの被り物を被っていることで知られるdeadmau5ですが、「5」を「S」と読み、「デッドマウス」と呼びます。
幼い頃、コンピューターで友人とチャットばかりしていたdeadmau5に、怒った父がコンピューターの電源を落としてしまいます。
そのまま放置しているとコンピューターから悪臭が漂い始め、分解してみると死んだネズミが出てきました。
それを見てテンションが上がったdeadmau5はハンドルネームを「Dead Mouse」にしよう!

と思いつきましたが、文字制限が8文字だったため、「deadmau5」になったそうです。

カナダの映画制作会社に特注した無機質な笑顔が特徴のネズミの被り物は「mau5head」と呼ばれており、色んな色のものやLEDが仕込まれているものまであります。

deadmau5のおすすめ人気曲・代表曲ランキング15選!

ここからはYouTubeやアップルミュージックを参考にランキング形式で紹介していきます。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 IRemember 7018万再生 1位 ★★★★★
2位 Ghosts‘n’Stuff 6006万再生 2位 ★★★★
3位 RaiseYourWeapon 7244万再生 4位 ★★★★
4位 Strobe 5759万再生 5位 ★★★★★
5位 SomeChords 2057万再生 7位 ★★★★
6位 Letsgo 2298万再生 8位 ★★★★★
7位 SofiNeddsaLadder 2010万再生 9位 ★★★
8位 Monophobia 1416万再生 3位 ★★★★★
9位 ProfessionalGriefers 1701万再生 6位 ★★★
10位 MoveForMe 1624万再生 15位以下 ★★★★
11位 TheVeldt 1168万再生 15位以下 ★★★★★
12位 NoExactly 1109万再生 11位 ★★★★
13位 4ware 681万再生 10位 ★★★★
14位 Pomegrate 268万再生 12位 ★★★★
15位 faxingBerlin 214万再生 13位 ★★★★

1位:deadmau5 & Kaskade – I Remember

再生回数 7018万再生
AMランキング 1位
おすすめ ★★★★★

 

deadmau5とシカゴ出身のDJ、Kaskadeのコラボ第2弾の曲です。
2008年9月に彼の所属しているレーベル「Ultra Records」からデジタルリリースされました。
2人の代表曲となった曲でアルバムの「Random Album Title」に収録されています。

2位:deadmau5 feat. Rob Swire – Ghosts N Stuff

再生回数 6006万再生
AMランキング 2位
おすすめ ★★★★

 

2008年に公開されたdeadmau5の4枚目のアルバム「For Lack of a Better Name」に収録されている曲です。
リアーナの「Rude Boy」をプロデュースしたことでも有名なRob Swire(ロブ・スワイヤー)をボーカルとしてフューチャーしています。
ロブ・スワイヤーのメタルボーカルがdeadmau5のテクノ音源とよく合っています。

3位:deadmau5 – Raise Your Weapon

再生回数 7244万再生
AMランキング 4位
おすすめ ★★★★

 

2010年に公開された曲で、彼の所属しているVirgin Records、Ultra Records、Mau5trapからリリースされています。
ボーカルはGreta Svabo Bechをフューチャーしており、彼の5番目のアルバム「4+4=12」に収録されています。
ダブステップ要素も入ったプログレッシブハウスソングになっています。

4位:deadmau5 – Strobe

再生回数 5759万再生
AMランキング 5位
おすすめ ★★★★★

2009年に公開された曲で4枚目のアルバム「For Lack of a Better Name」に収録されています。
10分を超えるインストゥルメンタルEDMになっており、美しいメロディで落ち着く雰囲気の曲調になっています。

5位:deadmau5 – Some Chords

再生回数 2057万再生
AMランキング 7位
おすすめ ★★★★

 

2010年に公開されたインストゥルメンタルEDMです。
7分以上ある曲ですが、リアルなドラムが見えてくるような気持ちのいい曲で前半と後半で趣向が異なる作品になっています。
曲想は至ってシンプルで、一つ一つの音が良く耳に残ります。

6位:deadmau5 – Let Go Feat. Grabbitz (Cube 2.1)

再生回数 2298万再生
AMランキング 8位
おすすめ ★★★★★

 

2016年に公開されたこの曲は壮大なシンセメロディーとボーカルから始まり、ビート感の強いドラムでパーティーにぴったりの曲になっています。アルバム「W:/2016album/」に収録されています。

7位:deadmau5 – Sofi Needs a Ladder

再生回数 2010万再生
AMランキング 9位
おすすめ ★★★

 

2010年に公開されたこの曲はドイツ出身のラッパーであるSOFIをフューチャーしています。
テクノ感の強いビートにSOFIのラップがのっています。
また、2011年に公開された映画「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」で使用されています。

8位:deadmau5 – Monophobia (feat. Rob Swire)

再生回数 1416万再生
AMランキング 3位
おすすめ ★★★★★

 

2018年に公開されたこの曲は10年ぶりとなるRob Swireとのコラボ曲です。gost stuffを彷彿させるようなメロディーでRob Swireの響き渡る歌声が気持ち良いテンポ感の良い曲になっています。

9位:deadmau5 ft. Gerard Way – Professional Griefers

再生回数 1701万再生
AMランキング 6位
おすすめ ★★★

 

2012年に公開されたこの曲はMy Chemical RomanceのGerard Wayがフィーチャーされており、MVがあり得ないくらいの大掛かりなものになっています。
聴きやすい爽やかなボーカルに乗りやすいビートが心地良いです。

10位:Kaskade & deadmau5 – Move For Me

再生回数 1624万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

 

2008年に公開されたこの曲はKaskadeをフューチャーしており、US Hot Dance Club Songでは1位を獲得しました。
女性ボーカルの歌声にdeadmau5らしいテクノポップでミドルテンポの曲になっています。

まとめ:deadmau5のお気に入りの曲を見つけよう

アンチが多いことで有名ですが育った町では娯楽がインターネットしか無かったため、ネット上ですぐに喧嘩を売るようになっていきます。

David GuettaやAviciiといった有名アーティスト達に毒を吐いた話は有名です。

おすすめ曲は「The Veldt」

2012年に公開されたこの曲は、小説家であるレイ・ブラッドベリの作品である「The Veldt」(ザ・ヴェルト」をインスパイアして作られた曲です。

ゆったりとしたボーカルに心地いいテンポのビートで聴きやすい曲になっていると思います。タイトルにもある「Veltd」は南アフリカの低木やまばらな林を含む草原を意味します。美しいメロディーと不気味な雰囲気が漂うMVがなんともいえない感じを出しています。ぜひ聴いてみてください。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須