LL Cool J(エルエル クール ジェイ)人気曲ランキング15選!【最新】

LL-Cool-J-エルエル-クール-ジェイ-人気曲ランキング!.

今回は懐かしい俳優にHIPHOPアーティストのLL Cool J(エルエル クール ジェイ)について紹介します。
少し懐かしいと思われる方もいると思いますがHIP HOPが好きな人ならお馴染みと言えるかもしれまが是非最後までご覧いただければ幸いです。

LL Cool Jとは?

LL・クール・J(本名ジェームズ・トッド・スミス)は、1968114日生まれのアメリカ合衆国ニューヨーク州出身のラッパー・俳優・作家として活躍しています。
ラッパーとして1984年に16歳の若さで「I Need A Beat」にてデビュー、アルバム12作中11作が100万枚セールスを記録し、グラミー賞を2度獲得しています。
名前の由来は、「Ladies Love COOL James(女性たちに愛されるクールなジェームス」の略で、その名の通り甘いマスク鍛えあげられた肉体美で女性たち魅了していました。俳優としては海外ドラマをはじめ、「S.W.A.T」など数多くの映画にも出演しています。
2012年には自宅に侵入した強盗を撃退し、警察に引き渡すという映画さながらのニュースもありました。
また、ゴールドチェーンとカンゴールハットはLL Cool Jのトレードマークでもあり、ラッパーのKool Moe DeeLL Cool J をディスる目的で1987年リリースの「How Ya Like Me Now」のアルバムジャケットにカンゴールハットを車で下敷きにしたものを使用されたこともありました。
1998年には自伝本「I Make My Own Rules」を出版しており、自身の幼少期についてやラップ論争について綴っています。

LL Cool J(エルエル クール ジェイ)人気曲ランキング

ここからはLL Cool J(エルエル クール ジェイ)のおすすめランキングTOP15を紹介していきます。
ランキングはYoutubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを参考にしています。
曲紹介は10位までしており、ランキングは15位まで掲載しています。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple Musicランキング おすすめ
1位 All I Have Jennifer Lopez ft. 2億再生 1位 ★★★★★
2位 Flava in Ya Ear 4067万再生 8位 ★★★★
3位 I Need Love 3508万再生 3位 ★★★
4位 Mama Said Knock You Out 3403万再生 7位 ★★★★
5位 Luv U Better 2691万再生 6位 ★★★★
6位 Hey Lover 2238万再生 9位 ★★★★
7位 Paradise Ft Amerie 1870万再生 10位以下 ★★★★
8位 Headsprung 1569万再生 10位以下 ★★★
9位 Going Back To Cali 1164万再生 10位以下 ★★★
10位 Hush feat. 7 Aurelius 1247万再生 10位以下 ★★★
11位 4,3,2,1 feat. Method Man, Redman, Canibus, DMX, Master P 901万再生 10位以下 ★★★★
12位 Doin’ it 695万再生 2位 ★★★★
13位 Loungin (Who Do Ya Luv) ft. Total 476万再生 5位 ★★★★★
14位 Around the Way Girl 210万再生 4位 ★★★★★
15位 I’m Bad 126万再生 10位 ★★★

1位:All I Have Jennifer Lopez ft.

再生回数 2億再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★★★

2002年リリース、ジェニファー・ロペスとのコラボ曲で、ビルボード・ホット100シングルス・チャートにて1位を獲得しています。
デブラ・ローズの「Very Special」をアレンジしたR&Bバラード調で、彼の元を去る決意をした彼女とそれを引き留める彼という内容を切なく表現しています。
MVでは雪が降る時期に恋人役のLL Cool Jのもとからジェニファー・ロペスが去る内容になっています。

2位:Flava in Ya Ear

再生回数 4067万再生
AMランキング 8
おすすめ ★★★★

1994年リリース、クレイグ・マックのデビューシングルにB.I.G.LL Cool J、ランペイジ、ブスタライムスを取り上げたリミックスで100万枚以上を売り上げています。
スロー調なかにフロウが刻まれていて心地よい曲調です。MVは全体的にモノクロでラップを披露しています。

3位:I Need Love

再生回数 3508万再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★

1987年リリース。アルバム「Bigger and Deffer」収録。ホットブラックシングルで1位を獲得しています。
また、1988年のソウル・トレイン・ミュージック・アワード・ベスト・ラップ・シングルを獲得しています。
キーボードトーンのなかでLL Cool Jが甘くラップで歌い上げるバラードになっています。

4位:Mama Said Knock You Out

再生回数 3403万再生
AMランキング 7
おすすめ ★★★★

1990年にリリース。アルバム「Mama Said Knock You Out」収録
この曲はLL Cool Jが世間から批判を浴びていた時に祖母が「すべての批判をノックアウトしろ」といったことから作られました。
LL Cool Jの激しくて力強いラップを聴くことができます。
MVはボクシングリングコートの上でLL Cool Jが歌っており、筋トレなどで気分をあげたいときにオススメの一曲です。

5位:Luv U Better

再生回数 2691万再生
AMランキング 6
おすすめ ★★★★

2002年リリース。アルバム「10」収録。ホットR&B/ヒップホップ・ソングスで1位を獲得しています。
リズミカルなRBで優しい声で離れていってしまいそうな彼女へ一生懸命愛を伝えて関係を修復しようという歌詞を歌い上げています。
MVにはアメリカ人モデルのニコール・ナレインを起用し、トレードマークのカンゴールハットと肉体美を存分に堪能できる内容になっています。

6位:Hey Lover

再生回数 2238万再生
AMランキング 9
おすすめ ★★★★

1995年リリース。アルバム「Mr.Smith」収録。Boyz Ⅱ Menとのコラボ曲です。
1996年には100万部を売り上げアメリカレコード協会よりプラチナ認定を獲得しています。
ゆったりとしたメロディでBoyz Ⅱ Menのセクシーな歌声とLL Cool Jの男らしいラップが融合した一曲です。
MVではジリアン・イリアナ・ホワイトを起用しています。

7位:Paradise Ft Amerie

再生回数 1870万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

2002年リリース。アルバム「10」収録。Amerieとのコラボ曲です。
LL Cool J が主演を務めた2003年公開の映画「Deliver US from Eva」のサウンドトラックにも使用されています。
R&BのリズミカルかつAmerieの甘い声も相まってラブラブ感の伝わってくる曲調と少しセクシーな歌詞がぐっとくる一曲です。
MVでもビーチで戯れる二人の内容でタイトルのとおりパラダイスを彷彿とさせる恋人と一緒に聴きたくなる曲です。

8位:Headsprung

再生回数 1569万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

2004年リリース。アルバム「The DEFinition」収録
LL Cool Jのさまざまな声色とフロウを堪能するならこの曲!今クラブでかかっていても違和感がないくらいノれる曲です。
338から曲調が変わりまた違ったLL cool Jを堪能できるのも必見です。
MVでも美女たちがクラブでセクシーなダンスを披露しています。

9位:Going Back To Cali

再生回数 1164万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

1988年リリース。アルバム「Walking with a panther」収録
トランペットからはじまり、妖艶で怪しい感じがする今までとは違ったLL cool Jの世界観を楽しめる一曲です。
MVも全体的にモノクロで曲調も相まってスパイ映画のような雰囲気があります。

10位:Hush feat. 7 Aurelius

再生回数 1247万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

2004年リリース。アルバム「The DEFinition」収録。7 Aureliusとのコラボ曲です。
7 Aureliusの高音ボイスとLL cool Jの重低音のあるラップが優しい曲を表現していて、心地いい一曲です。
タイトルにもあるジャケットやMVに登場する「しーっ」というポーズが印象的です。318より曲が変わるのも必見です。

11位:4,3,2,1 feat. Method Man, Redman, Canibus, DMX, Master P

再生回数 901万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

【公式】4,3,2,1のPV動画はこちら>>

12位:Doin’ it

再生回数 695万再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★

【公式】Doin’ itのPV動画はこちら>>

13位:Loungin (Who Do Ya Luv) ft. Total

再生回数 476万再生
AMランキング 5位
おすすめ ★★★★★

【公式】LounginのPV動画はこちら>>

14位:Around the Way Girl

再生回数 210万再生
AMランキング 4位
おすすめ ★★★★★

【公式】Around the Way GirlのPV動画はこちら>>

15位:I’m Bad

再生回数 126万再生
AMランキング 10
おすすめ ★★★

【公式】I’m BadのPV動画はこちら>>

その他:LL Cool Jについて

上記では曲の紹介や簡単なアーティスト紹介を行いました。
ここからは更にきになる情報をピックアップしてまとめて紹介しています。

LL Cool J 現在は?

LL Cool Jはインスタグラムを投稿しており、そのなかで
クイーンズ・フラッシングメドウズのコロナパークに期間限定でLL Cool Jの銅像ができたことを報告しています。
デビューアルバム「Radio」にちなんでラジカセを抱え、トレードマークのゴールドチェーンとカンゴールハットを被っているラッパーのLL Cool Jを象徴した銅像です。
また、俳優としても「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」シリーズに出演し続けているので今でも衰えないLL Cool Jをみることができます。

LL Cool Jの出演している映画は?

俳優として1985年映画「Krush Groove」で俳優としてデビュー、1995年「Out-Of-Sync」では初主演を果たし、「チャーリーズ・エンジェル」や「S.W.A.T.」や「ハリウッド式 恋のから騒ぎ」など数多くの映画でさまざまな役を披露しています。
また、海外ドラマ「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」のサム・ハンナ役として同シリーズの「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」や「HAWAII FIVE-0」にも出演しているので、LL Cool Jを堪能することができます。

LL Cool JのおすすめのアルバムTOP3は?

アルバム「Mama Said Knock You Out」(1990年)

世間から批判を受けながらも同タイトルのシングルで返り咲き1991年にはグラミー賞で最優秀ラップソロパフォーマンスを受賞したLL cool Jを体現したアルバムです。
14曲が収録されており、苦境を乗り越えたからこそ作れるラップを聴くことができます。
また、タイトルにもなっているMama Said Knock You Out」は今でも人気で数々のCMソング、ゲームプロモーションとしても使用されています。

1stアルバム「Radio」(1985年)

デビューアルバムであり記念の銅像を「Radio」のモチーフにするなどLL cool Jの代表作となるアルバム。
80年代ラップ全盛期のなかでも今日にいたるまでさまざまなヒット曲を生みだしてきたLL cool Jの力強いラップを堪能するのにオススメのアルバムです。

2ndアルバム「Bigger and Deffer」(1987年)

ランキングでも紹介した「I Need Love」が収録されており、LL cool Jの代名詞でもあるヒップホップバラードを聴くことができます。
アメリカだけでも200万枚以上売り上げており、1998年ザ・ソースのベスト・ラップ・アルバム100枚の1枚にも選ばれています。
12曲を収録しており、ひと味違う甘い歌声に酔いしれたい方にオススメです。

洋楽魂LINE登録バナー

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります