カニエ・ウェスト(Kanye West)の人気曲ランキングTOP25!【最強おすすめ!】

カニエ・ウェスト (Kanye West) 人気曲ランキング!

今回はアーティストでありプロデューサー・デザイナーでもあるカニエ・ウェスト(Kanye West)についておすすめ代表曲についてランキング形式でご紹介していきます。曲紹介だけでなくオススメのアルバムなどについても知ることができますし、アーティスト情報もありますので是非最後までお付き合いいただければ幸いです。

カニエ・ウェスト(Kanye West)とは?

ラッパー、ソングライター、そして音楽プロデューサーのカニエ・ウェストは197778日、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタで生まれました。
2000年初頭から現在まで音楽プロデュースやフィーチャリング・コラボ、そして自分自身のソロ活動など数多くのヒット曲を世に送り出しており、2020年時点でグラミー賞に69回ノミネートし、そのうち21回受賞を獲得しています。凄い記録を持っておりファッションデザイナーとしても活動しています。

カニエ・ウェスト(Kanye West)のすごさとは?

日本でも海外でも同じように評価されるものさしの一つとして「長い年月トップにいる」という見方があります。
カニエ・ウェストもその一人です。しかもソロ・シンガーとしてだけではなく、曲づくりや音楽プロデュースという幅広い領域での音楽づくりのへの関わり方は彼のすごさの一面です。
そこへもう一点、彼のすごさを挙げるとするとやはり音楽への「挑戦」ということではないでしょうか。
またファッションデザイナーとしても活躍しマルチな能力を発揮しています。
ラップの音声にエレクトリックなエフェクトをかけてこれまでにないソウルサウンドを作るなど、アルバムを出すたびに新しい試みを行ってきています。
やはりカニエ・ウェストの挑戦の連続が人を魅了し続けている理由なのかもしれませんね。

カニエ・ウェスト(Kanye West)の人気曲ランキングTOP25

ここからはオススメの20曲を紹介していきます。ランキングはYouTubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを基準にオリジナルにつけています。
全ての曲をYouTubeの公式動画を添付して紹介したいですが、データが重くなってしまうため10位以降はテキストにてリンクを貼っています。
また、10位までは曲の紹介をしていますが、それ以降は表に掲載していますのでご覧ください。

順位 タイトル YouTube再生回数 iTunesランキング おすすめ
1位 Kanye West – Stronger 3.9億再生 10位以下 ★★★★★
2位 Jay-Z & Kanye West – Ni**as In Paris 3.3億再生 10位以下 ★★★
3位 Kanye West – Gold Digger ft. Jamie Foxx 2.9億再生 5位 ★★★
4位 Drake, Kanye West, Lil Wayne, Eminem – Forever 3.1億再生 9位 ★★★★
5位 Kanye West – All Of The Lights ft. Rihanna, Kid Cudi 2.5億再生 4位 ★★★★★
6位 Kanye West – Heartless 1.8億再生 3位 ★★★★
7位 YNW Melly ft. Kanye West – Mixed Personalities 1.5億再生 2位 ★★★★★
8位 Kanye West – POWER 1.3億再生 10位 ★★★
9位 Kanye West – Flashing Lights ft. Dwele 1億再生 10位以下 ★★★★★
10位 No church in the wild 9710万再生 10位以下 ★★★★
11位 Kanye West – Bound 2 8947万再生 10位以下 ★★★
12位 Kanye West – Runaway ft. Pusha T 6576万再生 10位以下 ★★★
13位 Kanye West – Good Morning 6451万再生 10位以下 ★★★
14位 Kanye West – Love Lockdown 6233万再生 10位以下 ★★★★
15位 Kanye West – BLKKK SKKKN HEAD 5838万再生 10位以下 ★★★
16位 Kanye West – All Falls Down ft. Syleena Johnson 5519万再生 10位以下 ★★★★
17位 Kanye West – Only One ft. Paul McCartney 4572万再生 10位以下 ★★★★
18位 Kanye West – Follow God 4461万再生 10位以下 ★★★
19位 Father Stretch My Hands Pt. 1 3014万再生 1位 ★★★★
20位 Kanye West – Heard ‘Em Say ft. Adam Levine 2760万再生 10位以下 ★★★★
21位 Kanye West – Closed On Sunday 2674万再生 10位以下 ★★★
22位 Kanye West – Through The Wire 2343万再生 10位以下 ★★★★★
23位 Kanye West – Famous 1194万再生 6位 ★★★★
24位 Kanye West – Hurricane 946万再生 7位 ★★★★
25位 Waves 855万再生 8位 ★★★★

1位:Kanye West – Stronger

再生回数 3.9億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

いきなりエレクトリック・ソウルですね。ミュージック・ビデオも電気的な雰囲気を出しています。いや無機質な感じですかね?
この「Stronger」はカニエ・ウェストの2007年に出した3枚目のアルバム「Graduation」からセカンドシングルです。
Stronger」はアメリカ国内だけで500万枚を売り上げ、米英で1位を記録しています。
タイトルである「Stronger」は、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェの有名な言葉で「死なない程度の苦労は汝を強くさせる / What does not kill me makes me stronger」から取ったと言われています。

2位:Jay-Z & Kanye West – Ni**as In Paris

再生回数 3.3億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

Ni**as In Paris」はアメリカ人ラッパーのジェイ・Zとカニエ・ウェストのコラボレーション曲です。アルバム「Watchthe Throne2011)」に収録されています。
Ni**as」とは「Nigga」のことで19世紀の始めのパリのアフリカ系アメリカ人のことを歌っています。
その頃のパリは黒人アーティストたちが人種差別から逃げてくる場所とされていたそうです。
カニエ・ウェストの才能を見出しプロデューサーとしてロッカフェラ・レコードと契約を結ばせたジェイ・Zとのコラボですから売れないわけがないですね。


この曲は、第55回グラミー賞でベストラップパフォーマンスとベストラップソングを受賞という評価を受けました。

3位:Kanye West – Gold Digger ft. Jamie Foxx

再生回数 2.9億再生
AMランキング 5
おすすめ ★★★

Gold Digger」はアメリカの俳優であり、シンガーソングライターのジェイミー・フォックスがフィーチャーした曲です。
カニエ・ウェストのセカンドアルバム「
Late Registration」からのシングルカット。アメリカ国内で500万枚を売り上げ、10週連続全米1位を記録しました。
この曲はレイチャールズのI Got A Woman」をサンプリングしています。こっちもいいですよ!ぜひお聴きください。

4位:Drake, Kanye West, Lil Wayne, Eminem – Forever

再生回数 3.1億再生
AMランキング 9
おすすめ ★★★★

Drake, Kanye West, Lil Wayne, Eminem – Forever」はカナダ出身のラッパー、俳優のドレイクが2009年にヒップホップCMエミネム、ラッパーのリル・ウェイン、カニエ・ウェストをフィーチャーした曲です。この組み合わせは、もう二度とありえないビッグコラボと言えます。

この曲はNBAのスター選手レブロン・ジェームズら5人のバスケットボール選手の成長を追ったドキュメンタリー『More Than a Game』のサウンドトラックとしてリリースされました。

5位:Kanye West – All Of The Lights ft. Rihanna, Kid Cudi

再生回数 2.5億再生
AMランキング 4
おすすめ ★★★★★

All of the Lights 」はカニエ・ウェストの楽曲で、彼の5枚目のスタジオアルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy2010年)」からの4枚目のシングルとして発表されたものです。
タイトルにあるとおりシンガーソングライターのRihanna(リアーナ)とラッパーのキッド・カディがフューチャーしています。

そして彼自身がプロデュースをし、エンドクレジットからわかりますがシンガーのファーギー、RBシンガーのジョン・レジェンド、そしてエルトン・ジョンといった有名アーティストが多数参加しています。

6位:Kanye West – Heartless

再生回数 1.8億再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★★

Heartless」は、カニエ・ウェスト4枚目のスタジオアルバム『808s & Heartbreak』(2008)からセカンドシングルとしてリリースされた曲です。
やはりこのアルバムの頃から彼はシンガーとしての自信が目覚め始めた印象を感じます。
まず、メロディがキレイになった。歌い方も丁寧である。(もともと雑な歌い手でなりませんが

この曲はビルボードホット1002位を記録し、カナダ、ニュージーランド、トルコ、イギリスでもトップ10入りを果たしました。
Heartless」はその後、さまざまなアーティストにカバーされることになります。

7位:YNW Melly ft. Kanye West – Mixed Personalities

再生回数 1.5億再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★★

Mixed Personalitiesとは多重人格障害という意味です。
Mixed Personalities」は、日本ではほとんど知られていないアメリカのラッパーワイ・エン・ダボ・メリーが、カニエ・ウェストをフィーチャーした楽曲です。
メインボーカルはメリーが取り、カニエ・ウェストはオートチューンで歌っています。
いろんなジャンルや音楽を吸収して幅を広げようとするカニエ・ウェストの姿勢は分かりますが、なぜこんなよくわからないラッパーとフューチャーしたのかは不思議です。この曲が7位に上がってきていることも。

8位:Kanye West – POWER

再生回数 1.3億再生
AMランキング 10
おすすめ ★★★

POWER」は、カニエ・ウェストの5枚目のスタジオアルバム「My Beautiful Dark Twisted Fantasy2010)」からのリードシングルとして発表されました。
デトロイトの
R&Bシンガーのドウェレがボーカルとして参加しており、カニエ・ウェストとレコードプロデューサーのシンボリック・ワンが共同でプロデュースしています。この曲、プログレのキング・クリムゾの「21st century schizoid man」をサンプリングしているそうです。
よくもまあ、あの変拍子だらけの曲をサンプリングしたものですね!

9位:Kanye West – Flashing Lights ft. Dwele

再生回数 1億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

Flashing Lights」カニエ・ウェストの3枚目のアルバム「Graduation」の4枚目のシングルとしてリリースされた曲です。
R&Bシンガーのドウェレをフィーチャーし、オーストラリア人シンガーソングライターコニー・センビ・ミッチェルをバックボーカルにして収録しました。
音楽評論家から絶賛され、「
Graduation」の中で最も優れた曲として挙げられています。
Flashing Lightsとは、パパラッチのフラッシュのことらしいです。この人は何かともめ事に巻き込まれやすい人であることは事実のようでうね。

10位:No church in the wild

再生回数 9710万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

No church in the wild」はジェイ・Zとカニエ・ウェストによる初のコラボアルバム「Watch the Throne2011年)」に収録されています。
この曲は、USビルボードホット10072位を記録し、USビルボードホットラップソングとホットR&B/ヒップホップソングの両チャートでトップ40入りを果たしました。
アナーキーで暴力的なミュージック・ビデオはチェコ共和国のプラハで撮影されたそうです。

おすすめのアルバムTOP3!

上記では人気曲や代表曲をランキング形式で紹介してきました。
ここからはオススメの名盤(アルバム)を3つピックアップして紹介します。

1位:808s & Heartbreak

このアルバムを選んだのは筆者の独断です。
カニエ・ウェストは世界が見ているほど強烈なラッパーではありません。ストリートのMCバトルで勝てるタイプでもないと思います。
ポールマッカートニーとのコラボ曲「Four Five Seconds」を聞いたことがありますか?
カニエ・ウェストはシンガーとしてもっと評価されるべきだと思います。
ラッパーより歌い手としてのカラーを強めだしたのがこの「808s & Heartbreak」です。地味なアルバムですけど、いいですよ!808s & Heartbreakは!

2位:Graduation

Graduation」は大ヒットとなった「Stronger」を収録したカニエ・ウェスト3枚目のアルバムです。
このアルバムから彼はロックバンドから受けた影響をHIPHOPに融合させて、革新的な音楽づくりを心むようになりました。
カニエ・ウェストを知るにはまずこのアルバムから始めると良いでしょう。

3位:My Beautiful Dark Twisted Fantasy

冒頭に書いた通り偉大なアーティストとは、ピークの時期が長い人のことです。
カニエ・ウェストはデビューアルバムこそ2位でしたが、その後は8作連続でアルバムチャートの1位を獲得しています。
My Beautiful Dark Twisted Fantasy」は5作目のアルバムですが、カニエ・ウェストの最高傑作と名高い作品です。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須