元気がでる洋楽をまとめ!【新旧ジャンル別に一挙紹介!】

元気が出る洋楽

今回は「元気での出る洋楽」を各ジャンル別に分けて紹介します。
正直、曲が多すぎて紹介し切れないので、オススメの曲を選別し紹介しています。
また、全ての動画にてご紹介したいですが動画が多すぎるとサイトが重すぎて閲覧できなくなってしまうので、ジャンル毎に3〜5つピックアップしてご紹介しています。
動画が載せれない曲に関してはリンクを貼っているので気になる方は是非チェックをしてみてください。
また、個別にアーティストを紹介している記事も書いているので、気になるアーティストがいればそちらもチェックしてみてください。

目次

POP編】何度も聴きたい!元気が出る洋楽ランキング!

明るくて聴きやす曲が多く、一度は耳にしたことがある曲が多いと思います。
紹介したい曲が多すぎたのでとりあえず8曲ピックアップし、動画を添付している曲は4曲です。
そのほかの曲は公式のYouTubeのリンクが貼っているので聞きたい場合はそちらをタップしていただければ聞けるようになっています。

The Kid LAROI, Justin Bieber – STAY

2021年の比較的新しい曲です。The Kid LAROIはオーストラリアのシンガーでありプロデューサーです。
Justin Bieberはカナダ出身のシンガーでご存知の方も多いと思います。


テンポの良い曲とJustinの歌声が心地よくマッチして、ノリノリで聞けるので気分を上げたいときにおすすめです。
歌詞の内容は意外と女々して切ない感情を歌にしています。
タイトルの「STAY=側にいて欲しい」という意味なので、歌詞を見ると「あぁ〜わかる」という男性も多いと思います。
歌詞の内容というよりもテンポと心地よい歌声が元気の出る部分としてピックアップしました。

Taylor Swift – Shake It Off

耳にタコができるくらい聞いている曲かもしれませんが、何度聞いても元気が出る曲だと思うのでピックアップしました。
Taylor Swiftはアメリカ出身ので可愛らしさと美人を兼ね備えた女性シンガーです。
おそらく世界中の人がこの曲を聞いて元気になっていると感じており、その証拠にYouTubeの再生回数は2022年1月時点で31億歳生以上されています。
タイトルも「Shake It Off」(気にしてなんかいられない)という内容で、自分らしく生きるというシンプルなメッセージでがとても分かりやすく、リズムやテンポもノリノリで元気になれる一曲だと思います。

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

「ネクストマライア」と称賛される歌姫でポニーテールがトレードマークの女性アーティストです。
歌が上手くて、めちゃくちゃ可愛いので世界中にファンがいます。


彼女の曲はアップテンポで元気の出る曲は数多くありますが、今回はDJZeddとコラボしているノリが良い曲を選びました。
タイトルも「Break Free(自由になるの)」という意味の曲で、(彼に別れを告げて新しい自分になる)という女性の気持ちを歌ったものになります。
タイトル・曲・歌詞全て爽快感がある曲になっています。

Maroon 5 – Sugar

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=09R8_2nJtjg”]

アメリカ出身のロックバンドのMaroon 5が歌っているSugarはきっと一度は聞いたことがあると思います。
恐らく世界中のの結婚式でかかっているであろうこの曲。単純におめでたい気持ちになり、幸せでいっぱいな気持ちになる方が多いと思います。
歌詞は愛に満ち溢れたものになっており、ハッピーな時に聞くと元気がマシマシになると思います。
ちなみにMaroon 5の曲はこの曲以外にも元気になる曲がたくさんあります。
もっと詳しく知りたい方は[surfing_other_article id=”407″]をご覧ください。

LMFAO ft. Lauren Bennett, GoonRock – Party Rock Anthem

【公式】Party Rock AnthemPV動画はこちら>>

この曲は懐かしい!そしてアホになるための代表的な曲!と認識している方も多いと思います。笑
2022
年現在でなんと22億歳生もされている曲です。
LMFAO
(エルエムエフエーオー)はアメリカのアーティストでPVがもう本当にアホで見ているだけ楽しい気持ちになります。
歌詞のメッセージも「今夜はパーティだぜ!」「盛り上がろうぜ!」といった内容でとてもシンプルです。
歌詞を聞いて元気になると言うよりかは、難しいことを考えずに単純に音に乗って盛り上がって楽しんでしまえ!
と言う意味で元気の出る曲としてピックアップしました。

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time

【公式】Good TimePV動画はこちら>>

懐かしいと感じる方が多いと思いますが、元気の出る曲として思い浮かべる方も思います。
アメリカ人ミュージシャン(アダム・ヤング)のソロプロジェクトであるOwl City(アウル・シティー)のGood Timeです。
「どんな時だって最高の時間なんだ」「頑張らなくたっていいんだよ、絶対うまくいくんだから」と歌詞からも元気をもらえる一曲です。
Owl City(アウル・シティー)については別記事でまとめていますので詳しく知りたい方はご覧ください。
[surfing_other_article id=”395″]

Pharrell Williams – Happy

【公式】HappyPV動画はこちら>>

アメリカ出身の歌手で、音楽プロデューサー等を務めるPharrell Williams(ファレル ウィリアムス)のHappyです。
この曲もミニオンズの映画の主題歌になっていますし、とてもハッピーな気持ちが溢れる一曲なので知っている方も多いはず。
聞いていると自然と体が動いて手を叩きたくなってしまう一曲です。
ファレルについても個別に記事をまとめているので気になる方はご覧ください。
[surfing_other_article id=”637″]

Katy Perry – Roar

【公式】RoarPV動画はこちら>>

この曲は歌詞は和訳して聞いて欲しいのですが自信がつく内容になっており正に元気の出る一曲です。
サビの部分の歌詞が、
「I got the eye of the tiger, a fighter Dancing through the fire Cause I am a champion And youre gonna hear me roar」
まさに魂の叫びが相応しい曲です。
歌が上手い方は思いっきり叫びならが歌ったら、体の中からエネルギーが湧いている一曲です。

【ロック編】何度も聴きたい!元気が出る洋楽ランキング!

ロックも名曲ばかりで選ぶのにとても迷いましたが、こちらも8曲選出しています。
動画を添付しているのは5曲でその他はリンクにしています。
気合の入る曲が多くポップなどに比べると古い曲も多く入っています。(U2やレッチリその他名盤のアーティストは今回は入っていませんのでご容赦ください)

Numb · Linkin Park

アメリカ合衆国のロックバンド、リンキン・パークの一曲です。
個人的な話になりますがこの曲はめちゃくちゃ好きで数えきれないほど聴きました。
歌詞は少し複雑な内容ですがサビの部分は多くの人がシャウトしたことがあると思います。
「I’ve become so numb I can’t feel you there」
(俺は完全に何も感じなくなった 君がそこにいることも分からない)
「Become so tired so much more aware」
(とても疲れた 気づいているよりもずっと)
「I’m becoming this all I want to do」
(俺はなりつつある 本当になりたいものに)
「Is be more like me and be less like you」
(それはより俺らしく そして君らしくなくなること)
思春期の子供にはドカンと響く強いメッセージソングだと思います。
シャウトの部分が今聞いても腹にズドンときてパンチがあって気合が入ります。
アメリカ人HIP HOPアーティストのJay Zとコラボしている「Numb/Encore – Linkin Park ft. Jay Z」
も果てしなくカッコイイですし、気合の入る一曲になっているので是非一度聞いてみてください。
[surfing_other_article id=”748″]

Coldplay – Viva La Vida

イギリスで結成されたロックバンドColdplayの「Viva La Vida」です。
当時アップルのCMで使われていたこともあり知っている方も多いと思います。
サウンド創りにバイオリン、チェロなどを使用してオーケストラのような壮大な世界観を表しています。
元気の出る曲でもあり気合の入る一曲です。この曲以外にも名曲はたくさんあります。
Coldplayについては個別記事で詳しく紹介しているので是非、こちらもご覧ください。
[surfing_other_article id=”564″]

Nirvana – Smells Like Teen Spirit

アメリカの伝説的なロックバンドNirvana(ニルバーナ)の代表曲Smells Like Teen Spiritですが、いろんな人がカバーしたりしているので一度は聞いたことがあると思います。2022年のYouTubeの再生回数は14億再生を超えており人気ぶりがよく分かります。
歌詞はかなり激しい内容で正直、理解するのは難しいですが、オープニングのイントロから「ハローハローハロー」のサビに入った後のシャウトは一度聞いたら頭に残り叫びたくなります。
気になる方はこの曲やニルバーナについて、多くの考察や背景についてまとめたサイトがあるので一度検索してみてください。

The Offspring – The Kids Aren’t Alright

アメリカ出身のパンクバンドでロックじゃないじゃん!と言われるかもしれませんが私の中では一旦ロックジャンルとして紹介していますのでご了承ください。「offspring」というバンド名はバカ息子という意味でロックの次に来るもの(子供)としての意味もあるそうです。
激しいハードな音が好きな方にはおすすめです。気合いの入る音とサビの部分お伸びがあるシャウトが癖になる一曲です。
サビの歌詞などこれから戦おうとしている人には闘志が湧いていくる内容になっているので是非チェックしてみてください。

OneRepublic – Counting Stars

個人的にこの曲はおそらく何百回と聞いており歌詞もある程度覚えてしまうほど好きな曲です。
OneRepublicはアメリカのバンドですが様々なアーティストとコラボしており、バンドの枠から超えているアーティストだと思います。
そうした功績もありテイラー・スウィフトやアデル、U2などといった大物アーティストのプロデュースもしています。
「曲は金にとらわれるな自分にとって本当に大切なもののために生きていこう」といった意味が込められており、大切なものを見失いそうになった時に振り返る為に聞きたい一曲です。
Counting Stars以外にも素晴らしい歌が多数あるので是非、個別記事もチェックしてみてください。
[surfing_other_article id=”795″]

Led Zeppelin-Immigrant Song

【公式】Immigrant SongのPV動画はこちら>>

イギリスのロックバンドLed ZeppelinのImmigrant Songですがオープニングの「アァアーア!」は殆どの方が聞いたことがあると思います。
ハードなギターの気合の入るサウンドが病み付きになります。
タイトルがImmigrant Songと和訳すると「移民の歌」となりますが、歌詞の内容はアメリカ大陸を目指すバイキングの内容になっていると感じます。
ハードロックが好きな方にはオススメの気合と元気が満ち溢れる一曲だと思います。

The Police – Every Breath You Take

【公式】Every Breath You TakeのPV動画はこちら>>

イギリスのロックバンドで少しレゲエの要素を取り入れたことで当時は人気になったそうです。
Every Breath You Takeはとても優しい音でいつ聞いても穏やかな気持ちで聞ける一曲です。
今まで紹介してきたハードな曲とは対照的な音楽ですが、歌詞の内容が少し怖い感じがします(笑)
「いつも君をみている」と言った内容ですが少ししつこくて怖い気がしてしまいます。
ただ、歌詞の内容以上に爽やかで朝に聞くと元気が出る一曲です。

Bon Jovi – It’s My Life

【公式】It’s My LifeのPV動画はこちら>>

アメリカのロックバンドボン・ジョヴィは名曲は多数ありますが気合が入って元気の出る一曲といえばIt’s My Lifeですよね。
中山きんにくんがマグマスパゲティーで使っているのでお笑い好きな方には馴染みがあるかもしれませんね(笑)
元気の出る曲といえば歌詞が漢を物語っているので朝、何かに向かう前に聞きたい一曲です。

「It’s my life, it’s now or never」
(これが俺の人生、今しかないんだ)

「I ain’t gonna live forever」
(永遠に生きることはできない)

「I just want to live while I’m alive」
(今この瞬間を生きたいんだ)

ピットブルワイルドワン

EDM編】何度も聴きたい!元気が出る洋楽ランキング!

ダンスミュージックが一番シンプルに一番元気の出る曲が多く、特にEDMのジャンルはテンションが上がります。
このジャンルは比較的に歴史が浅いと感じるため2010年以降の曲が多く馴染みのある方も多いと感じます。
曲の歌詞もシンプルなものが多く、歌からエネルギーをもらうというよりも音を楽しんで元気が出る方が多いと思います。
とても好きなアーティストが多いので選出するのにとても迷いましたが、7アーティストピックアップし4曲は動画付きで紹介いたします。

Avicii – Wake Me Up

2022年時点で再生回数は22億歳生以上されており、テレビCMで使用されているため耳にしたことがある方も多い名曲です。
Avicii(アビーチ)は既に亡くなってしまっていますが素晴らしい曲が本当に多いですし、
新しいジャンルを切り開いたパイオニアであるため多くのアーティストに影響を与えています。
彼については個別記事を読んでいただけると、更に詳しく知ることができるため是非ご覧ください。

タイトルがWake Me Up(目覚めさせてくれ)という意味で悩む若者の気持ちを歌っており歌詞の解釈は人によって違いますが、シンプルにカントリー調のサウンドにダンスミュージックがマッチしてとてもカッコよくテンションが上がる一曲になっています。

Alesso – Heroes

アレッソはイケメンの若い頃から音楽に親しんできた実力派のDJです。
Heroesの歌詞が元気付けてくれる内容になっています。
We could be heroes
We could be heroes
Me and you
We could be
簡単にいうとお前と俺ならヒーローになれるぜという内容でシンプルに前向きに頑張ろうと思える一曲です。
アレッソの歌で元気になれる他の曲としては 「I Wanna Know ft. Nico & Vinz」もありますので是非一度聞いてみてください。

Zedd – Beautiful Now

ロシア生まれのドイツ育ちのDJZeddのBeautiful Nowがテンションが上がり元気になる曲としてピックアップしました。
Zeddといえばこの曲以外にもClarityなどもありますが、歌詞の意味などを考えてBeautiful Nowを選びました。
「今この瞬間を生きろ」というメッセージを感じることができる一曲です。
曲自体はClarityの方が明るいので元気の出るという方もいると思います。
個別記事も書いているのできになる方は一度そちらもご覧ください。

Galantis – No Money

Galantisはスウェーデン出身のアーティストで少し奇抜な猫がシンボルになっています。(個人的に好きなアーティストです。)
シンプルに盛り上がる曲ですし、歌詞の内容はいじめにあっている子供が「No Money」お金は持っていないの!今日は逃げないよ!
(見逃して・・・)といった意味の歌ですが、子供のクリアな声にダンスミュージックのアップテンポがマッチした曲です。
GalantisはRunawayなどの人気曲もあるため、気に入った方は違う曲もチェックしてみてください。

Swedish House Mafia ft. John Martin – Don’t You Worry Child

解散はしていますが伝説的な曲としてとても有名な曲です。オープニングのイントロでテンションバカ上がりの一曲です。
歌詞も個人的にオススメで迷わず進めという意味を感じておすすめです。
Don’t you worry, don’t you worry child
(心配するなよ、大丈夫)
See heaven’s got a plan for you
(ちゃんと天が導いてくれるんだ)
Don’t you worry, don’t you worry now
(大丈夫、今は心配するな)
気合も入るし、かっこいい、元気の出る一曲です!

Martin Garrix feat. Bonn – High On Life

【公式】High On LifeのPV動画はこちら>>

名曲が多いMartin GarrixですがanimalsではなHigh On Lifeを選びました。
歌詞がHigh on life till the day we die(僕達の終わりが訪れるまで、最高の人生を過ごすんだ)と前向きなのでこの曲を選びました。
曲の盛り上がりだけでいえばanimalsやTremorの方がパンチがありますが、高揚感に関してはこの曲がオススメです。
他にも多数の名曲があるのできになる方は個別記事をご覧ください。

David Guetta – Titanium ft. Sia

【公式】TitaniumのPV動画はこちら>>

David GuettaのサウンドにSia歌声が合間ってとても豪華な共演の一曲です。
ダンスミュージックというよりもPOPですが、一応このジャンルに入れています。
You shoot me down but I won’t fall(撃たれても私は倒れない)
I am titanium(私はチタニウム)
You shoot me down but I won’t fall(撃たれても私は倒れない)
I am titanium(私はチタニウム)
とても強さを感じる歌詞の一曲です。
David Guettaがプロデュースした曲は他にも名曲揃いなのでご覧ください。

またSiaも魅力的なアーティストなので一度チェックしてみてください。

HIP HOP編】何度も聴きたい!元気が出る洋楽ランキング!

HIP HOPも名曲ばかりで選ぶのにとても迷い10曲選出し動画を添付しているのは5曲でその他はリンクにしています。
HIPHOPも新しい曲よりも少し昔の曲が多いですが、良曲が多くてとても選ぶが大変でした。
一見元気の出そうな歌でも歌詞が人種差別について歌っている曲や歌詞が他のジャンルに比べると薬物や女性についての内容が多く選ぶのがより大変でした。
(私は昔からHIP HOPをかなり聞いてきたので慣れていますが、慣れていない方は少し抵抗があると思います。)
この中で皆さんのお気に入りの一曲が見つかれば幸いです。

Eminem – Lose Yourself

この曲もご存知の方が多いと思います。エミネムの自叙伝的な映画8マイルの主題歌になっている曲です。
「人生は一度きりでチャンスを逃すな!この瞬間に全てを捧げろ」って内容がとてもカッコよくて気合が入る一曲です。
イントロから行くぞ行くぜって感じがビリビリ伝わってくる、今のままではなくもっと攻めろ、もっと行くぞとテンションが上がって元気になれる一曲だと思います。
エミネムは歌詞の内容が少し激しいものが多いですが、名曲が数多くあるため是非チェックしてみてください。

Stronger|KANYE WEST(カニエ・ウェスト)

一斉を風靡したKANYE WEST(カニエ・ウェスト)の一曲でStrongerです。
この曲はグラミー賞を4部門を受賞した曲で聞いたことがある方も多いかと思います。
歌詞は勢いのある感じで女を口説いている?感じの曲だと思いますが勢いとカッコよさでテンションが上がり元気の出る曲として選んでいます。
歌詞の意味を考えなければ単純にStrongerを連呼するので何だかパワーを感じる一曲です。

DMX – X Gon’ Give It To Ya

DMXは2021年50歳という若さで亡くなってしまったラッパーです。全盛期は1990年後半から2000年にかけてだと思います。
この曲は当時のクラブでは連夜かかっているほど人気の曲でオープニングのイントロからすでにテンションが上がってパワーが出る一曲です。
歌詞は俺様がガンガン行くぜ!という正に勢いのある内容で気分の高揚と合わせて聞きたくなります。
元気のないテンションを上げたい朝にオススメの一曲です。

The People-Common

私が大好きだったアーティストの一人にCommon(コモン)がいます。今は俳優としても映画に出ています。
ジャジーなHIPHOPでまさにシカゴ出身という感じがわかる曲が多いですが、今回は敢えてThe Peopleという曲を選んでみました。タイトル通りThe People(人)に向けた歌詞になります。おそらく、黒人差別に対する内容を歌っている印象が強いですが人にフォーカスにしている部分と渋いサウンドとサビの部分で「その日が遂に来たんだ オレたちはみんな団結して だから 時間をかければ 探せるはずだぜ」っていメッセージの部分を元気の出る曲としてピックアップしました。コモンはこの曲以外にもthe lightという曲も元気の出る曲でオススメです。(パーティ曲というよりも静かな曲が多いです。)

Snoop Dogg & Wiz Khalifa – Young, Wild and Free ft. Bruno Mars

【公式】Young, Wild and FreeのPV動画はこちら>>

かなり豪華なメンバーで作られた曲です。See you againで有名なWiz Khalifaとレジェンド的存在のSnoop Doggそれに大人気アーティストのBruno Marsも迎えた非常にご機嫌な一曲になっています。ピアノの心地よいサウンドに流れるようなWiz Khalifaのラップが調和して気持ちよく体を揺らせます。
歌詞の内容は最適な内容ですのであまり日本では歌えないような内容です(笑)

単純に心地よいリズムとピアノのサウンドとラップの調和が元気になると感じるのでピックアップしました。

Nas – Hero ft. Keri Hilson

【公式】HeroのPV動画はこちら>>

個人的に大好きなHIP HOPアーティストにNasがいます。この人の曲は硬いラップで単純にめちゃくちゃかっこいい曲が多いです。
この曲以外にもNas is Likeなんかもめちゃくちゃかっこいいですが元気の出る曲としてHeroをピックアップしました。
俺を止められる奴はいないぜ!俺がヒーローだぜ!って勢いのある歌詞とイントロのドラムからテンションが上がる一曲です。
それに合わせてNasの硬い感じのラップがマッチしてとてもエネルギーが湧いてくる一曲です。

DaBaby – BOP on Broadway

【公式】BOP on BroadwayのPV動画はこちら>>

比較的最近のアメリカのHIP HOPアーティストのDaBabyでグラミー賞にも過去にノミネートされています。
最近のクラブでかかっていることが多いDaBabyですが、少しエスニックな感じの曲にねちっこい感じのラップがマッチしています。
先ほど紹介しているNasやエミネムなどとは全然違う感じのラップになるので、好き嫌いは分かれそうですが人気があるという理由だけでピックアップしました。
歌詞の内容は相変わらずな内容なのであまり気にする必要もないと思いますが、雰囲気を楽しむ歌かと思います。

【その他】何度も聴きたい!元気が出る洋楽ランキング!

ファンク、ソウル、POPともジャンル分けできるかもしれませんが、その他にもオススメの曲をいくつか紹介します。

Bruno Mars – 24K Magic

説明は不要かと思いますがこの曲は誰もが元気になると思います!
曲の歌詞はPVを見て貰えばわかる通り、パーティだぜ!すげえ奴が来たぞ!女のたち遊ぼうぜ!こんな感じです。
ただ、かっこいいですし、可愛いですし、おしゃれでノリがよく好きな方も多いと思います。
Bruno Marsはノリノリの良い曲が多いので是非、チェックしてみてください!

Earth Wind & Fire September

日本のドラマやCMにも使われているので知っている方が多いと思います。
この音を聞いたら自然と踊りたくなります!歌詞はSeptemberなので9月の話と思いきや12月の話なんですね!
幸せな気持ちが溢れ出す一曲です。

Dua Lipa – Levitating Featuring DaBaby

この曲も体を思わず動かしたくなる一曲です。ディスコを彷彿させるので当時のナイトクラブで踊っていた40代の方にも人気がありそうな一曲です。
個人的にDua Lipaがとても好みで歌詞も情熱的です。

まとめ:何度も聴きたい!元気が出る洋楽!【新旧ジャンル別に一挙紹介!】

はいかがだったでしょうか?
おすすめしたい曲は、まだまだたくさんありますが、お気に入りの曲は見つかりましたか?
ドライブに最適な曲から友達と盛り上がりたい曲、一人で集中したい時や気分が上がって来た時に聞きたい曲。
ジャンルやシーンで聞きたい曲は違ってくると思います。
この記事以外にジャンル別!最高にテンション上がる洋楽ランキングまとめもありますのでよければチェックみてください!

洋楽魂LINE登録バナー

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります