Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)の人気曲ランキング厳選25選!

ニッキー・ミナージュ 人気曲

今回は個性とグラマラスなボディーが特徴的な女性HIP HOPミュージックを代表するNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)および彼女の代表曲についてご紹介していきます。コラボレーションしているアーティストが超大物ばかりなので聞いたことがある曲も多いと思いますが、改めてお気にりの一曲を見つける役立てができれば幸いです。

今更聞けない!?Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)とは?

オニーカ・タニア・マラージことニッキーミナージュは現在39歳の米国女性ラッパー、シンガーソングライターです。
奇抜なファッションやグラマラスなボディで知られている彼女は、ラッパー仲間でもあるリル・ウェインが代表を務めるヤング・マネー・エンターテイメントと2009年8月に契約し、メジャーデビューを果たします。
2010年にはデビューアルバム「Pink Friday」を発表し、ビルボード200で初登場にして2位を記録しました。その後、Ariana Grandeや、Justin Bieberといった数々の有名アーティスト達とコラボし、彼女のスタイルはヒップ・ホップだけにはとどまりません。
現在39歳のニッキーミナージュは2020年にLil Babyとのコラボ曲「Do We have a problem?」をリリースし、2022年1月には「Do We have a problem?」の続編となる「Bussin」をリリースしました。
2020年には元気な男の子を出産し、セレブにしては珍しく、ベビーシッターを雇わず、夫であるケネスと育児を楽しんでいます。デビューから数々のヒット曲を生み出してきた彼女ですが、エピソードも交えながらヒット曲の紹介をしていきます。

出身やキャリアについて

1982年にカリブ海に浮かぶ島トリニダード・トバゴで生まれ、弟と兄を持っています。幼少期はあまり両親と顔を合わせることがなく、祖母と一緒に暮らしていたようです。父親はアルコールや薬物の問題を抱えおり、親の愛情をあまり受けずに育ってきました。
5歳の時に家族でアメリカに移りましたが、父親は度々、母や、彼女に暴力を振るっていたそうです。
1987年には父が母を殺そうと家に火を放ち、家は消失してしまいました。学生時代は女優を目指し、音楽や、演劇に励んでいましたが、なかなか芽が出ませんでした。生計を立てるためのアルバイトも不祥事を起こし、クビになることも多々あったそうです。
ラッパーとしての才能に自覚しつつあったNicki Minajは、ブルックリンのヒップホップ関連グループであったFull Forceと契約し、The Hoodstarsというグループでラッパーとしての才能を開花させていきます。
Full forceを辞めた後は、Nicki Maraj(ニッキー・マラジ)という名前でMyspaceに曲をアップし活動し、2007年にDirty Money Entertainmentと180日間の契約を交わしました。ここで、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)として活動を開始します。翌2008年にはミックステープをリリースし、Underground Music Awardsで女性アーティスト賞を受賞します。
それからはリリース毎にBillboard Hot Rap Song Chartで上位にランクインするようになり、今ではアメリカの女性ラッパーでは1番といってもいいほどの存在となりました。

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)の人気曲ランキング厳選25選!

ここからはNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)の人気曲・代表曲をランキング形式で紹介していきます。
曲の紹介は10位まで行っていきそれ以降は表に掲載されているのでそちらをご覧ください。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Side To Side 19億再生 9位 ★★★★
2位 Bang Bang 17億再生 15位以下 ★★★★★
3位 Tusa 12億再生 12位 ★★★★
4位 Anaconda 10億再生 15位以下 ★★★★★
5位 super bass 9.1億再生 15位以下 ★★★★★
6位 FEFE 9.8億再生 2位 ★★★
7位 Motor Sport 6.2億再生 1位 ★★★★
8位 Only 4.8億再生 6位 ★★★
9位 All Eyes On You 4.4億再生 8位 ★★★
10位 Right By My Side ft. Chris Brown 4.5億再生 15位以下 ★★★★
11位 starships 4.1億再生 15位以下 ★★★★★
12位 Do You Mind 3.5億再生 7位 ★★★★
13位 Rake It Up / Yo Gotti Featuring Nicki Minaj 2.5億再生 11位 ★★★
14位 pound the alarm 2.6億再生 15位以下 ★★★★
15位 BIG BANK 2.1億再生 3位 ★★★★
16位 Moment 4 Life (Clean Version) ft. Drake 2.4億再生 15位以下 ★★★★
17位 Beez In The Trap (Explicit) ft. 2 Chainz 2億再生 15位以下 ★★★
18位 Pills N Potions 2.3億再生 15位以下 ★★★★
19位 The Night Is Still Young 1.8億再生 15位以下 ★★★★
20位 Fly 1.7億再生 15位以下 ★★★★
21位 Barbie Dreams 1.3億再生 13位 ★★★
22位 Feeling Myself 1.3億再生 15位 ★★★
23位 Va Va Voom 1.2億再生 15位以下 ★★★★
24位 Check It Out 1.2億再生 15位以下 ★★★
25位 Stupid Hoe 1.2億再生 15位以下 ★★★

1位:Side To Side

再生回数 19億再生
AMランキング 9位
おすすめ ★★★★

アルバム: Side to Sideに収録されており、2016年8月にリリースされたNicki MinajとAriana Grandeのコラボ曲です。
快調なテンポ感で、フラフラになるくらい夜を楽しむといった様子が歌われていて、自信たっぷりのニッキーのラップがかっこいいです。
PVはアリアナのスポーツジムでセクシーな姿を見ることもできますし、基本的に男性も女性も布の面積が少ないので刺激的な映像になっています。
初見では単純に格好が良いと感じましたので是非一度聞いてみてください。

2位:Bang Bang

再生回数 17億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

アルバム: マイ・エヴリシングに収録されており、2014年7月にジョシー・J、アリアナグランデ、ニッキーミナージュがコラボし、リリースした曲です。
ポップ界のトップに立つ3人のコラボは大きなヒット曲となりポップカルチャーに根付く曲になりました。
この曲は当時、どこにいてもかかっていた記憶があるほど人気でメジャーな曲です。イケてる3人の女性が力強く歌っているこの曲を非常にパワーを感じる一曲になっています。

3位:Tusa

再生回数 12億再生
AMランキング 12位
おすすめ ★★★★

アルバム: KG0516に収録されており、タイトルはコロンビア独自のスペイン語で「失恋」を意味します。
KAROL Gとコラボしている曲になりラテンポップのリズムとクラシック調の音色で失恋し、気丈に振る舞う様子を歌っています。
スラングを交えながらも失恋を歌っているラテン系の曲で歌詞を知らないと普通に穏やかな曲と感じると思います。
すごくどうでもいい話ですが、曲の出だしで「Que pasa contigo?」と言いますが、この部分が日本語に聞こえた方もいると思います。私は(パソコンっていうの?)と聞こえました。笑

4位:Anaconda

再生回数 10億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

ザ・ピンクプリントというアルバム収録曲で2014年にリリースされた曲です。印象としてはお尻をフューチャーしています。笑
MTV Video Music Award for Best Hip-Hop Videoを受賞しており一度聴いて見たら印象にバッチリ残るPVです。
3rdアルバムの「The Pinkprint」に 収録されているこの曲は女性ソロのヒップホップアーティストとして初の再生回数が10億再生を突破しています。(Youtube)
ニッキーの力強いラップとポップな曲調がマッチしています。

5位:super bass

再生回数 9.1億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

2010年デビューアルバムの「Pink Friday」に収録されている曲です。いつものニッキーよりも個性的でよりカラフルな感じのPVと曲になっています。
ポップな明るい曲調でニッキーのラップとエレクトロポップを融合した曲です。とても乗りやすい曲なので好きな方が多いと思います。「Boom-badoom-boom, booom-badoom-boom bass」というキャッチーな歌詞にも注目です。

6位:FEFE

再生回数 9.8億再生
AMランキング 2位
おすすめ ★★★

アルバム: Dummy Boyに収録されています。ブルックリンの若きラッパー、6ix9ineがニッキーを招きアルバム未収録の新曲「FEFE」のMVを2018年7月に公開しました。
6ix9ineのアルバム「DUMMY BOY」に収録されているこの曲は、6ix9ineにしてはダークな雰囲気が漂うビートとなっていて、力強いキックサウンドでノれる曲となっています。
怖い話としてPVをとった後に69は強盗に誘拐され、いのちかながら逃げ切ったそうです。PVはカラフルで何だかやばい匂いがする作品になっています。

7位:Motor Sport

再生回数 6.2億再生
AMランキング 1位
おすすめ ★★★★

アルバム「Culture II」に収録されています。この曲はUSトラップの立役者MigosがNicky MinajとCardiBをフューチャーし2018年10月にリリースされました。
豪華なラッパーの共演が話題を呼び、300万枚以上を売り上げる大ヒット作となりました。Migosのアルバム「Culture Ⅱ」に収録されています。
カーディ・Bとコラボレーションしている作品で歌詞は相変わらず刺激的な内容になっています。ちなみに、この二人は大げんかしており記事にもなっています。

8位:Only

再生回数 4.8億再生
AMランキング 6位
おすすめ ★★★

Nicki MinajがDrake,Lil Wayne,Chris Brownをフューチャーしているこの曲は2014年12月にリリースされました。ダーティーなリリックとサイコホラーのような静かな曲調が特徴的です。
MVにナチスを連想されような描写があり話題になった曲でもありますが、ニッキーは「私のアートにおいてナチスに賛同することはありえない」と謝罪しています。
ニッキーのアルバム「The Pinkprint」に収録されています。

9位:All Eyes On You

再生回数 4.4億再生
AMランキング 8位
おすすめ ★★★

R&Bの雰囲気が漂うダークなトラックのこの曲は2015年にMeek Millのアルバム「Dreams WorthMore ThanMoney」の収録曲としてリリースされました。
当時、Meek MillとNicki Minajは熱愛が噂されており、「All Eyes on you」のMVでもアツい共演で話題を呼んだ作品です。

10位:Right By My Side ft. Chris Brown

再生回数 4.5億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

フューチャリングにChris Brownを迎えたポップな曲調のこの曲は2012年5月にリリースされました。
男性に依存せず強くありたいというNicki Minajですが、男性に惚れてしまい、自分の感情と葛藤する様子が歌われています。
Nicki Minajのアルバム「Pink Friday: Roman Reloaded」に収録されています。

まとめ:お気に入りの一曲を見つけよう

いかがだったでっしょうか?個性的で刺激的なことはご理解いただけたと思います。
私のお気に入りの曲はやっぱり「Bang Bang」です。耳に残る、エネルギッシュ、わかりやすいこの3つの理由でこの曲を押します。
他にはStar Ship2012年にリリースされたこの曲は宇宙船という意味のタイトルですが、「みんなで踊ってハイになろう!」といった意味で曲中に歌っています。
MVでは宇宙船から出てきたNicki Minajがビーチで踊っていて夏に聴きたくなるようなノレる曲になっていますのでオススメです。
ぜひ、今回の記事を読んでお気に入りの一曲を見つけてもらえれば幸いです。
今後も新しい情報が入りましたら追記していきますのでお楽しみに。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須