Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)人気曲ランキング20選!オススメや代表曲を総括!

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ) 人気曲ランキング!

今回はアメリカの歌手、ラッパー、ソングライター、俳優であるWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)についての紹介と、人気曲ランキングTOP20を発表していきます。

そして、それぞれの曲の聴きどころ、魅力についてなども解説していきたいと思いますので、ウィズ・カリファをご存じの方も、そうでない方もこの記事を読んでいただいて彼の魅力に是非触れて頂きたいと思います。

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)ってどんなアーティスト?

ウィズ・カリファ(本名:キャメロン・ジブリル・トーマズ 198798日生まれ)はアメリカの歌手、ラッパー、ソングライター、俳優で代表曲に「See You Again」「Young Wild & Free」「Black and Yellow」などがあります。

2006年にデビューアルバム「Show and Prove」を発表し、2007年にワーナーブラザースレコードと契約をしました。

2009年の11月にワーナーブラザースとの契約を解消して、セカンドアルバム「Kush & Orange Juice」を発表してアトランティック・レコードと契約しました。

アトランティックに移籍後初のシングル「Black and Yellow」がビルボード・ホットで首位を獲得する快挙を成し遂げ2011年にはメジャーデビューしての初のアルバム、「ローリング・ペイパーズ」を発表しました。

ここまでは彼のキャリア等について触れてきました。

ここからは彼の人気曲ランキング20選をランキング形式に紹介していきたいと思います。

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)の人気曲ランキングTOP20

ここからはおすすめ人気曲・有名曲ランキング20選を紹介していきます。

Youtubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にランキングを20位までつけています。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 See You Again 52億再生 4位 ★★★★★
2位 Sucker for Pain 7.4億再生 1位 ★★★★★
3位 Payphone(MAROON5 feat.Wiz Khalifa) 6.9億再生 7位 ★★★★★
4位 Young Wild & Free 6.4億再生 15位以下 ★★★★★
5位 Or NahTy Dolla $ign ft. The Weeknd, Wiz Khalifa & DJ Mustard 6.1億再生 15位以下 ★★★
6位 We Dem Boyz 3.6億再生 10位 ★★★
7位 Black and Yellow 3.2億再生 15位以下 ★★★★★
8位 Roll Up 3.1億再生 15位以下 ★★★★
9位 Feelin’ Myself 3.1億再生 15位以下 ★★★
10位 Work Hard Play 2億再生 15位以下 ★★★
11位 On My Level 2.2億再生 15位以下 ★★★★
12位 Something New 1.4億再生 6位 ★★★★
13位 No Sleep 1.7億再生 15位以下 ★★★★
14位 So high 1.2億再生 11位 ★★★
15位 Promises 1.2億再生 15位以下 ★★★
16位 Hopeless Romantic 8130万再生 3位 ★★★★
17位 FrFr 9136万再生 12位 ★★★
18位 Bake Sale 6077万再生 14位 ★★★
19位 Contact (feat. Tyga)Wiz Khalifa 2128万再生 15位以下 ★★★★
20位 Hete Bein’ Sober 820万再生 5位 ★★★★

前項ではウィズ・カリファの人気曲をランキング形式に紹介しました。

ここからはその人気曲の1つ1つを分析、解説を通して曲の特徴、魅力に触れていきましょう。

1位:See You Again ft. Charlie Push

再生回数:52億再生

AMランキング:4

おすすめ:★★★★★

アルバムfurious7:original motion picture soundtrack収録曲

2015年にリリース

皆さんもご存じの通りの映画「ワイルド・スピードスカイミッション」で起用された名曲中の名曲です!

歌詞の内容もとても素晴らしく、いなくなった友に向けた様なメッセージ性のある内容です。

映画の主演俳優が、上演前に亡くなったことを偲んでいるような切なさを感じることもできます。

Charlie Push(チャーリー・プース)の歌唱力と、ウィズ・カリファの切れのいいラップが融合してとても暖かい雰囲気を創り出していますね。


Charlie Push(チャーリー・プース)はアメリカのシンガーソングライターです。

2位:Sucker for Pain ft. Lil Wayne, & Imagine Dragons

再生回数:7.4億再生

AMランキング:1

おすすめ:★★★★★

アルバム: スーサイド・スクワッド・サウンドトラック収録

リリースは2016年。

映画スーサイド・スクワッドで使用されている曲です。

とても不気味な感じのオープニングから始まり、何処か憂いを帯びたヴォーカルラインと、バックメロデイーが続いていきます。

その上にウィズ・カリファや他のラッパーのラップが重なり、何処かアンダーグラウンド感を醸し出しています。

ウィズ・カリファの幅広いセンスを感じることができる曲ですね。

R&BシンガーであるLil WayneとロックバンドのImagine Dragonsとコラボレーションしている曲です。

3位:Payphone(MAROON5 feat.Wiz Khalifa)

再生回数:6.9億再生

AMランキング:7

おすすめ:★★★★★

MAROON5のメロディアスなヴォーカルが続き、全体的にとてもキャッチーな空気で曲が進んでいきます。

その途中にウィズ・カリファのリズミカルなラップが重なり、とても軽快な明るい曲に仕上がっています。

聴いていると元気になれるとてもいい曲です。

MAROON5はアメリカの有名なロックバンドです。

詳しくはこちらの記事も読んでみてください。

マルーン5の人気曲ランキング20選!おすすめや有名曲・代表曲も紹介!

4位:Young Wild & Free ft.snoop Dogg

再生回数:6.4億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★★

アルバム Mac&devin go to high school収録曲  2011年リリース

曲の雰囲気、歌詞の内容の全てから「自由」を感じることができる、とても爽快感のある曲です。

ウィズ・カリファとsnoop Doggのラップの掛け合いも非常に楽しむことができて楽しい雰囲気です。

ドライブをしながら聴きたい曲です。

snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)はアメリカのヒップホップMC、俳優です。

5位:Or NahTy Dolla $ign ft. The Weeknd, Wiz Khalifa & DJ Mustard

再生回数:6.1億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

少しダークで、暗い感じから始まり、終始その何処かモノトーン調な曲調で曲が展開していきます。

各シンガー、ラッパーの歌、ラップのバランスがとても整合性が取れていて、ダークな感じではありますが、とてもオシャレな曲と言えます。

The Weeknd(ザ・ウィークエンド)はカナダ出身のR&Bシンガー、音楽プロデューサーです。

DJ Mustard(マスタード)はアメリカのソングライター、DJ,ラッパーです

6位:We Dem Boyz

再生回数:3.6億再生

AMランキング:10

おすすめ:★★★

アルバム: Blacc Hollywoodに収録

リリース: 2014年

この曲も始まりからとにかくオシャレです。

ウィズ・カリファのR&Bシンガー、そしてラッパーとしての両方の才能を感じる事のできる曲です。

曲調自体は非常に単調な曲ですが、ヒップホップとR&Bの側面を垣間見せてくれる曲と言えるでしょう。

アメリカのストリート感を彷彿させる曲です。

7位:Black and Yellow

再生回数:3.2億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★★

アルバム: Ministry of Sound: Anthems: R&Bに収録

リリース: 2010年

グラミー賞 最優秀ラップ楽曲賞

アルバムrolling papers収録曲  2011年リリース

この曲もウィズ・カリファを代表する曲で、ウィズ・カリファの名前を大きく世の中に知らしめるきっかけになった曲の1つと言えます。

「これぞヒップホップ!!」という感じの曲調ですが、メロディアスなパートも多くある為、とても聴きやすい曲ですね。それにしてもウィズ・カリファのヒップホップは、昔のヒップホップと比べると凄くキャッチーです。

その聴きやすさには驚かされますね!!

8位:Roll Up

再生回数:3.1億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

アルバム:How Fly収録曲

2009年にリリース

南国のビーチを連想させるような明るいムードから曲が始まっています。

その明るいトラックにウィズ・カリファ独特の「聴かせるラップ」が融合してとてもキャッチーな曲に仕上がっています。

とても空間的で、ムーディなバックトラックが素晴らしいです。

9位:Feelin’ Myself ft.Miley Cyrus, French montana

再生回数:3.1億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバム:#willpowerに収録

2013年リリース曲

何処か近未来的なトラックから曲が始まり、その不可思議な雰囲気で終始曲が展開していきます。

Miley CyrusFrench montanaの綺麗なヴォーカルパートが続き、合間にいい具合にウィズ・カリファのキャッチーなラップが融合して独特の世界観を創り出しています。

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)はアメリカのシンガーソングライター、女優、音楽プロデューサー、です。

French montana(フレンチ・モンタナ)はアメリカのラッパーです。

10位:Work Hard Play

再生回数:2億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバム: O.N.I.F.C.に収録

リリース: 2012年

いかにも「ヒップホップ」という雰囲気の曲で、とてもダークな「ギャングスタ」的な空気を漂わせています。

ラップの合間に入るコーラス部分がいかにもウィズ・カリファ風で、キャッチーで聴きやすいのも特徴です。

バックで流れる重低音もいかにもヒップホップ感があり、カッコイイです。

11位:On My Level ft, Too Short

再生回数:2.2億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

アルバムrolling papers収録曲

2011年:リリース

ウィズ・カリファのハスキーな声のラップがとてもいい具合に強調されている曲です。

この曲もとても何処か「ギャングスタ」的な雰囲気が強い曲で、何処かダークな空気が曲全体に漂っています。

このダークな感じがとてもムードがありいい感じです。

Too Shor(トゥーショート)はアメリカのラッパー、レコードプロデューサーです。

12位:Something New ft. Ty Dolla Sign

再生回数:1.4億再生

AMランキング:6

おすすめ:★★★★

とてもムーディなR&B調のオープニングから始まり、Ty Dolla Signのリズミカルで、伸びのあるヴォーカルが印象的です

曲の合間に入ってくる、ウィズ・カリファのラップもとてもキレが良く、曲にとても強いアクセントを加えています。

リゾートなどが似合うオシャレな1曲です。

Ty Dolla Sign(タイ・ドラ・サイン)はアメリカの歌手、ソングライター、レコードプロデューサーです。

13位:No Sleep

再生回数:1.7億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

アルバム: Rolling Papersbに収録

リリース: 2011年

明るい雰囲気で曲が始まり、何処か希望を感じさせてくれるような曲調です。

ウィズ・カリファのラップも素晴らしいですが、この曲では彼の歌唱力を物凄く感じることもできます。

サビ部分のコーラスパートがグルーヴィーで、思わず体が動きそうになります。

パーティ等で流れれば盛り上がりそうな曲です。

14位:So high

再生回数:1.2億再生

AMランキング:11

おすすめ:★★★

アルバムblacc Hollywood収録曲

2014年リリース

とてもまったりと、淡々としたリズムから始まり、少しずつメロディーパートにかけて盛り上がっていく感じが良いですね。

切れのいいラップの合間に入ってくるコーラスパートがとてもメロディアスで聴き入ってしまいます。

15位:Wiz Khalifa – Promises

再生回数:1.2億再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバム:blacc Hollywood収録曲  

2014年にリリース

とてもブルージーな曲調から曲が展開していき、その哀愁を感じさせるトラックにウィズ・カリファの歌声が見事にマッチしています。

ウィズ・カリファがシンガーとしての才能を発揮している曲です。

16位:Hopeless Romantic ft. Swae Lee

再生回数:8130万再生

AMランキング:3

おすすめ:★★★★

アルバム:rolling papers2 収録曲  

2018年にリリース

終始まったりとしたリズムで曲が進んでいきます。

そして、とてもムーディなトラックにSwae Leeの張りのある声がマッチして独特の雰囲気を創り出しています。

少し民族的な感じもする少し不思議な感じの曲です。

Swae Lee(スウェィ・リー)はアメリカの歌手、ラッパー、ソングライターです。

17位:FrFr ft. Lil Skies

再生回数:9136万再生

AMランキング:12

おすすめ:★★★

アルバム:rolling papers2 収録曲  

2018年にリリース

バックで流れる重低音がとても迫力があり、その重低音にウィズ・カリファの切れのあるラップが融合して、とてもリズミカルな曲に仕上がっています。

思わず体を動かしたくなるようなグルーブ感がすごい曲です。

Lil Skies(リル・スカイズ)はアメリカ出身のラッパーです。

18位:Bake Sale ft.Travis Scott

再生回数:6077万再生

AMランキング:14

おすすめ:★★★

アルバム:Khalifa収録曲  

2016年にリリース

ダークな雰囲気から曲が展開していき、終始まったりとしたリズムですが、時折物凄く重低音を強調しダークさが増していく箇所が好きです。

ダーク且つ不思議な雰囲気が漂う曲と言えますね。

Travis Scott(トラヴィス・スコット)はアメリカ出身のラッパーです。

19位:Wiz Khalifa – Contact feat. Tyga

再生回数:2128万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

アルバム: The Saga of Wiz Khalifaに収録

リリース: 2020年

とてもアジアンテイストな感じのトラックに、ウィズ・カリファとTygaのシャープなラップが融合して、メロディアスでリズミカルな曲になっています。

2人のラッパーのコントラストが素晴らしい1曲です。

Tyga(タイガ)はアメリカ出身のラッパーです。

20位:Hete Bein’ Sober ft. 50Cent Chief Keef

再生回数:820万再生

AMランキング:5

おすすめ:★★★★

アルバム: Once Upon a Time in 2012に収録

リリース: 2012年

いかにもヒップホップ的な曲調、リズムで曲が進んでいきとてもグルーブ感のある曲です。

ウィズ・カリファと50Cent、Chief Keeラップの掛け合いがとてもクールでカッコイイ。

50Cent(50セント)はアメリカのヒップホップMC、俳優、起業家です。

Chief Keef(チーフ・キーフ)はアメリカのラッパー、ソングライター、音楽プロデューサーです。

その他:ウィズ・カリファについて

いかがでしょうか?

お気に入りの一曲は見つかりましたか?

以下ではもう少し掘り下げた情報を紹介していきます。

ウィズ・カリファの過去の来日状況や今後の予定は?

ウィズ・カリファは以前にもWIRED MUSIC FESTIVAL等で2回ほど来日しており、とても圧倒的でカリスマ性のあるライブパフォーマンスを披露してくれました。

現在は新型コロナウイルス等の影響もあり、次の来日は未定になっています。

ウィズ・カリファの資産ってどれくらいあるの?

ウィズ・カリファの資産は、アメリカ・ロサンゼルスに構える、なんと!46000万ドル(520億円)の豪邸やなどがあります。

まだ購入して3~4年という事らしいです、、、凄いですね

ウィズ・カリファのおすすめのアルバムは?

ウィズ・カリファのおススメのアルバムと言えばやはり、

original motion picture soundtrack

このアルバムには有名曲See You Againが収録されており、その他の曲も聴きごたえ十分でウィズ・カリファを聴き始めるには最適なアルバムと言ます。

ウィズ・カリファの曲はヒップホップのみならず、いろんな要素が楽しめるバラエティー溢れる曲ばかりです。

一度聴いたらあなたを虜にすることは間違いないでしょう!是非一度その魅力に触れてみてください。

今後も新しい情報をどんどん追加していきますので乞うご期待ください。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須