クリス・ブラウン(Chris Brown)の人気曲ランキング23選!有名曲・代表曲も!

クリス・ブラウン(Chris Brown)

Nicki Minajこの記事ではChris Brown(クリス・ブラウン)の人気曲・おすすめ曲・代表曲をYouTubeの再生回数や音楽ランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

ジャンルはPOPとしていますがR&Bシンガーです!あまりの人気ぶりなのでPOPジャンルにもカテゴライズしています。

時間がない人でも簡単に人気曲がわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像を知りたいという方にもおすすめの記事になっています。今回の記事を参考にして、お気に入りの曲を見つけてください!

今更聞けない!?Chris Brown(クリス・ブラウン)について

クリスブラウンの経歴や魅力に関して紹介します。

1989年5月5日生まれ。アメリカのヴァージニア州で生まれたシンガーソングライターであり、ダンサーであり、俳優です。

子どもの頃、マイケルジャクソン、サム・クックなどに影響をうけました。

プロシンガーを目指し、高校を中退しニューヨークへ渡り、2004年にメジャー契約を勝ち取っています。

その後、2005年にメジャー・デビューしリリースしたシングル「ラン・イット」が全米チャート5週連続1位を獲得しました。

彼の魅力はR&Bとしての才能はもちろん、歌唱力とダイナミックできれのあるダンスでしょう。

体が大きいこともあり、線がきれいにうつります。

激しいダンスも、ゆったりとした優しいダンスも違和感なく音楽と一体になっている印象を私は受けました。

第二のマイケルジャクソンと言われるほどのパフォーマンスをもった彼のこれからに注目ですね。

受賞歴やキャリアについて紹介します

クリスブラウンのキャリア、数々の受賞歴があり、そちらについて紹介します。

クリスブラウンは13歳の時、ガソリンスタンドで歌っているときに、地元のプロダクションにスカウトされました。

その後2004年にJive Recordsと契約しています。

2005年「ラン・イット」が全米チャートで5週連続1位を獲得します。

その後3枚の全米No.1アルバム、6曲のNo.1シングルを獲得し、あの有名なグラミー賞も獲得しています。

その他、2006年最優秀新人賞、2008年アメリカン・ミュージック・アワード アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞、ビルボード・ミュージック・アワード・トップアーティスト賞、2012年MTV Video Music Award 最優秀振付け賞と40個以上受賞しています!

デビューから絶え間なく賞をとっており、世界で実力が認められているのですね!

Chris Brown(クリス・ブラウン)の人気曲ランキングTOP23!

ここからはおすすめランキングTOP23を紹介していきます。ランキングはYoutubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを参考にしています。曲紹介は15位までしており、ランキングは23位まで掲載しています。2121年10月時点のデータとなり、10位以下は動画は添付しておらず本文内のテキストを押すとオフィシャルYoutubeにリンクします。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Loyal 11億再生 15位以下 ★★★
2位 Freaky Friday 6.8億再生 3位 ★★★★
3位
Post To Be / Omarion Ft. Chris Brown & Jhene Aiko
7.9億再生 15位 ★★★★
4位 Only 4.8億再生 4位 ★★★
5位
No Guidance Featuring Drake
3.7億再生 1位 ★★★★
6位 Look At Me Now 5.2億再生 14位 ★★★
7位 With You 5.2億再生 15位以下 ★★★★
8位 All Eyes On You 4.3億再生 7位 ★★★★
9位 Do you Mind 3.7億再生 6位 ★★★★
10位 New Flame 3.7億再生 15位以下 ★★★
11位
Pills & Automobiles
3.2億再生 10位 ★★★★
12位 Kiss Kiss 3.2億再生 15位以下 ★★★★
13位 Easy 2.4億再生 8位 ★★★
14位 Party 2.8億再生 13位 ★★★★
15位 Yeah 3X 2.8億再生 15位以下 ★★★★
16位 Turn Up the Music 2.8億再生 15位以下 ★★★★★
17位 Go Crazy 1.2億再生 2位 ★★★★
18位 Heat 1.7億再生 5位 ★★★★
19位 Privacy 2.1億再生 11位 ★★★★
20位 Back to sleep 1.3億再生 12位 ★★★
21位 Little More 1.2億再生 15位以下 ★★★
22位
Paradise / Benny Benassi & Chris Brown
7500万再生 15位以下 ★★★★
23位 The take 4800万再生 9位 ★★★★

1位:Chris Brown – Loyal ft. Lil Wayne, Tyga

再生回数 11億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★

リリースは2014年で、収録アルバムは「X」です。

コラボアーティストはLil Wayne(リル・ウェイン)、Tyga(タイガ)です。

リル・ウェインは数多くの楽曲やヴァースを世にリリースしたラッパーで、今ラッパーで活躍しているアーティストに大きな影響を与えている存在です。

タイガもラッパーでロックとポップを混ぜるテイストの斬新なビートが話題をよんだアーティストです。

曲はノリの良い曲で、ドライブなど開放的な時に聴きたい曲だと思います!

2位:Lil Dicky – Freaky Friday feat. Chris Brown

再生回数 6.8億再生
AMランキング 3位
おすすめ ★★★★

リリースは2018年で、収録アルバムは「Freaky Friday」です。

コラボアーティストはLil Dicky(リル・ディッキー)です。

リル・ディッキーはアメリカ出身のラッパーでなんと、コメディアンでもあります。

リル・ディッキーの「Earth」は世界の色んなアーティストが出てくるので、個人的に好きな曲です。

曲はポップな感じで、思わず頭を前後に動かしたくなる感じです。

曲とクリスブラウンの曲がうまくマッチしていると感じたので、オススメの一曲です!

3位:Omarion Ft. Chris Brown & Jhene Aiko – Post To Be

再生回数 7.9億再生
AMランキング 15位
おすすめ ★★★★

リリースは2014年で、収録アルバムは「Sex Playlist」です。

コラボアーティストはOmarion(オマリオン)、Jhene Aiko(ジェネイ・アイコです。

オマリオンはグラミー賞受賞したことがあるR&B、ダンサーです。

また、俳優としても活躍しており、活躍の幅が広い人です。

ジェネイ・アイコもR&Bアーティストで、名前の通り日系の血をもつ人です。

この方もグラミー賞をとっており、実力者3人による曲だということが分かります。

曲は落ち着いていながらも、楽しい曲調です!

4位:Nicki Minaj – Only ft. Drake, Lil Wayne, Chris Brown

再生回数 4.8億再生
AMランキング 4位
おすすめ ★★★

リリースは2014年で、収録アルバムは「ザ・ピンクプリント」です。

コラボアーティストはNicki Minaj(ニッキーミナージュ)、Lil Wayne(リルウェイン)、Drake(ドレイク)です。

ニッキーミナージュはとても有名ですよね!

Bang!Bang!やスターシップスなどは聴いたことがあるのではないでしょうか?

ドレイクも有名なラッパーで、全米シングルTOP10のうち9曲がドレイクという記録破りな人です。

は落ち着いており、じわじわとソウルに訴えかけるような感じです。

不思議な調子ですのでぜひ聴いてみてください!!

5位:Chris Brown – No Guidance ft. Drake

再生回数 3.7億再生
AMランキング 1位
おすすめ ★★★★

リリースは2019年で収録アルバムは「Indigo」です。

コラボアーティストはDrake(ドレイク)で4位で紹介したOnlyでもコラのレーションしています。

曲はバラードチックで、とてもメッセージ性を強く感じる曲と感じます。

女性に強く強く訴えかける曲で、ドレイク、クリスブラウンお互いを煽るところもおもしろいです。

ぜひ一度聞いてみてください!

6位:Chris Brown – Look at Me Now ft. Lil Wayne, Busta Rhymes

再生回数 5.2億再生
AMランキング 14位
おすすめ ★★★

リリースは2011年で、収録アルバムは「F.A.M.E」です。

コラボアーティストはBusta Rhymes(バスタ・ライムス)、Lil Wayne(リル・ウェイン)です。

バスタ・ライムスはニューヨーク出身のラッパーです。(私的には懐かし!!!)

Lil Wayne(リル・ウェイン)とは1位で紹介したLoyalでもコラボしています。

曲は中毒性がある曲で、一度聴くと頭から離れなメロディとラップがパンチが聞いて脳裏に焼きつきます!

7位:Chris Brown – With You

再生回数 5.2億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

リリースは2007年で、アルバムは「Exc lusive」です。

曲はバラードでクリスブランお曲でも知っている方も多く人気曲だと思います。

「with you, With you~」の歌詞のとこは、君が特別な存在なんだと、「甘〜い!」と思わず叫びたくなり、本当に甘い甘い曲の代表的な歌詞です。

歌詞の甘さと声がキレイすぎて溶けてしまいそうな感覚です。

個人的にはPVを見てダンスも見てほしい一曲です!

8位:Meek Mill Ft. Nicki Minaj & Chris Brown – All Eyes On You

再生回数 4.3億再生
AMランキング 7位
おすすめ ★★★★

リリースは2015年で、アルバムは「Dreams Worth Than Money」です。

コラボアーティストはNicki Minaj(ニッキーミナージュ)、Meek Mill(ミーク・ミルです)。

ミークミルはフィラデルフィア出身のラッパーで、バトルラッパーとしてキャリアをスタートした経歴があります。ニッキーミナージュとはOnlyでもコラボしています。

曲自体は落ち着いた曲調で、3人の個性がとても強く出てる曲で心地よく聞ける一曲でおすすめです!

9位:Do You Mind

再生回数 3.7億再生
AMランキング 6位
おすすめ ★★★★

リリースは2016年で、収録アルバムは「Major Key」です。

コラボアーティストはNicki Minaj(ニッキーミナージュ)、DJキャレド、オーガスト・アルシーナ、リックロス、フューチャー、Jeremihです。DJキャレドは有名で、ジャスティンともコラボしていましたよね。

曲は落ち着いている感じで、アーティストが多様なのでエッジがきいていると思いました!

10位:Chris Brown – New Flame ft. Usher, Rick Ross

再生回数 3.7億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★

リリースは2014年で、収録アルバムは「X」です。

コラボアーティストはUsher(アッシャー)、Rick Ross(リックロス)です。

アッシャーはアメリカの歌手、俳優であり、人気のR&Bアーティストです!

※私の青春最盛期のR&Bといえば当時はアッシャーでした!

アッシャーについては別記事まとめようと思います。

曲はラップの調子ながらも落ちついている感じです。音がとても癖になるのも特徴の1つです!

11位:Pills & Automobiles

再生回数 3.2億再生
AMランキング 10位
おすすめ ★★★★

【公式】Pills & AutomobilesのPV動画はこちら>>

リリースは2017年で、収録アルバムは「ハートブレイク・オン・ア・フルムーン」です。

コラボアーティストはヨーガッティ、エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーティ、コダック・ブラックです。

曲は淡々としています。「Wet、Wet、、」のところは特に淡々としており、彼らの世界観を感じます。

12位:Chris Brown – Kiss Kiss ft. T-Pain

再生回数 3.2億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

【公式】Kiss KissのPV動画はこちら>>

リリースは2007年で、収録アルバムは「Exc lusive」です。

コラボアーティストはT-Pain(T-ペイン)です。

T-ペインはフロリダ州のラッパーで、テクノボイスで有名です。

曲はリズミカルな曲調で、アメリカ人が好きそうな曲だと思いました。

実際に、この曲はTVでノミネートされた曲です。

13位:DaniLeigh – Easy ft. Chris Brown

再生回数 2.4億再生
AMランキング 8位
おすすめ ★★★

【公式】EasyのPV動画はこちら>>

リリースは2018年で、収録アルバムは「The Plan」です。

コラボアーティストはDaniLeighというヒップホップダンサーです。

曲は優しい感じで、DaniLeighと二人のハモリが魅力的な曲です。

14位:Chris Brown – Party ft. Usher, Gucci Mane

再生回数 2.8億再生
AMランキング 13位
おすすめ ★★★★

【公式】PartyのPV動画はこちら>>

リリースは2007年で、収録アルバムは「Exc lusive」です。

コラボアーティストはUsher(アッシャー)、Gucci Mane(グッチメイン)です。

Usher(アッシャー)とは10位のNew Flameでもコラボしています。

グッチメインはアメリカアラバマ州出身のラッパーで、2009年全米チャートで初登場10位を獲得しています。

曲はタイトル通りダンサブルです。PVで日本語の字幕、日本語が出てくるのでびっくりしました。

ぜひPVと合わせてごらんください!

15位:Chris Brown – Yeah 3x

再生回数 2.8億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

【公式】Yeah 3xのPV動画はこちら>>

リリースは2011年で、収録アルバムは「Yeah 3x」です。

この曲は私が初めてクリスブラウンを知った曲で、明るくなれるアップテンポです。

特にサビのSay!Yeah Yeah Yeahは思わず歌いたくなり完全にパーティノリの曲です。

当時のクラブでもよくかかっていたことを思い出し、ドライブやクラブには絶対もってこいの曲です!

その他:クリス・ブラウン(Chris Brown)について

アーティストの紹介や曲について詳しくなれたと思います。

また、曲についてもお気に入りの曲が見つかったと思います。

以降ではより詳細な情報を記載していこうと思います。

Chris Brown(クリス・ブラウン)のおすすめアルバムは?

1ST「クリス・ブラウン」2ndアルバムの「エクスクルーシヴ」です。

ランキングでは省いていますが、人気曲のラン・イット!やウォール・トゥ・ウォールなども収録しています。

ちなみに・・・私が一番好きな曲は実は「 Turn Up the Music」ですがこれが収録されているのは「フォーチュン」です!

その他、数多くのアルバムを出しているクリスブラウンのオススメのアルバムでいうと「Yeah 3x」です。

アップテンポな曲が好きであるため、このアルバムも選びました!

クリスブラウンの声、ダンス、雰囲気を一緒に合わせて聴くと明るい気持ちになれて、一日楽しく過ごせますよ!

クリスブラウンの現在は?

現在はロサンゼルスのターザーナの自宅に住んでいるそうです。

誕生日には、盛大なパーティをし、コロナ渦、深夜2時で近所迷惑ということもあり、警察沙汰になってしまいました(笑)

過去にも女性への暴行等もあり、少々違う面で世間を騒がせているクリスブラウンです。。。

やはりプライベートでもラッパーらしいところはあるなぁと思いつつも、これからも素晴らしい曲をリリースできるように願うばかりですね。

クリスブラウンの新曲は?

2021年に新曲をリリースしました。

FeelsというTony Lanezとコラボしています。

新曲を聴いてても、やはりクリスブラウンは歌とダンスのレベルが高いからこそ、色々な曲調にも適応でき、ほんとの実力者だと思いました。

【公式】FeelsのPV動画はこちら>>

いかがだったでしょうか?

アーティスト情報から曲やアルバムまで数多く紹介してきました。

今後も新しい情報が追加で入り次第、追記していきますのでお楽しみに。

\定額でお得に洋楽を楽しむなら必読!/

人気のミュージックアプリのおすすめランキングBEST10!

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります