Owl City(アウル・シティー)人気曲・おすすめランキング15選!(最新版)

Owl City(アウル・シティー) 人気曲・おすすめランキング

今回はアメリカ人ミュージシャン(アダム・ヤング)のソロプロジェクトであるOwl City(アウル・シティー)についての紹介と、その人気曲ランキング15選を発表しそれぞれの曲の特徴、魅力に迫っていきます。

この記事を見て頂いて(アウル・シティー)の魅力、その世界観を少しでも伝えることができれば幸いです。

それでは早速行ってみましょう!

Owl City(アウル・シティー)ってどんなミュージシャンなの?

アウル・シティーはアメリカ人ミュージシャン(アダム・ヤング)のソロプロジェクトの名称で、メンバー(アダム・ヤング)198675日生まれのアメリカ、ミネソタ州オトワナ生まれの作曲家、音楽家、マルチプレイヤー、音楽プロデューサーです。

20078月に初めてのEPOf June」を製作し、翌年20083月にアルバム「Maybe I‘m dreaming」を配信してその名を轟かせました。

2009年にUniversal Republic Recordsと契約を果たし、2枚目のアルバム「オーシャン・アイズ」をリリースして、シングルカットされた「ファイヤフライズ」が世界中で1,200万枚を売り上げます。

この「ファイヤフライズ」が世界23か国でチャート1位を獲得して大ブレイクを果たしたのです。

アウル・シティーの楽曲の特徴はシンセポップを基本にしたエレクトロニカ色が非常に強いスタイルで「ドリーミー・エレクトロ・ポップ」というジャンルで呼ばれています。

ここまでアウル・シティーの経歴について記述してきました。

ここからは彼の人気曲・オススメランキング15選を発表していきたいと思います。

Owl City(アウル・シティー)人気曲・おすすめランキング19位まで

こからはジャスティン・ビーバーのおすすめ人気曲・有名曲ランキング15選を紹介していきます。

Youtubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にランキングをつけています。

表は19位まで掲載しています。(2021年9月時点)

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Owl City – Fireflies 4.1億再生 1位 ★★★★★
2位 Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time 3.9億再生 2位 ★★★★★
3位 Owl City – Vanilla Twilight 7456万再生 4位 ★★★
4位 Owl City – When Can I See You Again? (From Wreck it Ralph) 6111万再生 3位 ★★★★
5位 Owl City – Shooting Star 3120万再生 6位 ★★★★
6位 Owl City – To The Sky 2582万再生 15位以下 ★★★
7位 Owl City – Verge ft. Aloe Blacc 1564万再生 5位 ★★★★
8位 Hello Seattle- Owl City 1357万再生 7位 ★★★
9位 Owl City – Alligator Sky ft. Shawn Chrystopher 1914万再生 15位以下 ★★★
10位 Owl City – My Everything 1801万再生 11位 ★★★
11位 Owl City – Deer In The Headlights 1424万再生 13位 ★★★
12位 Owl City – Unbelievable ft. Hanson 1041万再生 8位 ★★★
13位 Owl City – Umbrella Beach 1054万再生 15位以下 ★★★
14位 Owl City – You’re Not Alone ft. Britt Nicole 784万再生 12位 ★★★
15位 Owl City – Beautiful Times ft. Lindsey Stirling 850万再生 15位以下 ★★★★
16位 Shine Your Way – Owl City & Yuna 426万再生 9位 ★★★
17位 The Saltwater Room 94万再生 10位 ★★★
18位 Cave In 71万再生 14位 ★★★
19位 Silhouette 125万再生 15位 ★★★

前項ではアウル・シティーの人気曲をランキング別に紹介しました。

ここからは人気曲を1曲ずつ丁寧に分析、解説してその魅力に迫っていきましょう。

1位:Owl City – Fireflies

再生回数:4.1億再生

AMランキング:1

おすすめ:★★★★★

アルバム「オーシャン・アイズ」収録曲 2009年リリース。

世界23か国でチャーと1位入りをし、アウル・シティーをスターダムにのし上げた1曲です。

摩訶不思議なトラックから局が展開していき、その上にアダム・ヤングの澄んだ歌声が重なってふんわりとした雰囲気を創り出しています。

静寂な展開からサビ部にかけての盛り上がり方が空間的な感じがして素晴らしいです。

まさに「ドリーミー・エレクトロ・ポップ」を代表するような曲ですね。

高原などをドライブしながら聴きたい曲です。

2位:Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time

再生回数:3.9億再生

AMランキング:2

おすすめ:★★★★★

アルバム「ザ・ミッドサマーステイション」収録曲 2012年リリース。

とても力強いオープニングから始まり、聴いていると元気が出てくるような曲です。

夢を応援する内容の歌詞が曲のトラックと非常にマッチしていて、思わず聞き入ってしまいます。

アダム・ヤングとCarly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)の力強いヴォーカルも魅力的です。

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)はカナダ出身のシンガーソングライターです。

カーリーについては別記事でご紹介させていただきます。

スポーツ観戦しながら聴きたい爽快感あふれる曲です。

3位:Owl City – Vanilla Twilight

再生回数:7456万再生

AMランキング:4

おすすめ:★★★

アルバム「オーシャン・アイズ」収録曲 2009年リリース。

何だか静かで切ない感じで曲が始まって、その静か目のトラックにアダム・ヤングの美しい声がいい具合に重なりとてもいい雰囲気を創り出しています。

明るさの中に何処か切なさを感じさせる名曲ですね。

亡くなってしまった恋人を思う切ない内容になっています。

寝る前にベッドの中で目を閉じて聴きたいですね。

4位:Owl City – When Can I See You Again? (From Wreck it Ralph)

再生回数:6111万再生

AMランキング:3

おすすめ:★★★★

アルバムのWreck-It Ralphに収録されており、リリースは 2012年です。

ディズニー映画「シュガーラッシュ」の主題歌に起用された有名曲です。

全体的にとても明るい感じで曲が展開していき、とてもアップテンポなノリが心地いいですね。

聴いていると自然に体が動き出しそうな元気な曲です。

「またいつか会おうね!」という内容の名曲です。

仕事前にテンションを上げるために聴くと良いかもしれませんね。

5位:Owl City – Shooting Star

再生回数:3120万再生

AMランキング:6

おすすめ:★★★★

アルバム「ザ・ミッドサマーステイション」収録曲 2012年リリース。

静寂感のあるテクノ系トラックから始まり、サビに向かい徐々に盛り上がっていく起伏のある展開が良い。

サビ部の盛り上がり方と、とてつもない広がりを感じさせる曲つくりがすばらしいです。

将来に不安や葛藤を持つ若者を勇気づける内容の曲で、個人的におすすめの1曲です。

落ち込んだ時に是非とも聴きたい曲ですね。

6位:Owl City – To The Sky

再生回数:2582万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバムのLegend of the Guardians: The Owls of Ga’Hooleに収録され、リリースは2010年です。

何処かカントリーミュージック的な感じのトラックにアダム・ヤングの澄んだ声が重なり、ほのぼのとした明るい雰囲気を創り出しています。

未知なることにチャレンジしていくことへの素晴らしさを感じることができる1曲です。

ゆっくりジョギングなどをしながら聴きたい曲です。

7位:Owl City – Verge ft. Aloe Blacc

再生回数:1564万再生

AMランキング:5

おすすめ:★★★★

アルバム「mobile orchestra」収録曲 2015年リリース。

とても明るいアップテンポのオープニングから始まり、Aloe Blacc(アロー・ブラック)の張りのある力強い声が曲を際立たせます。

歌詞の内容も凄く前向きで、聴いているととても前向きな気持ちになることができます。

アダム・ヤングとAloe Blacc(アロー・ブラック)の声の相性もとても良い感じで聴きごたえのある曲です。

なんだか山登りをしながら聴きたい曲ですね。

Aloe Blacc(アロー・ブラック)はアメリカのミュージシャン、シンガーソングライター、ラッパーです。

私の愛してやまないウェイク・ミー・アップのボーカルを担当している方です。

8位:Hello Seattle- Owl City

再生回数:1357万再生

AMランキング:7

おすすめ:★★★

アルバム「オーシャン・アイズ」収録曲 2009年リリース。

とても幾何学的なトラックのオープニングから始まり、淡々としたペースで曲が展開する感じが独特です。

曲後半に少しだけ盛り上がりを見せますが、アウル・シティーの曲にしては起伏の少ない曲です。

それだけに余計に不思議な感じがします。

開放感があるため何も考えたくない時に聴きたい曲ですね。

9位:Owl City – Alligator Sky ft. Shawn Chrystopher

再生回数:1914万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバム「All Things bright and beautiful」収録曲 2011年リリース。

とてもポップなミドルテンポな曲調で進むトラックに、アダム・ヤングとShawn Chrystopher(ショーン・クリストファー)の切れのいいラップが融合してとてもキャッチーな曲に仕上がっています。

歌詞の内容もとても前向きで聴いていると勇気が湧いてきそうです!

Shawn Chrystopher(ショーン・クリストファー)はアメリカのラッパー兼音楽プロデューサーです。

10位:Owl City – My Everything

再生回数:1801万再生

AMランキング:11

おすすめ:★★★

アルバム「mobile orchestra」収録曲 2015年リリース。

物凄くしっとりとした雰囲気から始まるラブソングで、アダム・ヤングの(大人の魅力)を感じることができる曲です。

この曲はそれ以前の曲と比べるとアダム・ヤングの歌唱力を大きく協調している気がします。

完全な(歌もの)系の曲調で、何処かバックストリートボーイズのラブソングを彷彿させる感じがしますね。

ソロでここまで表現できるアダム・ヤングは凄いアーティストです。

大好きな人を思いながら聴きたい曲ですね。

11位:Owl City – Deer In The Headlights

再生回数:1424万再生

AMランキング:13

おすすめ:★★★

アルバム「All Things bright and beautiful」収録曲 2,011年リリース。

心地良い感じのアップテンポのオープニングから始まり、終始乗りやすい雰囲気の曲調が続いていきます。

何処かキャッチーなパンクロックを感じさせるノリの良さが個人的に大好きです。

有名なパンクロックバンド、mestに曲調が似ている気がして良いですね。

友達とドライブしながら聴きたいですね。

12位:Owl City – Unbelievable ft. Hanson

再生回数:1041万再生

AMランキング:8

おすすめ:★★★

アルバム「mobile orchestra」収録曲 2,015年リリース

とにかく聴いていてワクワクしてくるような曲で、何だか聴いていると童心に帰ることができるような気がします。

曲全体のテンポもすごくいい感じで、とても乗りやすいです。

歌詞も「次に何が起こるかわからないことへの楽しみ」について歌っており、トラックとの歌詞のマッチングが素晴らしいです。

新しい事に挑戦する時、自分を奮い立たせるために聴きたいですね。

Hanson(ハンソン)3兄弟で結成されたアメリカのバンドです。

13位:Owl City – Umbrella Beach

再生回数:1054万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★

アルバム「オーシャン・アイズ」収録曲 2009年リリース。

ノリの良いテクノ系のオープニングから始まり、そこにアダム・ヤングの浮遊感が漂うヴォイスが重なり独特の世界観を生み出しています。

歌詞の内容も非常に不可思議な世界観に包まれており、曲と凄くマッチしています。

海辺を散策しながらゆったりと聴きたいです。

14位:Owl City – You’re Not Alone ft. Britt Nicole

再生回数:784万再生

AMランキング:12

おすすめ:★★★

アルバム「mobile orchestra」収録曲 2015年リリース。

曲全体がとても広がりを持っていて、聴いているとその広がりに包み込まれそうな気がします。

歌詞もとても素晴らしく、壮大なトラックにマッチしていい雰囲気を出しています。

物凄く温かみを感じることができ、人の【愛】を実感できるとてもいい曲です。

立ち直ることが困難な事に直面して、辛い時等に聴けば元気がもらえそうですね。

アダム・ヤングとBritt Nicole(ブリット・ニコル)の歌声のハーモニーが素晴らしいですね。

Britt Nicole(ブリット・ニコル)はアメリカのヴォーカリスト、ソングライター、レコーディングアーティストです。

15位:Owl City – Beautiful Times ft. Lindsey Stirling

再生回数:850万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

ミニアルバム「Ultra Violet」収録曲 2014年リリース。

何だかフワッとした浮遊感溢れるトラックにアダム・ヤングの綺麗な声が重なり、とてもまったりした空気を創り出しています。

(辛くても前向きに生きていく)感じを表現している感じも良いです。

Lindsey Stirling(リンジー・スターリング)のヴァイオリンも素晴らしく、曲にアクセントをつけています。

Lindsey Stirling(リンジー・スターリング)はアメリカのヴァイオリ二スト、ダンサー、作曲家です。

その他:owl city(アウル・シティー)についての情報は?

ここで以前アウル・シティーと日本の人気アーティスト(SEKAI NO OWARI)がコラボして完成した名曲TOKYOについて少しお話したいと思います。

SEKAI NO OWARIのメンバー達はもともとアウル・シティーの大ファンで、世界進出の第一歩としてアウル・シティーに共演を依頼したことが始まりでした。

アウル・シティーもSEKAI NO OWARIの楽曲やその活動に感銘を受けていた為、アウル・シティーが以前から製作段階であった「TOKYO」に参加することが決定したのです。

TOKYO feat, SEKAI NO OWARI」は世界中でリリースされ大きな話題になりました。

SEKAI NO OWARIはその後さらに世界進出を果たすため、アウル・シティーのプロデュース「Mr.Heartache」という楽曲を製作し話題をよびました。

アウル・シティーのおすすめのアルバムは?

アウル・シティーのアルバムは全てがとても素晴らしく、どのアルバムもおすすめしたい物ばかりですが、特におすすめはやはり2014年にリリースされた「ベスト オブ アウル・シティー」でしょう。

このアルバムには名曲「ファイアーフライズ」を始め、他の有名なミュージシャンとのコラボ曲や「シューティング・スター」などのノリの良い曲がたくさん収録されています。

全体的にキャッチーな構成でアウル・シティー初心者にはちょうどいい具合のアルバムではないでしょうか?

是非一度ご視聴ください。

アウル・シティーの来日情報などは?

現在アウル・シティーの詳しい来日情報等は入ってませんが、超親日派の彼はまたいつか来日して素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

現在は新型コロナウイルスの影響でライブ等も規制されている為、なかなか来日公演は厳しいかもしれません。

しかし皆でこの厳しい時期を乗り越え彼の素晴らしいパフォーマンスをまた堪能

できる日を信じて彼の今後の素晴らしい活躍に期待しましょう。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須