ジャスティン・ビーバー人気曲20選!代表曲やおすすめもまとめて紹介!

この記事では、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の人気曲・おすすめ曲・代表曲をYouTubeの再生回数や音楽ランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない人でも簡単に人気曲がわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像を知りたいという方にもおすすめの記事になっています。

目次

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とは?

世界的に大人気のジャスティン・ビーバーがどんな人物なのか、どんなキャリアをもっているのか、見ていきましょう。

出身地やキャリア・彼を有名にした曲は?

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の出身地はカナダのオンタリオ州のストラトフォードです。
ストラトフォードという街では、毎年「ストラトフォード・フェスティバル」という芸術祭が開催されており、ミュージカルや演劇が行われています。そんな芸術の街で育ったからこそ、ジャスティン・ビーバーの才能が開花したのかもしれません。
ジャスティン・ビーバーは12歳の頃、YouTubeに動画をあげることで自身の音楽を発信していました。
そんなYouTubeでの活躍が後のマネージャーである「スクーター・ブラウン」の目にとまり、14歳の時、アイランド・レコードと契約を交わします。2009年には7曲を収録したデビューミニアルバム『My World』をリリースし、全ての曲がアメリカの人気シングルチャートにてチャートインする前代未聞の記録を達成しています。
2010年にはシングル曲『Baby』をリリースし、この曲をきっかけにジャスティン・ビーバーの名は世界に広まることとなります。
人気曲『Baby』を収録したアルバム、『My World 2.0』はグラミー賞にて「最優秀ポップボーカルアルバム」にノミネートされ、ジャスティン・ビーバーの人気は止まることなく広がっていきました。
その後も「第58回グラミー賞授賞式」で最優秀ダンス・レコーディング賞を獲得するなど、世界的な活躍をみせています。

ジャスティン・ビーバーのおすすめ人気曲・有名曲ランキング!

ここからはジャスティン・ビーバーのおすすめ人気曲・有名曲ランキング20選を紹介していきます。
Youtubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にランキングを20位までつけています。
表は35位まで掲載しています。(2021年9月時点)

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Sorry 34億再生 20位以下 ★★★★
2位 Baby 25億再生 12位 ★★★★★
3位 What Do You Mean? 21億再生 20位以下 ★★★★★
4位 I’m the One 15億再生 3位 ★★★
5位 Love Yourself 16億再生 20位以下 ★★★
6位 Let Me Love You feat. Justin Bieber 9.9億再生 10位 ★★★★
7位 Cold Water feat. Justin Bieber, MØ 10億再生 11位 ★★★
8位 Where Are Ü Now? with Justin Bieber 11億再生 14位 ★★★★★
9位 Never Say Never feat. Jaden Smith 10億再生 20位以下 ★★★★
10位 Beauty And A Beat 9.8億再生 20位以下 ★★★
11位 Boyfriend 8.3億再生 20位以下 ★★★
12位 Despacito 6.6億再生 2位 ★★★★★
13位 Yummy 6.4億再生 16位 ★★★★
14位 One Time 6.8億再生 20位以下 ★★★
15位 Company 6.1億再生 20位以下 ★★★★
16位 Intentions 4.1億再生 4位 ★★★
17位 I Don’t Care 4.7億再生 8位 ★★★
18位 Peaches 3.5億再生 5位 ★★★★
19位 2U feat. Justin Bieber 4.7億再生 19位 ★★★★
20位 As Long As You Love Me feat. Big Sean 4.7億再生 20位以下 ★★★
21位 Mistletoe 4.2億再生 20位以下 ★★★
22位 No Brainer feat. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo 3.1億再生 20位以下 ★★★★★
23位 STAY 8059万再生 1位 ★★★★★
24位 10,000Hours 2.1億再生 6位 ★★★
25位 Holy 1.1億再生 13位 ★★★★
26位 All That Matters 2.1億再生 20位以下 ★★★
27位 Lonely 1.2億再生 17位 ★★★
28位 Friends with BloodPop 1億再生 20位以下 ★★★★
29位 Stuck with U 9140万再生 15位 ★★★
30位 Anyone 8037万再生 19位 ★★★
31位 Heartbreaker 6130万再生 20位以下 ★★★★
32位 Maria I’m Drunk 1165万再生 20位 ★★★★
33位 Juke Jam 253万再生 7位 ★★★★
34位 Essence 15万再生 18位 ★★★★
35位 Pair Of Dice 470万再生 20位以下  ★★

1位:Justin Bieber – Sorry

再生回数:34億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

この曲は2015年にリリースされたジャスティン・ビーバーの代表曲のひとつです。

Justin Bieberのバラードになります。

Sorry』は別れた恋人であるセレーナ・ゴメスに向け作った曲だとも言われており、

歌詞には「あと一度だけ許してもらいたい」「ごめんというには遅すぎる?」

など、別れた恋人への未練を連想させる歌詞が詰め込まれています。

ポップな曲調の中に切なさが隠れている、そんな一曲です。

2位:Justin Bieber – Baby ft. Ludacris

再生回数:25億再生

AMランキング:12

おすすめ:★★★★★

2010年にリリースされた一曲です。

ジャスティン・ビーバーの名が世界に広まるきっかけとなる一曲でもあります。

「初恋の終わり」を爽やかにポップな曲調で表現している一曲です。

ジャスティン・ビーバーの若くかわいらしい歌声が歌詞と合わさり、ポップで可愛いらしい一曲になっています。

3位:Justin Bieber – What Do You Mean?

再生回数:21億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★★

2015年にリリースされています。アルバムのパーパスに収録されています。

ジャスティン・ビーバーが初めて全米1位を獲得した一曲です。

ソフトバンクのCMにも起用されており、日本人にも慣れ親しんだ一曲だと思います。

「恋人の気持ちを理解したいのにできない」そんな気持ちを歌った、おしゃれな曲となっています。

4位:DJ Khaled – I’m The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

再生回数:15億再生

AMランキング:3

おすすめ:★★★

2017年にリリースされた曲です。アルバムはDJ Khaled(キャレド)の『Grateful』に収録されています。

こちらはDJ Khaled(キャレド)とジャスティン・ビーバーのコラボ曲です。

他にもフィーチャリングにQuavoChance the RapperLil Wayneと、とても豪華なメンバーです。

「キャリアを積むまでジャスティン・ビーバーとのコラボはお願いできない」

と語っていたDJ Khaledの念願がかなった一曲となります。

ポップでおしゃれな曲となっているので、是非聞いてみてください。

5位:Justin Bieber – Love Yourself

再生回数:16億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

2015年にリリースされた曲で、同年に発売されたアルバム『Purpose(パーパス)』に収録されています。

Justin Bieberのバラードです。

この曲はエド・シーランが、ジャスティン・ビーバーに提供した曲です。

優しい曲調の失恋ソングですが、歌詞は「自分のことだけを愛しなよ」と、どこか怒りも感じる歌詞になっています。

6位:DJ Snake – Let Me Love You ft. Justin Bieber

再生回数:9.9億再生

AMランキング:10

おすすめ:★★★★

2016年にリリースされた曲で、DJ Snakeのアンコールに収録されています。

DJ Snakeとのコラボ曲です。

DJ Snakeといえば、ヒップホップとEDMの融合を得意とする人気音楽プロデューサーです。

DJ Snake×ジャスティン・ビーバーの、エレクトロニックでかっこいい一曲を、是非お聴きください。

7位:Major Lazer – Cold Water (feat. Justin Bieber & MØ)

再生回数:10億再生

AMランキング:11

おすすめ:★★★

2016年にリリースされた、アルバム「Cold Water」に収録されています。

Major LazerJustin Bieberのコラボ曲です。

「僕が君の命綱となる」「たとえ冷たい水の中にも飛び込む」と歌うラブソングです。

ジャスティン・ビーバーとのセクシーな歌声が曲の雰囲気をぐっと大人っぽくし、ラブソングを切なく歌い上げています。

MØは私の好きなアビーチのdear boyのボーカルも務めています。

8位:Skrillex and Diplo – “Where Are Ü Now” with Justin Bieber

再生回数:11億再生

AMランキング:14

おすすめ:★★★★★

2014年リリースされた一曲で、アルバム「100% Hits 2015 Volume 2」に収録されています。

Skrillex and Diploとのコラボ曲となっています。

Skrillexはダブステップで有名でDJとして初めてグラミー賞にノミネートされた大物アーティストです。

素人ながらも才能の塊だと感じます。

そんなスクリレックスとのコラボ曲ですが、なんとこちらの曲もグラミー賞を受賞しており、世界的に人気のある一曲となっています。

9位:Justin Bieber – Never Say Never ft. Jaden Smith

再生回数:10億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

2010年にリリースされた、初期の人気曲になります。

Jaden Smithとのコラボ曲です。

※Jaden Smithはウィルスミスの息子で俳優であり、歌手です。

Jaden Smithとジャスティン・ビーバーはこの曲のリリース後も交友が続いていると言われています。

若い二人の才能のぶつけあいを是非一度お聴きください。

10位:Justin Bieber – Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj

再生回数:9.8億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ★★★

2012年にリリースされた曲で、アルバム「Believe」に収録されています。

奇抜なラッパーNicki Minajとのコラボ曲です。

アップテンポなDEM、POPといった感じの曲調で盛り上がる一曲です。

Nicki Minajの魅力も最大に引き出したコラボとなっています。

とてもポップな一曲ですので、パーティーで流しても盛り上がること間違いないでしょう。

盛り上がりたい!気分を上げたいときにオススメの曲です。

11位:Justin Bieber – Boyfriend

再生回数:8.3億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

2012年にリリースされた曲で、アルバム『Believe』にも収録されています。

子どもから青年に変わったジャスティン・ビーバーの歌声を楽しむことができる一曲です。

「僕は紳士だ」「君を手放したりしない」とクールな曲調にあわせて魅力的に歌っています。

ジャスティン・ビーバーが世界に新たな可能性を見せた曲です。

12位:Luis Fonsi, Daddy Yankee – Despacito (Remix) ft. Justin Bieber

再生回数:6.6億再生

AMランキング:2

おすすめ:★★★★★

Luis FonsiDaddy Yankeeとのコラボ曲です。2017年にリリースされました。

元ネタはプエルトリコのシンガー・ルイス・フォンシの「Despacito」という曲です。

タイトルはスペイン語になりますが、和訳では「Slowly(ゆっくりと)」という意味です。

サビをスペイン語で歌っている特徴的な一曲です。

歌詞の内容はなかなか情熱的な関係について歌っています。

Luis FonsiDaddy Yankee二人のコラボ曲としてリリースしたDespacitoですが、ジャスティン・ビーバーが加わったことにより、さらに人気が広まった曲です。

テンポの良いラテン系の曲となっています。

13位:Justin Bieber – Yummy

再生回数:6.4億再生

AMランキング:16

おすすめ:★★★★

2020年にリリースされた曲で、わりと最新の楽曲です。

アルバムChangesに収録されています。

妻ヘイリーに向けた曲とも言われており、歌詞はとてもセクシーな内容になっています。

活動を休止していたジャスティン・ビーバーの復活ソングでもあります。

ジャスティンの髪色がピンクですがやっぱりイケメンは何色にしても似合うと感じます。

ジャスティン・ビーバーの魅力がつまった一曲です。

14位:Justin Bieber – One Time

再生回数:6.8億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

こちらは2009年にリリースされた楽曲です。

デビューミニアルバム『My World』に収録されている曲のひとつとなっています。

Let me tell you one time
一度だけ言わせて

(girl I love, girl I love you)
君を愛している

と、まっすぐなラブソングで、聞いていて心地の良い一曲です。

キレイな景色の中で恋人と聞くのにも最適な一曲でしょう。

15位:Justin Bieber – Company

再生回数:6.1億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

こちらの楽曲は大人気アルバムの『パーパス』に収録されている一曲です。

2015年にリリースされました。

「一夜限りの関係」をテーマに作られた曲で、曲調からも切なさを感じる一曲となっています。

「お互いの寂しい夜を」「君は僕の恋人にはならない」など、歌詞も大人向けの歌詞になっています。

Oh companyの和訳が「うまくやっていけるよね」

もともとcompanyは交際・友達という意味もあるのでそれをタイトルにしていると思います。

16位:Justin Bieber – Intentions ft. Quavo

再生回数:4.1億再生

AMランキング:4

おすすめ:★★★

2020年にリリースされた楽曲で、ラッパーのQuavo(クエヴォ)とのコラボ曲です。

アルバムChangesに収録されています。

こちらはミュージックビデオにも注目していただきたい作品です。

ジャスティン・ビーバーとQuavoは撮影でボランティア組織Alexandria Houseを訪れ、経済的に恵まれない住民達と実際に触れあいます。

ジャスティン・ビーバーとQuavoの優しい眼差しが印象的なミュージックビデオとなっています。

17位:Ed Sheeran & Justin Bieber – I Don’t Care

再生回数:4.7億再生

AMランキング:8

おすすめ:★★★

Ed Sheeran(エド・シーラン)とのコラボ曲です。

2019年リリースの曲です。

過去にLove YourselfをEd Sheeranが提供しており、二人の関係は意外と長いです。

二人の相性よさがとても伝わる一曲となっており、聞いていて幸せな気持ちになれる一曲です。

元気の出ないときに聞くと、「少し元気をくれる」、そんなあたたかい曲となっております。

元気のでない時はこの曲を聴いて、二人から元気をもらってください。

18位:Justin Bieber – Peaches ft. Daniel Caesar, Giveon

再生回数:3.5億再生

AMランキング:5

おすすめ:★★★★

アルバム『Justice(ジャスティス)』に収録されている一曲です。

2021年にリリースと新曲の一つです。

Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)Giveonとのコラボ曲となっています。

タイトルのPeachesは桃のことです。

この歌のテーマがアメリカの州について歌っておりジョージア州の名産が桃でそれをタイトルにしています。

二人とも超有名なR&Bシンガーで、ジャスティン・ビーバーとはこの曲で初共演となります。

とてもおしゃれな一曲に仕上がっています。

19位:David Guetta ft Justin Bieber – 2U

再生回数:4.7億再生

AMランキング:19

おすすめ:★★★★

2017年にリリースされた曲です。

アルバム「2U」に収録されています。

カリスマDJと呼ばれるDavid Guetta(デイビッド・ゲッタ)との豪華なコラボ曲です。

David Guettaについては過去記事でまとめていますのでご確認ください。

David Guettaの世界観にジャスティン・ビーバーの甘い歌声が加わり、ファン待望の一曲に仕上がっています。

情熱的なラブソングとなっていますので、歌詞にも注目してお聴きください。

20位:Justin Bieber – As Long As You Love Me ft. Big Sean

再生回数:4.7億再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

大物ラッパーBig Seanとのコラボ曲です。

アルバムBelieveに収録されています。

Big Seanと言えば、かつてアリアナグランデとの交際で世間を騒がせました。

アリアナグランデについては別記事にまとめていますのでまたご紹介いたします。

そんなBig Seanとのコラボ曲はとてもクールな一曲となっています。

ぜひ至高のコラボをお楽しみください。

ジャスティン・ビーバーのおすすめアルバムを紹介!

ここからは、ジャスティン・ビーバーのおすすめアルバムを紹介していきたいと思います。

大ヒット作『パーパス』(2015年発売)

What Do You Mean」や「Sorry」などの人気楽曲が収録されており、大ヒットを記録したアルバムとなっています。

Love Yourself」などのバラード曲も収録され、失恋を経験し少し大人になったジャスティン・ビーバーの魅力を楽しめるアルバムです。

ジャスティン・ビーバーの代表作がたくさん収録されていますので、初めてジャスティン・ビーバーのアルバムを購入する方は、『パーパス』がおすすめです。

人気曲満載!『ビリーブ』(2012年発売)

Boyfriend」や「Believe」などの人気曲が収録されているアルバムです。

こちらのアルバムはジャスティン・ビーバーの才能をひしひしと感じることができる作品となっています。

おしゃれでかっこいい楽曲も多く収録されています。

わりと初期のアルバムになりますので、若い時のジャスティン・ビーバーの歌声も楽しめるアルバムです。

お得な日本デビュー作『マイ・ワールズ』(2010年発売)

こちらは来日記念に作られた、一作品です。

My World」「My World2.0」に収録されていた曲が全20曲収録されています。

また、「Never Say Never ft. Jaden Smith」「Somebody To Love ft.Usher」の二曲も追加されており、お得感満載のアルバムです。

復帰作『チェンジズ』(2020年発売)

前作から5年ぶりのリリースとなったのが、復帰作『チェンジズ』です。

ジャスティン・ビーバーのファンからは待望の作品となりました。

アルバム名から分かるように、5年の経験を通して「変化」していった新しいジャスティン・ビーバーが楽しめるアルバムです。

収録曲は「Yummy」を含む全16曲となります。

クリスマス・アルバム『アンダー・ザ・ミスルトウ』(2011発売)

ジャスティン・ビーバーのクリスマスソングをまとめたアルバムです。

収録曲はジャスティン・ビーバーの楽曲「Mistletoe」や、カバー曲「Silent Night」など16曲が収録されています。

クリスマスに聞きたいおしゃれでロマンチックな楽曲ばかりとなっており、洋楽好きな人へクリスマスにプレゼントしても喜ばれることでしょう。

まとめ:ジャスティン・ビーバーのお気に入りの一曲を見つけよう!

今回は、ジャスティン・ビーバーの人気曲ランキングと曲の紹介、アルバム紹介をしてきました。

ジャスティン・ビーバーは一時活動停止していましたが、2020年に完全復活をしてくれました。

若い時から音楽を発信し続けているジャスティン・ビーバーですが、これからもまだまだ私たちに沢山の楽曲を提供してくれそうですね。

私のお気に入りの曲は若々しさが溢れる「Baby」「Where Are Ü Now? with Justin Bieber」また、新曲のザ・キッド・ラロイはジャスティン・ビーバーとのコラボレーションの「Stay」もオススメです。

昔の曲も最新の曲も、どちらも魅力的ですので、色んな曲を聴いてお気に入りの一曲を見つけてみてください。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須