Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)のおすすめ・人気曲12選!

この記事ではLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)の人気曲・おすすめ曲、代表曲をYoutubeの再生回数や音楽のランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない方でも人気曲がサクッとわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像についても知りという方にもおすすめの記事になっています。

Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)とは

本名は、フェリックス・デ・ラエト(Felix De Laet)と言い、見た目は優しそうな男性です。

生年月日は、19931130日生まれの27歳でベルギー出身のアーティストです。

ドイツ出身の音楽プロデューサーであり、DJとしても有名です。

ギャンギャンのEDMというよりかはゆったり目のハウスといった感じで、優しく心地よいサウンドが特徴的です。

彼の経歴を見ると「Are You With Me」で世界16カ国でシングルチャート1位になっています。

Are You With Meはカントリーシンガーのイーストン・コービンをフィーチャーした楽曲です。

ストリーミングでも再生回数5億回を超えるなど、世界中の人々から注目されるアーティストです。

セカンドシングル「Reality」で、ヨーロッパのエアプレイチャートで1位になるなど実績を残しています。

2014年には、ジャマイカのレゲエで有名なシンガーソングライター「ボブ・マーリー」のNo Women No Cryや、アメリカ出身のミュージシャン「モービー」のIn This Worldなど多くの有名人の曲をリミックスしています。

2016年には、メジャー・レイザー「Cold Water」で、ジャスティン・ビーバー&ムーとコラボレーションするなど話題になりました。

Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)曲の特徴は少しエモさがあり切ない感じの曲が多いように感じます。

曲によっては、ノリがいい曲もあり、どこか懐かしさを感じる美しく繊細な曲が多いと思います。

EDMのアーティストでいうと、グリフィンやkygo(カイゴ)が好きな方にはおすすめできます。

Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)のおすすめ・人気曲12選!

Yotubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にオリジナルでランキングをつけています。

(2021年8月時点)

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple MUSICランキング おすすめ
1位 Are you With Me 3.5億再生 1 ★★★★★
2位 Reality 2.4億再生 2 ★★★★
3位 Crazy 1億再生 3 ★★★★
4位 Beautiful Life 2881万再生 4 ★★★★
5位 Here with You 2003万再生 5 ★★★
6位 Melody 1.3億再生 6 ★★★★★
7位 What is Love2016 1286万再生 7 ★★★
8位 Rise 656万再生 8 ★★★★
9位 Where Are You Now 55万再生 9 ★★★★
10位 Beat of My Heart 322万再生 10 ★★★★
11位 Like I Love You 6105万再生 11 ★★★
12位 Recognaise 271万再生 12 ★★★★

1位:Lost Frequencies – Are You With Me

再生回数:3.5億再生

AMランキング:1位

おすすめ:★★★★★

2014年にファーストシングルとしてリリース。

また、201611月に発売された「Less Is More」にも収録されています。

少しオシャレでどこか切なさが漂う曲です。

めちゃ良い曲なので一人でドライブする時などにおすすめです。

2位:Lost Frequencies feat. Janieck Devy – Reality

再生回数:2.4億再生

AMランキング:2位

おすすめ:★★★★

オランダのシンガーソングライターで俳優のJanieck Devy(ジャニエック)とコラボレーションした1曲。

Janieck Devyは、1994624日生まれの27歳。

10歳の頃から俳優として活動し2012年に歌手としてデビューしています。

201611月に発売された「Less Is More」に収録されています。

人生の浮き沈みを歌った曲ですが、どこか前向きに感じられますね。

ギターが印象的でEDMという感じではありませんが、ゆったり聞ける一曲です。

3位:Lost Frequencies & Zonderling – Crazy

再生回数:1億再生

AMランキング:3位

おすすめ:★★★★

201711月にリリースされ、オランダ出身のDJ「ゾンダーリン」とコラボレーションした1曲。

ゾンダーリンは、デュオでエレクトロニックやハウスなどと呼ばれる音楽を作るのが得意。

Crazyは、ゾンダーリンにとって大切な1曲で、ライブでは必ずかけるそうです。

大きな影響を与えてくれただけではなく、ゾンダーリンの名前が世間に知れ渡る1曲になったと話しています。

軽快なリズムで、思わず手を叩きたくなるような一曲です。

4位:Lost Frequencies ft. Sandro Cavazza – Beautiful Life

再生回数:2881万再生

AMランキング:4位

おすすめ:★★★★

イタリア出身のスウェーデンのシンガーソングライター、Sandro Cavazzaとコラボレーションした1曲。

Sandro Cavazzaさんは、1992911日生まれの29歳。

ポップグループEstradenのメンバーです。

2016年にリリースされています。

少し寂しげな中にピアノやギターの音や口笛が心地よい曲です。

哀愁漂う少しオシャレな一曲です。

5位:Lost Frequencies & Netsky – Here With You

再生回数:2003万再生

AMランキング:5位

おすすめ:★★★

ベルギー出身のプロデューサー兼ミュージシャンNetskyとコラボレーションした1曲。

Netskyは、1989322日生まれの32歳。

父親の影響で、マイルス・デイヴィスさんのジャズを幼い頃から親しんでたそうです。

ドラムンベースでは有名でDJ MAGでもトップ100に入っている実績を持っています。

2017年にリリースされています。(もっとドラムンベースが効いていると思いましたが、そこまで影響が出ていない気がします。)

PVはアニメで表現されておりなんだか物哀しい感じに仕上がっていますね。

6位:Lost Frequencies ft. James Blunt – Melody

再生回数:1.3億再生

AMランキング:6位

おすすめ:★★★★★

2018年にリリースされた曲です。

イングランド出身の歌手James Blunt(ジェームス・ブラント)とコラボレーションした1曲。

James Bluntは、1974222日生まれの47歳。

元軍人という異色の経歴を持つ。

2002年に除隊し、ミュージシャンとして活動し、2005年にYou’re Beautifulが大ヒットした。

この曲はCMに使われましたし、世界的にめちゃくちゃ有名な曲です。

PVでは、イジメられていた男の子が、最後に人気者になるという物語になっていますよ。

7位:Lost Frequencies – What Is Love 2016

再生回数:1286万再生

AMランキング:7位

おすすめ:★★★

2016年にリリースされています。

201611月に発売された「Less Is More」に収録。

PVでは、怪我で一度バスケットボールやコートを離れた男性が、家族のために

トレーニングに励み、バスケットボールの選手としてコートに立つ様子が描かれています。

切ない音楽と合わせて苦悩を克服して行く姿が表現されています。

8位:Lost Frequencies – Rise

再生回数:656万再生

AMランキング:8位

おすすめ:★★★★

2021年にリリースされています。

新曲で力強い歌声とピアノが印象的な曲です。

制限のある1年だったけど、僕は諦めない!何度でも立ち上がる!というメッセージ性の強い曲です。

アビーチの曲に少し似ている部分があると感じます。

9位:Lost Frequencies -ft Calum Scott Where Are You Now

再生回数:55万再生

AMランキング:9位

おすすめ:★★★★

2021年にリリースされた新曲です。

イギリス出身のシンガーソングライターCalum Scott(カルム・スコット)とコラボレーションした1曲です。

Calum Scottは、19881012日生まれの32歳。

Calum Scottさんは、過去に自身が同性愛者だと公表して話題になりました。

癖になる曲でとても良い曲で、これも一人でドライブ中に聴きたくなる曲です。

10位:Lost Frequencies – Beat Of My Heart (feat. Love Harder)

再生回数:322万再生

AMランキング:10位

おすすめ:★★★★

2019年にリリースされています。

優しいギターと心地よいリズムでかなり癒し系の曲です。

Love Harderに関する情報は少ないですがイギリスを拠点としてるDJでR3hab、Meduza、Goodboys、CLiQ、RobinMなどとコラボレーションしています。

11位:Lost Frequencies ft. The NGHBRS – Like I Love You

再生回数:6105万再生

AMランキング:11位

おすすめ:★★★

ニューヨーク出身のロックバンドのThe NGHBRS(ネイバーズ)とコラボレーションした1曲です。

2018年にリリースされています。

PVでは、楽しそうにしているLost Frequenciesの姿も観ることができます。

クラップと合わせて「Love You」という声が気持ちが良いです。

途中で少しダフトパンク的な音楽が入って曲が変わる部分が好きな人も多いと思います。

PVには歌詞も出ており前向きになれる一曲です。

12位:Lost Frequencies feat. Flynn – Recognise

再生回数:271万再生

AMランキング:12位

おすすめ:★★★★

2019年にリリースされています。

Flynnの少ししゃがれた切ない声が曲にぴったりマッチしています。

木琴の独特の音楽と少しラテンチックなリズムが特徴の一曲です。

その他:Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)について

所属しているレーベルはエイベックスですが日本人アーティストとのコラボレーションは、まだないようです。

来日情報は?

20218月現在、来日情報はありませんでした。

過去には、2018年の47日に新木場で初来日公演をしたようです。

また、2020年 2月29日(土)SEL OCTAGON TOKYOに来日したと情報はあります。

2021年はコロナなどの影響でかなり大きな活動はできないと思いますが、来日した際には是非ライブで味わいたいですね。

まとめ:Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)のお気に入りの一曲を見つけよう

いかがだったでしょうか?

EDMのジャンルに入れても良いか迷いましたが一時的にこのジャンルで紹介をしました。

(どこかでカテゴリーが変わっているかもしれません)

全体的に切なく哀愁漂う、静かな曲が多く休みに日に穏やかに聴くにはぴったりだと思います。

私が好きなKYGOにも通じる部分がありトロピカルではありませんが、少しリゾートな感じが漂うアーティストだと感じています。

好きな曲は「Are You With Me」です。

ハウスのDJの人が使ってMIXをしていることが多いですが、とても気持ちが良く、野外でお酒を飲みながら夕暮れの涼しい時間帯に全開で聴きたい一曲です。

皆さんもぜひお気に入りの曲を見つけてみてください。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須