Krewella(クルーウェラ)代表曲・おすすめランキング15選!

この記事ではKrewella(クルーウェラ)の人気曲・おすすめ曲、代表曲をYoutubeの再生回数や音楽のランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない方でも人気曲がサクッとわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像についても知りという方にもおすすめの記事になっています。

Krewellaってどんなアーティスト

Krewella(クルーウエラ)はアメリカ、イリノイ州出身の姉妹によるEDMユニットです。

姉のJahan Yousaf(ジャハーン)19898月生まれ】と妹のYasmine Yousaf(ヤスミン)19922月生まれ】の姉妹です。

Krewella(クルーウエラ)の経歴、キャリアについて

2007(ジャハーン当時18歳、ヤスミン当時16)にユニットを結成し地道な活動を続けて、結成から四年後にデビューシングルをリリースし、2011年には「monstercat(モンスターキャット)」との契約を結びました。

翌年2012年にリリースしたEPPlay Hard」が大ヒットしてビルボードチャートのダンス、ラジオ、エアプレイ、チャートで何と1位を獲得。

そして同年のインターナショナル、ダンス、ミュージック、アワードではベストブレイクスルーアーティスト賞を受賞する等、この期を境に彼女達は世界中で有名になりました。

Krewella(クルーウエラ)ってトリオだった!

2007年の結成当時から2014年までKrewellaのプロデューサー兼作曲を担当するKris(クリス)198712月生まれ】を加えた、トリオユニットでした。

3人は学生時代から大の仲良しで共に地道に活動を続けてきたのですが、Krewellaの人気上昇に伴うハードスケジュールにより、クリスがアルコール依存症を患ってしまいます。

クリスは更生施設で治療を受けますが、この時期から姉妹との間に溝ができ始めるのです。

その原因は音楽性の違いなのか、それともクレジット的な問題がお互いの間に生まれたのか公表されていませんが、結局クリスは脱退してしまいます。

姉妹はクリスが自主的に脱退したと発表しましたが、クリスは強引に脱退させられたと主張し、悲しいことに訴訟問題にまでなりました。

Krewella【クルーウェラ】代表曲おすすめランキング15選

Yotubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にオリジナルでランキングをつけています。(2021年8月時点)

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Alive 9560万再生 1位 ★★★★★
2位 Live For The Night 3153万再生 3位 ★★★★
3位 Team 2107万再生 4位 ★★★
4位 New World 2283万再生 8位 ★★★
5位 Legacy 2304万再生 9位 ★★★★
6位 Enjoy The Ride 2362万再生 10位 ★★★★
7位 Human 1425万再生 14位 ★★★★
8位 Party Monster 1478万再生 15位以下 ★★★★
9位 Come & Get It 1444万再生 15位以下 ★★★★
10位 Broken Record 824万再生 5位 ★★★
11位 Greenlights 555万再生 7位 ★★★★
12位 Be there 635万再生 12位 ★★★★
13位 Kikkin’ it 352万再生 6位 ★★★
14位 Lay It Down 15万再生 2位 ★★★
15位 Ain’t That Why 290万再生 13位 ★★★★

1位:Krewella – Alive

再生回数:9560万再生

AMランキング:1位

おすすめ:★★★★★

2012年発表曲、アルバム(Play Harder)に収録。

Krewellaの名前を世界に知らしめるきっかけとなった名曲で、彼らの代表曲と言っても過言ではないでしょう。

静かなオープニングから徐々にサビ部分にいくにつれて盛り上がっていく感じは最高です。落ち込んだ時などに気分を盛り上げてくれるような曲です。

2位:Krewella – Live for the Night

再生回数:3153万再生

AMランキング:3位

おすすめ:★★★★

2013年発表曲:Live for the Night

アルバム(Get Wet)収録曲

Krewellaといえばこの曲!!」みたいな代表曲の一つで、凄く耳に残るキャッチーなメロディーが印象的です。

体中に響き渡るサウンドも魅力的でとにかくクールな曲です。

3位:Krewella – Team

再生回数:2107万再生

AMランキング:4位

おすすめ:★★★

2016年発表曲:Team

何だか民族的なまったりとした雰囲気から曲が展開していき、少しずつサビに向けて盛り上がっていくのですが、サビが終わった途端にまた曲全体が一気に静かになっていく感じがいい感じです。まったりとハイテンションを味わうのにはもってこいの曲です。

4位:Krewella, Yellow Claw ft. Vava – New World

再生回数:2283万再生

AMランキング:8位

おすすめ:★★★

2018年発表曲

Krewellaの持つ西洋的な雰囲気に東洋的な音楽が融合され、何回聞いてみても飽きの来ない曲です。ラップ部分も非常にカッコ良くて凄くクール。

Vavaとは日本のトラックメーカー、音楽プロデューサーのことです。

5位:Nicky Romero vs. Krewella – Legacy (Official Video)

再生回数:2304万再生

AMランキング:9位

おすすめ:★★★★

アルバムLegacy 収録曲

静かなオープニングから徐々に盛り上がって、一気に最高潮になり、また静かなトラックに移っていくという起伏の激しい感じが聴き手の耳を引き付けていきます。

曲の展開が非常に面白い名曲です。

6位:Krewella – Enjoy the Ride

再生回数:2362万再生

AMランキング:10位

おすすめ:★★★★

アルバムGet Wet収録曲

とても静かな雰囲気から始まり、今までのKrewellaの曲とは少し違ったテイストで曲が進行していき新鮮な感じがします。

トラックよりも姉妹の歌声が凄く強調されており、歌声を「しっかり聴かせる曲」に仕上がっています。

7位:Krewella – Human

再生回数:1425万再生

AMランキング:14位

おすすめ:★★★★

この曲は全体的に深い悲しみや孤独感を感じる曲で、聴いているうちに何だか切ない気持ちになってしまいます。

今までにないバラード曲で二人の姉妹の歌唱力を存分に発揮しています。

この曲の悲しい雰囲気はこの年にDJのクリスが脱退し、その思いがそのまま曲に投影されているような気もします。

8位:Krewella – Party Monster

再生回数:1478万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

2014年発表曲

この曲は日本でも一時期ブレイクした曲で、非常にキャッチーなテクノ系のトラックが非常に心地よく、聴き手の耳を捕らえて離しません。

盛り上がること間違いなしの1曲です。

9位:Krewella – Come And Get It (Razihel Remix)

再生回数:1444万再生

AMランキング:15位以下

おすすめ:★★★★

2012年発表曲 

アルバムGet Wet収録曲

非常にスピーディに曲が展開していき、何回も繰り返し聞きたくなる様なメロディーが展開していきます。トレーニングしながら聴くとテンションが上がるかもです。

10位:Krewella – Broken Record

再生回数:824万再生

AMランキング:5位

おすすめ:★★★

2016年発表曲

アルバムAMMUNITION収録曲

静かなオープニングから淡々としたリズムでバラード調のトラックが続き、この曲は盛り上がるというよりも二人の姉妹の歌唱力を存分に味わえる曲です。

しっとり系の名曲です。

11位:Krewella – Greenlights

再生回数:555万再生

AMランキング:7位

おすすめ:★★★★

2020年発表曲

アルバムzer0収録曲

非常にエキゾチックで民族的なオープニングから始まり、その後も独特な雰囲気で曲が続いていくことで飽きの来ない仕上がりになっています。

12位:Krewella – Be There

再生回数:635万再生

AMランキング:12位

おすすめ:★★★★

2017年発表曲

アルバムNew World収録曲

全体的に静かな雰囲気で曲が進んでいき、サビ部分に一気にテンションが上がりまた静寂に戻っていくという、緩急の激しさが癖になります。

静かすぎず、盛り上がりすぎずのいい具合の曲。

13位:Krewella – Killin’ It

再生回数:352万再生

AMランキング:6位

おすすめ:★★★

2013年発表曲

アルバムGet Wet収録曲

最初から非常に勢いのあるトラックが展開していき、聴き手を圧倒していくような激しい曲調がデビュー当時の彼女たちの勢いを表している様です。

ストレスがたまった時などにはもってこいの曲です。                                                

14位:ILLENIUM, Krewella and Slander- Lay It Down

再生回数:15万再生

AMランキング:2位

おすすめ:★★★

2021年発表曲

静寂さを感じるトラックから、少しずつ大きく広がっていく壮大な感じが素晴らしく、聴いているうちに曲の世界に引き込まれていきます。

ILLENIUMとはアメリカ、デンバー州のDJ兼プロデューサーです。

15位:R3HAB & Krewella – Ain’t That Why

再生回数:290万再生

AMランキング:13位

おすすめ:★★★★

2017年発表曲

シンプルで雑味がない透明感のあるトラックと姉妹の透き通るような声がいい具合に融合されて聴きやすい曲です。

R3HABはオランダ人のDJ兼レコーダープロデューサーで、別記事で詳しく紹介します。

その他:Krewellaについて

曲なども聞いた上でより詳しく知りたい方向けに関連情報を以下で紹介していきます。

Krewellaと似ているアーティストは?

これまでは、ファンが選んだKrewellaの曲を紹介してきました。

ここではKrewellaと同系統の素晴らしいアーティストを紹介したいと思います。

SKRILLEX(スクリレックス)

アメリカ出身のエレクトロミュージシャン、DJ,シンガーソングライターなどの活動をしています。My Name Is Skrillex EP」でスクリレックスとしての活動を開始し、2011年に3つの部門でグラミー賞を受賞しています。

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)

アメリカ、ニューヨーク出身のアンドリュー・タガートとアレックス・ポールの二人組のデュオで、DJ,プロデューサー、ソングライターなどの活動をしています。

2016年の「クローサー」によって有名になりました。

Yellow Claw(イエロー・クロー)

オランダのアムステルダム出身のDJ,プロデューサーユニットで、2010年に結成されてすぐにヨーロッパで人気が出ました。

もともとは三人組のユニットでしたが、2016年にMCBizzeyが脱退して、それ以降は二人組として活動しています。

Krewellaのオススメアルバムは?

Krewellaのアルバムはどれも素晴らしいのですが、私の一押しは何と言っても2013年に発表された「Get Wet」です。

このアルバムには彼女たちの代表曲である、AliveLive for the Night」

等が収録されており、他にも名曲が目白押しに収録されています・

絶対に「ハマること間違いナシ!!」ですのでおすすめです!

Krewella2018年までの来日情報

2018,8,5 東京都お台場「S20 Japan Songkran Music Festival」出演。

2014.1.7 千葉県幕張メッセ@「electrox 2017」出演。

20148.17 大阪舞洲サマーソニック特設会場「Summer Sonic」出演。

2014,8,16 東京幕張メッセ、QVCマリンワールド「Summer sonic」出演。

2014,8,15 東京幕張メッセ「Sonicmania」出演。

2014,3,24 東京渋谷WOMB 「Krewella 1st Premier Showcase-Get Wet Release Party」出演。

最近では来日情報は無さそうですね。

まとめ:Krewellaのお気に入りの1曲を見つけよう

いかがでしたでしょうか?

私のお気に入りはベタですが、「Alive」です。

当時かなり聞いていたせいもありますが、単純に盛り上がる曲ということでこの曲が一番好きです。

2021年現在、Krewellaの来日予定などははっきりとはきまっていませんが、親日派の彼女達は必ず近いうちに来日してまた素晴らしいライブパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須