EDM人気アーティスト50選以上!【世界で活躍するDJ一覧】

目次

EDMとは?

EDMとは「Electronic Dance Music」(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)の略称です。

シンセサイザーなどを使い電子音が特徴的なダンスミュージックでテンションが上がる曲が多く、フェスやパーティなどで盛り上がりたい時に最適な音楽です。何か作業に集中したい時も重宝している方が多かったりもします。

EDMの世界的人気アーティスト50選以上!

今回はEDMで人気のアーティストを50名紹介して行こうと思います。
(今後もどんどん追加予定です。)EDMジャンルで活躍する世界的なアーテイストと50人とオススメの曲を紹介したいと思います。曲数が多く全て動画を添付するとサイトが開かなくなってしまうので、一部曲はテキストリンクにて紹介しています。

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)

フランス出身の有名なDJで数多くのアーティストとコラボレーションしており一度は「聞いたことある!」となる曲も多いと思います。
最近では2020年12月31日(大晦日)にフランスのルーブルでチャリティライブが開催され話題となりました。
このライブ以外にも定期的にネット上でライブをしており、閲覧者数はギネス記録を誇っておりDJ with most viewers on a Facebook live set(Facebook のライブ配信で最も閲覧された DJ)」の称号を得ています。

より詳しくこちらの記事でまとめています。

 Without You ft. Usher

【公式】Where Them Girls At ft. Nicki Minaj, Flo RidaのPV動画はこちら>>

【公式】Hey Mama ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & AfrojackのPV動画はこちら>>

Kygo(カイゴ)

ノルウェー出身のアーティスト。
Kygo(カイゴ)といえば常夏にいるかのような癒し系(トロピカル)のEDMが特徴です。
※個人的に一番好きなEDMアーティストかもしれません。
オリンピックやノーベル賞の場プレイしており、Kygoに影響を与えたのが後から紹介しますがAviciii(アヴィーチー)と言われています。
コラボレーションしているアーテイストも超がつく大物揃いでエド・シーラン、デヴィッド・ゲッタ、U2のボノ、ゼッド、ハードウェルなど様々です。
【厳選!】Kygo(カイゴ)のおすすめ人気曲ランキング30選以上!にておすすめの曲を細く紹介しています。

Firestone

【公式】Stole The Show feat. Parson JamesのPV動画はこちら>>

【公式】First TimeのPV動画はこちら>>

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)

オランダ出身のDJ(アーティスト)で若くしてとてつもないスピードで名を挙げたスタープレイヤーです。
影響を受けたのはダンスミュージック界の大御所「Tiësto(ティエスト)」の影響を受けてDJを目指すことを決めたそうです。
オリンピックの閉会式でもパフォーマンスしている実績もあり、サウンドは野性味ある力強いサウンドが印象的です。
憧れたTiësto(ティエスト)やAviciii(アヴィーチー)などとコラボレーションしています。

Animals

【公式】TremorのPV動画はこちら>>

【公式】The Only Way Is UpのPV動画はこちら>>

Aviciii(アヴィーチー)

スェーデン出身のカントリーミュージック×EDMという新しい形を作り出したアーティストです。
本名はティム・バークリング。レニークラヴィッツやマドンナとも共作しています。
また、デイビッド・ゲッタやマーティン・ギャリックスなどとコラボレーションしています。
ティエストやダフトパンクに影響を受けているそうです。悲しいことに2018年4月に急死しています。
※個人的にとても好きなアーティストです。
彼の追悼を祈ってライブが開催されており、YouTubeの再生数も現役のアーティストさながらの影響力があります。
【厳選】Avicii(アビーチ)のおすすめ人気曲ランキング20選以上!でおすすめの曲をより詳しく紹介しています。

Wake Me Up

【公式】HeavenのPV動画はこちら>>

【公式】Waiting For LoveのPV動画はこちら>>

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)

スコットランド出身のアーティストでコラボレーションしたアーティストもカイリーミノーグ、リアーナ、ニーヨなど大物の楽曲をプロデュースしています。
世界でもっとも稼ぐDJとして5年連続ノミネートしていました。
そして2015年にテイラー・スウィフトと交際していたそうです。

I’m Not Alone

【公式】Sweet NothingのPV動画はこちら>>

【公式】This Is What You Came For ft. Rihanna Rexha & AfrojackのPV動画はこちら>>

Alan Walker(アラン・ウォーカー)

イングランド出身のプロデューサーでTikTokでよく聞くあの曲もアラン・ウォーカーがデザインしている曲が使われています。
マーティンギャリックスの次に現れたヤングスターとして才能は爆発しており、Fadedをリリースして18歳で有名曲を多数リリースしました。

EDM界の大物ティエストやドン・ディアブロなどとコラボしています。

 Faded

【公式】The SpectreのPV動画はこちら>>

【公式】AloneのPV動画はこちら>>

Zedd(ゼッド)

ロシア出生・出身はドイツのDJです。
両親が音楽家で4歳の時からピアノを弾き、12歳の頃にロックバンドを結成し様々な音楽に触れてきた経歴を持つだけあり、美しい曲からノリノリな曲まで幅広く手がけています。プロデュースしているアーティストが超大物ばかりで、レデイ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ブラック・アイドピース、アリアナグランデなども手がけています。間違いなく「これ聞いたことある!」という曲を数多く手がけている大人気のDJです。
Zedd(ゼッド)でおすすめの人気曲ランキング23選!天才DJの名曲集でおすすめの曲をランキング形式で紹介しています。

Beautiful Now

【公式】ClarityのPV動画はこちら>>

【公式】STAYのPV動画はこちら>>

Tiësto(ティエスト)

オランダ出身のDJ、大御所(皇帝)といえばこの人かと思います。
2004年のアテネオリンピックでも演奏しており、過去に歴史上トップDJとして選ばれたこともあります。
自身のレーベルも持っており、多くのDJと共演した作品を作り出しています。
影響を与えたアーティストは数知れず、過去にはイギリスのDJマガジンで世界一に選ばれています。

TRed Lihts

【公式】SecretsのPV動画はこちら>>

【公式】The BusinessのPV動画はこちら>>

DJ Snake(DJ・スネーク)

フランス・パリ出身のDJでHIP HOP×EDMを混ぜたミックスが特徴で、有名アーティストのプロデュースを数多くしており、Justin BiebeやLil Jon、Sean Paul、メジャー・レザー、レディ・ガガなど超大物とコラボレーションしています。
少しエスニック感があるパンチの聞いた曲が多くクラブを大いに盛り上げる曲が多数です。

Let Me Love You ft. Justin Biebe

【公式】Turn Down for WhatのPV動画はこちら>>

【公式】Trust NobodyのPV動画はこちら>>

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)

アメリカ出身の二人組みのDJで全米1位を獲得したこともあり、多数のグラミー賞にノミネートされています。
2019年には世界でもっとも稼ぐDJとして経済誌フォーブスに取り上げられました。
※私の好きなkygoともコラボ曲を出しています。
少しゆったりした感じの曲が多く、気持ちよく聞けるのでドライブやまったりしたい時にもオススメです。

Closer (Lyric) ft. Halsey

【公式】RosesのPV動画はこちら>>

【公式】Don’t Let Me DownのPV動画はこちら>>

Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)

オランダ出身のDJであのアノニマスの仮面で有名です。
プロデュースしているアーティストも超大物が多く、ブリトリー・スピアーズ、リアーナなどとも曲を出しており、さらにデイビット・ゲッタやアヴィーチーともコラボレーションしています。
個人的にはこの人が絡む曲はカッコいいものが多く、上がりたい時にはマストだと思っています。
またPVが面白いのでついつい見たくなってしまいます。

Toulouse

【公式】 I Could Be The One with AviciiのPV動画はこちら>>

【公式】HarmonyのPV動画はこちら>>

Hardwell(ハードウェル)

オランダ出身のDJ、14歳にしてレコード会社と契約を結んでおり、2013〜2014年には世界一のDLに選ばれています。
Tiesto(ティエスト)やR3hab(リハブ)ともコラボレーションしています。

Follow Me

【公式】ApolloのPV動画はこちら>>

【公式】Mad WorldのPV動画はこちら>>

Alesso(アレッソ)

スェーデン出身のDJ。長髪のイケメンです。
7歳でピアノをはじめ16歳からEDMに興味をもち、ワン・レパブリックなどとコラボ曲を作り、私の大好きなf I Lose Myself (Alesso vs OneRepublic)」(2013)では、グラミー賞「最優秀リミックス・レコーディング賞」にノミネートされています。
思わず口ずさみたくなるフレーズが多く、上がる曲からまったり聞ける曲まで幅広い曲調のEDMを作っています。(個人的にYearsがオススメ)

Heroes

【公式】I Wannna KnowのPV動画はこちら>>

【公式】YearsのPV動画はこちら>>

DON Diablo(ドン・ディアブロ)

オランダ出身のDJでティエストとコラボレーションしています。
フューチャーハウスの代表的なDJでチャインスモーカーズやコールドプレイともコラボした曲を出しています。
On My Mindはめちゃくちゃカッコいいのでオススメです。今日は静かに上がりたいって時はオススメの曲が多いのでオススメです。

On My Mind

【公式】Children Of A MiracleのPV動画はこちら>>

【公式】UniversのPV動画はこちら>>

Marshmello(マシュメロ)

マシュマロに顔がついた被り物をしており一目で分かると思います。
アメリカ出身のDJで2019年にはもっとも稼いだDJで2位に輝いています。
アランウォーカーともコラボしています。
最近だと人気ゲームのFortniteとコラボレーションしたりしています。
被り物の影響はdeadmau5というEDMパフォーマーに影響を受けたそうです。
このアーティストのPVもストーリー性が面白いものが多いのでYouTubeではかなり再生されているものが多いです。

Happier

【公式】AloneのPV動画はこちら>>

【公式】SilenceのPV動画はこちら>>

Jonas Blue(ジョナス・ブルー)

イギリス出身のDJでトロピカルなサウンドが多い印象です。
個人的にとても好きなサウンドで落ち着いてゆったり体を揺らせる曲が多いです。Fast Carが世界で爆発的に有名になりました。(個人的に300回以上は聞いている曲です。)リラックスしたい時にぜひ聞いて欲しい曲が多いです。

Fast Car

【公式】Rise ft. Jack & JackのPV動画はこちら>>

【公式】What I Like About YouのPV動画はこちら>>

R3hab(リハブ)

オランダ出身のDJで親日家です。3を逆にするとEになり、R3HAB「リハブ」と読むそうです。
初めて見たときはアール・スリー・ハブと呼んでしまった人もいると思います(私です)。
超人気アーティストの作品も手がけておりレディ・ガガ、マドンナ、LMFAO、ジェニファー・ロペス、ピットブル、ケイティ・ペティーなどとコラボレーションしています。最近では嵐の曲をMIXしていました。

How We Party

【公式】LullabyのPV動画はこちら>>

【公式】TigerのPV動画はこちら>>

Daft Punk(ダフトパンク)

近年のEDMのとは少し違うかもしてませんが、ハウス・ディスコに該当しますし、数多くのアーティストに影響を与えてます。
フランス出身のデュオでフルフェイスマスクを被っています。one more timeは必ず聞いたことがあるほど有名な曲です。
過去にグラミー賞も受賞しておりファレル・ウィリアムなどともコラボレーションしています。

one more time

Zomboy(ゾンボーイ)

イングランド出身でダブステップシーンで有名なDJです。
ドクロやゾンビなどをサムネの画像に使用しています。
後ほど紹介しますがSkrillexっぽい曲が多いと言われ、実際影響を受けているそうです。

Battlefields

【公式】Rebel BassのPV動画はこちら>>

【公式】Like A BitchのPV動画はこちら>>

Steve Aoki

アメリカ出身のDJ。年間300日はライブで飛び回っているスーパーDJ。
最近でK-POPのBTSと共演しており、PVで見たことある方も多いと思います。
(長髪で怪しげなハンターハンターに出てきそうな風貌の人です。)
リンキンパークやワンディレクションやバックストリートボーイズなどともコラボレーションしています。
DJランキングではずっと上位に入っている、とんでもなくすごいDJです!

Just Hold On

【公式】I Love It When You CryのPV動画はこちら>>

【公式】DeliriousのPV動画はこちら>>

Skrillex(スクレックス)

アメリカ出身のミュージシャン。グラミー賞を受賞しています。
ジャスティン・ビーバーや宇多田ヒカルとも共演をしています。
経歴が物凄く過去に3度のグラミー賞を受賞しています。
音楽性は独特でロック・レゲエと幅広いジャンルとクロスオーバーした音楽を作成しています。
影響を与えたアーティストも多く影響力の大きいアーティストです。単純にカッコいいです。

Bangarang

【公式】Rock n RollのPV動画はこちら>>

【公式】First Of The YearのPV動画はこちら>>

afrojack(アフロジャック)

オランダ出身のDJで、Beyonce、Pitbull、Madonnaのプロデュースもしています。
また、グラミー賞も受賞しており、EDMの巨大なフェス、「ウルトラ」や「トゥモローランド」のヘッドラインを務めています。
最近では3代目Jソウルブラザーズのコラボもしており、LDHとマネジメント契約をするなどしています。

The Spark ft. Spree Wilson

【公式】Ten Feet Tall ft. WrabelのPV動画はこちら>>

【公式】Wave Your Flag ft. Luis FonsiのPV動画はこちら>>

Gryfin(グリフィン)

アメリカ出身のDJ日本人の血を引くピアノやギターシンセサイザーをマルチに操るプレイヤー。
マルーン5のミックスなどを手がけて有名になりました。
トロピカルなEDMが多く個人的に好きなサウンドが多いです。
youtubeで良くライブ配信していますがオススメです!

Heading Home

【公式】Just For A MomentのPV動画はこちら>>

【公式】Feel GoodのPV動画はこちら>>

Lost Kings(ロストキングス)

第二のチェインスモーカーズとして注目を浴びているデュオ。
アメリカを活動拠点としており、落ち着いて聞けるPOP感あるサウンドで、少しトロピカルな感じもありチェインスモーカーズやkygoを彷彿とさせるサウンドも多くあります。ボストンのバークリー音楽大学に通ってたこともあるそうです。

Don’t Kill My High

【公式】Anti-EverythingのPV動画はこちら>>

【公式】When We Were YoungのPV動画はこちら>>

Yellow Claw(イエロー・クロウ)

オランダの二人組みのDJ。元々は三人で活動していましたが、2016年に一人は脱退し2人で活動をしています。
音楽のジャンルが幅広く、ヒップホップ、ダブステップなど幅広いジャンルを網羅しています。
スティーブ・アオキ、Major Lazer「メジャー レイザー」などともコラのレーションしています。

Shotgun

【公式】Till It HurtsのPV動画はこちら>>

【公式】Love & WarのPV動画はこちら>>

RetroVision(レトロビジョン)

フューチャーハウスで有名なフランス出身のDJ、Skrillexの影響を受けているそうで、大のゲーム好き。個人的に Found Youが好きです。
大物DJ(デビットゲッタ・アフロジャック・スティーブ・アオキ、ギャランティス、ドン・ディアブロ)と関わりもあります。
夜にこっそり体を気持ち良く揺らしたい時にオススメの曲が多いです。

Found You

【公式】PuzzleのPV動画はこちら>>

【公式】WavesのPV動画はこちら>>

Galantis(ギャランティス)

スェーデン出身の二人組みのDJ。
ブリトニー・スピアーズのプロデュースしており、マスコットとしてSeafox「シーフォックス」という猫っぽいキャラクターが有名です。
人気の曲が多く、サクッと盛り上がりたい方にめちゃオススメです!

No Money

【公式】 Runaway (U & I)のPV動画はこちら>>

【公式】SatisfiedのPV動画はこちら>>

deadmau5

カナダ出身のDJ。赤、黒、金色のネズミの被り物をDJをするのが有名で、喧嘩を売るスタイルが強く、体にタトゥーを入れており、猫好きで有名です。
とにかくネットで喧嘩を仕掛けて行くことで有名です。

I remember

【公式】Strobedeadmau5.のPV動画はこちら>>

【公式】Ghosts N StuffのPV動画はこちら>>

Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウスマフィア)

スウェーデンのハウスユニット(アクスウェル、スティーヴ・アンジェロ、セバスチャン・イングロッソの3人)で2013年に解散しています。
ヨーロッパを中心とした人気グループで2018年から再活動をしライブをしています。「Don’t You Worry Child」は間違いなく名曲です。

Don’t You Worry Child

【公式】AntidoteのPV動画はこちら>>

【公式】GreyhoundのPV動画はこちら>>

Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)

ベルギー出身の兄弟DJ。DJマガジンのDJMAGで2015年1位にランキングされています。
リル・ジョンやマーティンギャリックス・スティーブ・アオキ数多くのアーティストとコラボしています。

Melody

【公式】 TremorのPV動画はこちら>>

【公式】Hey BabyのPV動画はこちら>>

Meduza(メデューサ)

イタリア出身のプロデューサーでデビュー間もなくグラミー賞にノミネートされるなど、異例なスピードで駆け上がっています。
しっとり聞けるハウスミュージックで個人的にとても好きなアーティストです。

Piece Of Your Heart

【公式】Born To LoveのPV動画はこちら>>

【公式】Lose ControlのPV動画はこちら>>

Audiosoulz(オーディオソウルズ)

Missing

【公式】MissingのPV動画はこちら>>

【公式】DancefloorのPV動画はこちら>>

KSUKE(ケイスケ)

日本人で、爽やか系のイケメンです。日本人や韓国人のアーティストと多くコラのレーションしています。

Breathe agein

Fisher(フィッシャー)

オーストラリア出身のDJ。元々はプロサーファーとして名を挙げています。

Ya Kidding

Major Lazer(メジャー・レイザー)

Diplo(ディプロ)を中心とした3人によるユニットです。ダンスミュージックとレゲエの掛け合わせたようなサウンドが有名です。
超大物(ノー・ダウト、アッシャー、ビヨンセ、 シャキーラ、ブルーノ・マーズ、スヌープ・ドッグ・ジャスティン・ビーバー)をプロデュースしています。

Sua Cara

]

【公式】Lean OnのPV動画はこちら>>

Deorro(デオロ)

アメリカ出身のDJ。スティーブアオキやR3habと一緒に曲も出しています。
PVにパンダがよく登場してくるのはPanda Funk (パンダファンク) というクルーに所属しているからです。2014年に引退しています。

Five More Hours 

【公式】Five HoursのPV動画はこちら>>

【公式】FlashlightのPV動画はこちら>>

TJR(ティージェーアール)

アメリカ出身のDJです。とにかくバウンス・バウンスの曲が多くDJとしての腕前も高くスクラッチなども披露します。
ピットブルなどともコラのしており、お茶目でおばかでチャーミングな印象を受けるDJです。

We Wanna Party

【公式】Don’t Stop The PartyのPV動画はこちら>>

【公式】Bounce GenerationのPV動画はこちら>>

VINAI(ヴィナイ)

イタリア出身の二人組みでバウンス界のイケメンマッチョです。
imitri Vegas & Like Mike(ディミトリー・ヴェガス&ライク・マイク)とコラボした楽曲「Louder(ラウダー)」も有名な曲です。
リハブともコラボレーションをしています。

The Wave ft. Harrison

【公式】LegendのPV動画はこちら>>

KSHMR(カシミア)

アメリカ出身のDJです。
見た目は冴えない人ですが、ティエストとコラボした曲で私が大好きなSecretsなどがとても有名です、またリハブともコラボレーションして曲を作っています。
エジプト風が強くてどれもエキゾチックなテイストになります。Harderも聞いてい楽しくなるので大好きです。

Secrets

【公式】HarderのPV動画はこちら>>

【公式】MandalaのPV動画はこちら>>

Riton(リトン)

イギリス出身のDJ。最近のEDMというよりもテクノ・ハウス感が好きな方にオススメです。

Deeper 

【公式】Rinse & RepeatのPV動画はこちら>>

Will Sparks(ウィル・スパークス)

オーストラリア出身でメルボルンが発祥と言われる「メルボルン・バウンス」というジャンルの音楽で、とにかく跳ねまくるのが特徴です。
めちゃくちゃマッチョで、バウンス系の方々は皆、マッチョなイメージです。激しく体を動かしたい方にオススメです。

Ah Yeah So What

【公式】GorillaのPV動画はこちら>>

【公式】MonstaのPV動画はこちら>>

Pascal Letoublon(パスカル・レトブロン)

フランス出身のアーティストです。幻想的なディープハウスを中心とした曲が多いです。夜にしっとり聴きたくなります。

Friendships

Netsky(ネットスカイ)

ベルギー出身のドラムンベースアーティストです。私の幼馴染もドラムンベースのDJをしていましたが、ヨーロッパ圏で人気で、EDMより早いテンポが特徴です。途中でドラムンベースに変わってくるところが聞いていて楽しくなります。

come alive

James Hype(ジェームズ・ハイプ)

イギリス出身のDJでUKハウスを扱っていることが多いです。
手元を映しながらプレイ動画を流していますが、テクニカルで音楽のジャンルもHIPHOPなども混ぜておりみんなが楽しめると思います。

I was lovein’you

Blasterjaxx(ブラスタージャックス)

オランダのEDMデュオです。2010年から活動しており実力派のDJです。
エレクトロハウステイストの音楽が有名で重低音が好きな人にオススメ。

Beautiful World

Showtek (ショーテック)

オランダ出身の兄弟デュオです。ティエストやハードウェルなどともコラボレーションをしています。
Booyahは一度は聞いたことがあると思います。
一度聞いたら耳から離れないですし、自然と体が動いてしまう曲です。
デヴィット・ゲッタともコラボレーショんしています。

Booyah

Nervo

オーストリアのシンガーソングライター兼DJ。ファッションモデルとしても活動しています。

You’re Gonna Love Again

【公式】RevolutionのPV動画はこちら>>

Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)

オランダのDJで過去にDJ Magで世界一位を5回も獲得しています。
今年で43歳になりますが実績は前人未到です。小さい頃から音楽制作を行っており、学歴もオランダの最難関国立大学と頭もとても良いそうです。

Blah Blah Blah

【公式】Great SpiritのPV動画はこちら>>

【公式】This Is What It Feels LikeのPV動画はこちら>>

FR!ES & LIZOT

Missing You

Cash Cash(キャッシュ・キャッシュ)

アメリカののDJでポップパンクバンドで心地よいサウンドが多いです。

How To Love ft Sofia Reyes

【公式】Take Me Home feat. Bebe RexhaのPV動画はこちら>>

Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)

オランダ出身のDJ。若く優しそうな見た目の髭がトレードマークの男性です。フューチャーハウスで有名なDJです。

Bunnydance

【公式】KoalaのPV動画はこちら>>

GRiZ

アメリカのDJ。サックス奏者でもあり、フューチャーファンクと渋めのテイストが好きな方にオススメです。

Griztronics

【公式】Gettin’ LiveのPV動画はこちら>>

KIDDO

All We Got

まとめ:世界で人気のEDMアーティストやDJを知ろう

いかがだったでしょうか?EDMの中でも得意なサウンドがそれぞれ違い、気分やシーンに応じて楽しむ曲も変わってくると思います。
レゲエ、ロック、カントリー、ポップ様々なジャンルとかけ合わさって進化しています。
この記事を読んでいただき、お気に入りのアーティストを見つけることにお役に立てれば幸いです!

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須