アリシア・キーズ(Alicia Keys)おすすめの有名・代表曲ランキング20選!

Alicia Keys

この記事ではアリシア・キーズ(Alicia Keys)の人気曲・おすすめ曲・代表曲をYouTubeの再生回数や音楽ランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない人でも簡単に人気曲がわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像を知りたいという方にもおすすめの記事になっています。

※R&Bシンガーですがあまりにメジャーで人気なのでPOPジャンルにも含んでいます。

今回の記事を参考にして、お気に入りの曲を見つけてください!

今更聞けない!?アリシア・キーズ(Alicia Keys)とは?

19811月生まれ。アメリカ・ニューヨーク出身のシンガーソングライター、ピアニスト。

アリシア・キーズは子供の頃からピアノを初め、クラッシックからジャズまで幅広く音楽を学んでいます。

16歳で高校を卒業しコロンビア大学に入学しています。しかし、数週間で中退してしまいます。

アリシア・キーズによると、理由は「音楽活動に専念したいから」ということでした。

プロとしてやっていこうという覚悟は立派なことですが、もったいない気もしますね。

2001年、デビューアルバム「ソングス・イン・Aマイナー(Songs in A Minor)」を発表。

このアルバムはグラミー5部門を受賞し、全世界で1100万枚以上のセールスを記録しました。

さらに、アルバムに収録されている「フォーリン(Fallin’)」のヒットをきっかけに、あっという間に世界的にも有名になりました。

シンガーとしてのキャリアを重ねながらもプライベートでは結婚し、2010年には男の子を出産しています。

女性としても、母としても様々な経験をし、その経験から感じたことをR&Bやソウルなど、いろいろなジャンルのメロディーにのせて、発信してきました。

『アリシアサウンド』とも言われるアリシア・キーズの楽曲は、胸を打つメッセージ性や、いろいろな音楽性が魅力です!

アリシア・キーズ(Alicia Keys)のおすすめランキング!

ここからはおすすめランキングTOP20を紹介していきます。ランキングはYoutubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを参考にしています。

曲紹介は15位までしており、ランキングは20位まで掲載しています。

2121年10月時点のデータとなり、10位以下は動画は添付しておらず本文内のテキストを押すとオフィシャルYoutubeにリンクします。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 No One 6億再生 4位 ★★★★★
2位 Girl on Fire 3.5億再生 7位 ★★★★
3位 Fallin’ 2.3億再生 11位 ★★★★★
4位 My Boo 1億再生 1位 ★★★★
5位
Un-thinkable (I’m Ready)
8978万再生 5位 ★★★
6位
Try Sleeping with a Broken Heart
9407万再生 14位 ★★★
7位
You Don’t Know My Name
8104万再生 6位 ★★★★★
8位
Empire State of Mind
8857万再生 3位 ★★★★★
9位
A Woman’s Worth
9063万再生 15位以下 ★★★★
10位
Like You’ll Never See Me Again
5161万再生 12位 ★★★
11位 Superwoman 5316万再生 15位以下 ★★★
12位 If I Ain’t Got You 3971万再生 2位 ★★★★
13位 Underdog 4742万再生 15位以下 ★★★★
14位
Doesn’t Mean Anything
4406万再生 15位以下 ★★★★
15位 Brand New Me 4086万再生 15位以下 ★★★
16位 In Common 3300万再生 13位 ★★★★
17位 Karma 3587万再生 15位以下 ★★★
18位 Show Me Love 2207万再生 10位 ★★★★
19位 Diary 676万再生 9位 ★★★
20位 Foolish Heart 15万再生 15位以下 ★★★

1位:Alicia Keys – No One

再生回数 6億再生
AMランキング 4
おすすめ ★★★★★

2007年リリースのアルバム「As I Am」に収録されています。

このアルバムからのリードシングルとしてリリースされた曲です。

この曲の始まりからサビの部分までに、レコード針の音らしきノイズ音が聞こえます。

まるでレコードを聴いているような味わいがあります。

アリシア・キーズの代表曲とも言えるこの曲は、2000年代を代表する名曲になりました。

2位:Alicia Keys – Girl on Fire

再生回数 3.5億再生
AMランキング 7
おすすめ ★★★★

2012年リリースのアルバム「Girl on Fire」に収録されています。

この曲はアリシア・キーズの日常の変化から生まれた曲です。

結婚、出産を経験した後でしたから、心情的に大きな変化があったのでしょうね。

母になって守るものができた気持ちを、素直に表現できるのは、アリシア・キーズのソングライターとしての強みでもあります。

聴いていて気持ちよく、スカッとする曲です。

3位:Alicia Keys – Fallin

再生回数 2.3億再生
AMランキング 11
おすすめ ★★★★★

2001年リリースのデビューアルバム「Songs in A Minor」に収録されています。

アリシア・キーズの最初のヒットソングとしても有名な一曲です。

全体的にしっとりと落ち着いた雰囲気です。

アリシア・キーズの声だけを聴いていると、とても20歳の若い子とは思えません。

成熟したお姉さんが歌っているように感じます。

一言でいうなら、渋すぎます。

4位:Usher, Alicia Keys – My Boo

再生回数 1億再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★★

2004年リリース。アッシャー(Usher)のアルバム「Confessions」に収録されています。

アッシャーとアリシア・キーズという人気R&B歌手同士のコラボですよ。

当然のように大ヒットを記録しました。

PVの内容もいい!まるで恋愛映画を見た気分になってしまいます。

アリシア・キーズの可愛らしさは納得として、アッシャーがいい男に見えたのは、この曲のせいなのかもしれません。素敵なラブソングです。

5位:Alicia Keys – Un-thinkable

再生回数 8978万再生
AMランキング 5位以
おすすめ ★★★

2010年リリースのアルバム「The Element of Freedom」に収録されています。

バックボーカルに、カナダの人気ラッパーであるドレイクが参加したことでも話題になりました。

ドレイクは若者からの支持を集め、現在も音楽シーンの最前線で活躍する笑顔が可愛らしいラッパーです。

アリシア・キーズの厚みのある声に、邪魔にならないくらいに絡んでいる男性の声がドレイクです。

この曲のアリシア・キーズのため息まじりの唄いかたは「セクシー」ですね。

6位:Alicia Keys – Try Sleeping with a Broken Heart

再生回数 9407万再生
AMランキング 14
おすすめ ★★★

2009年リリースのアルバム「The Element of Freedom」に収録されています。

この曲は、アルバムからのセカンドシングルとしてリリースされました。

R&B系のバラードソングで、アルバムの曲の中でも人気の高い曲です。

アリシア・キーズの声の魅力を存分に活かした曲です。

7位:Alicia Keys – You Don’t Know My Name

再生回数 8104万再生
AMランキング 6
おすすめ ★★★★★

2003年リリースのアルバム「The Diary of Alicia Keys」に収録されています。

ラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)がプロデュースに参加してできたラブソングです。

この曲のPVにはもう一人、ラッパーのモス・デフ(Mos Def)が出演しています。

アリシア・キーズ演じるウエイトレスが憧れている男性役のイケメンです。

スーツ姿よくないですか?もう二人とも付き合っちゃえばいいのに!

なんて思いながら曲にひたってしまいます。

8位:Jay Z & Alicia Keys – Empire State of Mind

再生回数 8857万再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★★★

2009年リリース。ジェイ・ZJay Z)のアルバム「ザ・ブループリント3」に収録されています。

この曲/PVはライブです。筆者の大好きなパターンのライブ映像です。

「街の真ん中で何してるの?」と思いながらも、何度も観ました。

ジェイ・Zがかっこいい!ガーって歌って、パーッとステージからはけていきます。

あぁ、こんなライブに行きたい!と思う一曲です!

9位:Alicia Keys – A Woman’s Worth

再生回数 9063万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

2001年リリースのデビューアルバム「Songs in A Minor」に収録されています。

アルバムのセカンドシングルとしてリリースされ、PVは、2002年の「MTVビデオ・ミュージック・アワードで最優秀R&Bビデオ賞」と「最優秀撮影賞」にノミネートされています。

大人カッコイイ曲ですよ。アリシア・キーズの引き出しの多さにはホントに驚かされます。

10位:Alicia Keys – Like You’ll Never See Me Again

再生回数 5161万再生
AMランキング 12
おすすめ ★★★

2007年リリースのアルバム「As I Am」に収録されています。

アメリカのR&B/ヒップホップソングチャートでは、7週間トップをキープするほどヒットしました。

アリシア・キーズの代表曲である「No One」の記録を抜いた曲でもあります。

泣ける。いや、泣いた。泣きたい夜はこの曲/PVお勧めします。説明抜きで、せつない。

11位:Alicia Keys – Superwoman

再生回数 5316万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★

【公式】SuperwomanのPV動画はこちら>>

2008年リリースのアルバム「As I Am」に収録されています。

この曲は2009年のグラミー賞で、「最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞」を受賞しました。

全世界の「お母さん」への応援歌です。

この曲を聴いていると、お母さんじゃなくても、元気になれますよ。

12位:Alicia Keys – It’s On Again ft. Kendrick Lama

再生回数 3971万再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★

【公式】It’s On AgainのPV動画はこちら>>

2014年リリース。映画『アメイジング・スパイダーマン2』のサウンドトラックに収録されています。

映画のエンディング曲として使用された一曲です。

制作陣にはファレル・ウィリアムスも参加しています。

この曲は何といっても『サビ』の盛り上がりで「ウォ、ウォー!」と、叫べるのがいいですね。

適当に体を揺らして聞いていたい曲です。

13位:Alicia Keys – Underdog

再生回数 4742万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

【公式】UnderdogのPV動画はこちら>>

2020年リリースのアルバム「Alicia」に収録されています。

「困難な状況にあっても立ち上がること」という強いメッセージが込められている曲です。

ぜひ歌詞を読んでほしいと思います。

アリシア・キーズからの応援歌のプレゼント的な曲だと感じました。

アリシア・キーズの本領発揮!ソングライターとしてのセンスが光る曲です。

14位:Alicia Keys – Doesn’t Mean Anything

再生回数 4406万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

【公式】Doesn’t Mean AnythingのPV動画はこちら>>

2009年リリースのアルバム「The Element of Freedom」に収録されています。

軽快なポップソングです。聴いていて気持ちのいい曲です。

テンポがいいので、何か作業しながら聞くのにちょうどいい感じですね。

この際、歌詞の内容は無視しましょう。だって失恋ソングですから。

明るい曲調なのが逆に「せつなさ」を連れてくる一曲です。

15位:Alicia Keys – Brand New Me

再生回数 4086万再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★

【公式】Doesn’t Mean AnythingのPV動画はこちら>>

2012年リリースのアルバム「Girl on Fire」に収録されています。

静かで柔らかなバラードで、アリシア・キーズ自身の自叙伝だとする一曲です。

自分の成長、新たな自分へ向かうというようなことを込めたメッセージ性の強い印象をうけます。

アリシア・キーズの心にグッと迫るような感情が伝わってきます。

その他:アリシア・キーズについて

アーティストの紹介や曲について詳しくなれたと思います。

また、曲についてもお気に入りの曲が見つかったと思います。

以降ではより詳細な情報を記載していこうと思います。

アリシア・キーズのおすすめのアルバムは?

アリシア・キーズが発表したアルバムは以下のとおりです。

The Diary of Alicia Keys』(2003年)

Unplugged(2005)

As I Am』(2007年)

The Element of Freedom』(2009年)

Girl on Fire』(2012年)

Here』(2016年)

Alicia(2020)

この中からお勧めしたいのはUnplugged』(2005年)です。

MTVのアンプラグドライブを収録したアルバムです。

ライブならではの緊張感のある演奏がワクワクさせてくれます。

それとアリシア・キーズのため息混じりのMCが素敵ですよ。

一発勝負のライブで、さらにアンプラグドバージョンにアレンジされた曲もあり、何度聞いても飽きることがありません。

スタジオで収録したアルバムもいいのですが、やはりここはライブ盤をお勧めします。

アリシア・キーズが出演している映画は?

女優としても活躍しているアリシア・キーズが出演している映画をいくつか紹介します。

「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい – Smokin’ Aces」(2006年)

アリシア・キーズの実質的な女優デビュー作です。

「暗殺者がいっぱい」の題名通り、たくさんの暗殺者が登場する豪華なアクション映画です。

「私がクマにキレた理由 – The Nanny Diaries」(2007年)

世界中のどこかで、現実的にありそうなストーリーの映画です。

内向的な女の子の主人公アニーが、一夏の出来事を通して、他人も巻き込んで自分自身も変わっていくという、とってもスカッとするいい映画です。

「リリィ、はちみつ色の秘密 – The Secret Life Of Bees」(2008年)

内容は家庭内暴力や人種差別という重いテーマなのですが、全体的には明るく暖かく、そして思いやりと優しさが感じられる作品です。

この作品には制作スタッフメンバーに「ウィル・スミス」が参加しています。

他にもアリシア・キーズは女優としてではなく、映画制作に関わったり、時にはナレーションで関わったりしています。

アリシア・キーズが関わっているドキュメンタリー作品があるのですが、ぜひ観ていただきたいのでこちらも紹介しますね。

Nas タイム・イズ・イルマティック」(2014年)

ヒップホップアーティスト、Nas(ナズ)の世界観に迫ったドキュメンタリー。

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ」(2015年)

史上最大規模のチャリティコンサートのステージと舞台裏に密着したドキュメンタリー。

「黄金のメロディ マッスル・ショールズ」(2014年)

多くのミュージシャンを虜にしてきたスタジオ「マッスル・ショールズ」という伝説的スタジオを題材にした音楽ドキュメンタリー。

ミュージシャンとしてのアリシア・キーズも魅力的ですが、女優としてのアリシア・キーズも楽しんでいただければと思います。

アリシア・キーズの来日情報は?

いまのところ、来日情報はありません。

世界的にワクチン接種も進んでいる国が増えてきているようなので、アリシア・キーズの来日もそう遠い話ではないような気がします。

というよりは、そう願いたいですね!

2021913日にアメリカ・ニューヨークのバークレイズ・センターで開催された『MTV Video Music Awards』で、久しぶりに彼女のパフォーマンスを観ました。

きっと国内外のアリシア・キーズファンから大きな注目が集まっていたのではないでしょうか。

こういったライブ映像で最近のアリシア・キーズを堪能しながら、来日してくれる日を待ちましょう。

今後も新しい情報が入り次第追加していきますのでお楽しみに!

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須