Sam Smith(サム・スミス)の最強人気曲ランキングTOP20選!

Sam Smith(サム・スミス) 最強人気曲ランキング

この記事ではSam Smith(サム・スミス)の人気曲・おすすめ曲・代表曲をYouTubeの再生回数や音楽ランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない人でも簡単に人気曲がわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像を知りたいという方にもおすすめの記事になっています。今回の記事を参考にして、是非お気に入りの曲を見つけてください!

Sam Smith(サム・スミス)とは?

サム・スミスは、イギリス出身のシンガーソングライターです。ハイトーンボイスが特徴で、甘く切ないバラードナンバーが人気です。2015年には、世界最高峰の音楽賞であるグラミー賞で四冠を獲得しました。
今、音楽界への影響力が最も大きいアーティストの一人です。
サム・スミスは、1992519日ロンドンで生まれました。
小学生の頃に、ジャズシンガーとしての歌と作曲とレッスンを受け始めます。
15歳の時には、イギリスの舞台芸術団体であるナショナル・ユース・ミュージック・シアターに加入し、
アーティストとしてのキャリアをスタートさせました。
2012108日には、ゲストボーカルとして参加したDisclosureのシングル「Latch」が
イギリスのシングルチャートで11位にランクインし、広く存在を知られることになります。
2013519日には、ノーティー・ボーイのシングル「La La La」に参加しこちらは、イギリスを含む26カ国の音楽チャートで1位を獲得しました。その力強く、美しい歌声は、天使の歌声とも言われています。

Sam Smith(サム・スミス)の人気曲ランキング!

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Sam Smith – Too Good At Goodbyes 12億再生 1位 ★★★★★
2位 Sam Smith – I’m Not The Only One 13億再生 5位 ★★★★
3位 Sam Smith – Stay With Me 10億再生 3位 ★★★★★
4位 Sam Smith, Normani – Dancing With A Stranger 6.6億再生 2位 ★★★★★
5位 Naughty Boy – La la la ft. Sam Smith 11億再生 17位 ★★★★
6位 Sam Smith – Lay Me Down 4.5億再生 6位 ★★★★
7位 Sam Smith – How Do You Sleep? 3.1億再生 4位 ★★★★
8位 Disclosure – Latch feat. Sam Smith 3.7億再生 7位 ★★★★★
9位 Calvin Harris, Sam Smith – Promises 1.9億再生 9位 ★★★★
10位 Sam Smith – Writing’s On The Wall 2.3億再生 14位 ★★★★
11位 Fire On Fire 2.1億再生 12位 ★★★
12位 Sam Smith – Like I Can 1.1億再生 8位 ★★★★
13位 Disclosure – Omen ft. Sam Smith 1.9億再生 19位 ★★★★
14位 Sam Smith – Diamonds 9968万再生 15位 ★★★★
15位 Sam Smith – Pray 8456万再生 10位 ★★★
16位 Sam Smith – Money On My Mind 1億再生 20位以下 ★★★★
17位 Sam Smith – Leave Your Lover 8156万再生 20位以下 ★★★
18位 Sam Smith – To Die For 5346万再生 16位 ★★★★
19位 One Last Song 4734万再生 18位 ★★★
20位 Sam Smith – Burning 4623万再生 20位 ★★★★
21位 Sam Smith – Palace 2146万再生 13位 ★★★
22位 Sam Smith – Have Yourself A Merry Little Christmas 2607万再生 20位以下 ★★★
23位 Make It To Me 310万再生 11位 ★★★
24位 How Will I Know 377万再生 20位以下 ★★★

ここからはおすすめランキングTOP10を紹介していきます。ランキングはYoutubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを参考にしています。曲紹介は10位までしており、ランキングは20位まで掲載しています。
10位以下は動画は添付しておらず本文内のテキストを押すとオフィシャルYoutubeにリンクします。

1位:Sam Smith – Too Good At Goodbyes

再生回数 12億再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★★★

2017年リリース。アルバムThe Thrill of It All収録。
ささやくような歌声に演奏はシンプルなコード進行のピアノ、そしてフィンガースナップという静かな歌い出しから、サビでは彼の特徴である優しくて美しい歌声が伸びやかに展開されます。
後半はコーラスも参加した迫力のある合唱を体感できます。サム・スミスの代表曲ですので彼の曲を聴いたことがないという方はまず、何も言わずにこの曲を聴いてみてください。

2位:Sam Smith – I’m Not The Only One

再生回数 13億再生
AMランキング 5
おすすめ ★★★★

2014年リリース。アルバムIn the Lonely Hour収録。
サム・スミスの4枚目のシングル。愛する人が去ってしまい、残された人間の切ない思いを歌ったバラード曲。
彼の歌声を引き立てる、静かなエレクトロビートとシンプルなピアノテンポが非常に心地いいです。

3位:Sam Smith – Stay With Me

再生回数 10億再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★★★

2014年リリース。アルバムIn the Lonely Hour収録。
サム・スミス最大のヒット曲。
一夜限りの関係を持った相手にもう少しそばにいてほしいと懇願する男の気持ちを歌うというなんとも刺激的な内容。
ピアノのベースに控えめなドラムのビートが曲全体に深く、温かい印象を加えています。
コーラスを伴ったサビのフレーズが頭の中でリフレインする少々中毒性のある一曲です。

4位:Sam Smith, Normani – Dancing With A Stranger

再生回数 6.6億再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★★

2019年リリース。アルバムLove Goes収録。
アメリカの女性ダンサー兼アーティスト、ノーマニとコラボレーションした一曲。
R&Bのリズムにソウルフルなバイブス、その上にサム・スミスとノーマニの聴き心地抜群のヴォーカルが展開されています。二人のセクシーな声が非常にバランスよく融合し、アダルトなムードを演出しています。
ミュージックビデオも非常にセクシーです。

5位:Naughty Boy – La la la ft. Sam Smith

再生回数 11億再生
AMランキング 17
おすすめ ★★★★★

2013年リリース。ノーティー・ボーイの曲にサム・スミスが参加した形でサム・スミスを一気にスターダムへと押し上げた一曲でもあります。
70年代のディスコを彷彿とさせるようなサウンドで、キャッチーでありながらもユニークな曲構成になっています。
サビでは彼の代名詞でもあるハイトーンボイスが全開でそれがトラックと非常によく調和していて、自然と体を動かしたくなるような一曲です。
余談ですがPVに出てくるチャウチャウ犬が可愛いです。

6位:Sam Smith – Lay Me Down

再生回数 4.5億再生
AMランキング 6
おすすめ ★★★★

2014年リリース。アルバムIn the Lonely Hour収録。
ソロアーティストとしてのサム・スミスのデビューシングルになります。
語り変えるような甘くソウルフルな歌い出しから一転、サビでは彼のパワフルな歌声を存分に堪能できます。
全体的にロマンティックでありながらもどこか神聖な雰囲気の一曲。

7位:Sam Smith – How Do You Sleep?

再生回数 3.1億再生
AMランキング 4
おすすめ ★★★★

2020年リリース。アルバムLove Goes収録。
緻密に構成されたであろう絶妙のメロディーラインに90年代のR&Bを思わせるコーラス。
ミュージックビデオでは、バックダンサーとともに官能的なダンスを披露しています。

8位:Disclosure – Latch feat. Sam Smith

再生回数 3.7億再生
AMランキング 7
おすすめ ★★★★★

2013年リリース。イギリスのエレクトロデュオDisclosureの曲にサム・スミスが参加した一曲です。
この曲でサム・スミスは、広く世に知られるようになりました。
この曲ではサム・スミスのソウルフルな歌声とDisclosureのエレクトロサウンドがバランスよく融合しています。
一曲の中でも様々な声色を使い分けるサム・スミスのアーティストとしての技量と
曲全体の高度なグルーヴに魅了され、この曲をマスターピースだという人もいます。

9位:Calvin Harris, Sam Smith – Promises

再生回数 1.9億再生
AMランキング 9
おすすめ ★★★★

2018年リリース。スコットランド人DJCalvin Harrisとサム・スミスの二人による楽曲。
Calvin Harrisが織り成すクールなハウスサウンドにサム・スミスの美声という鉄板の組み合わせ。間違いなしの一曲です。コーラスもキャッチーで自然と体でリズムを取りたくなるような聴き心地。
こちらもまた一度聞くと頭から離れない一曲です。

10位:Sam Smith – Writing’s On The Wall

再生回数 2.3億再生
AMランキング 14
おすすめ ★★★★

2015年リリース。映画007シリーズの「スペクター」に使われている曲です。
詳しくは後半で書いているサムスミスで007に使われている曲は?どんな内容の曲?をご覧ください。

11位:Fire On Fire

再生回数 2.1億再生
AMランキング 12
おすすめ ★★★

【公式】Fire On FireのPV動画はこちら>>

12位:Sam Smith – Like I Can

再生回数 1.1億再生
AMランキング 8
おすすめ ★★★★

【公式】Like I CanのPV動画はこちら>>

13位:Disclosure – Omen ft. Sam Smith

再生回数 1.9億再生
AMランキング 19
おすすめ ★★★★

【公式】OmenのPV動画はこちら>>

14位:Sam Smith – Diamonds

再生回数 9968万再生
AMランキング 15位
おすすめ ★★★★

【公式】DiamondsのPV動画はこちら>>

15位:Sam Smith – Pray

再生回数 8456万再生
AMランキング 10
おすすめ ★★★

【公式】PrayのPV動画はこちら>>

16位:Sam Smith – Money On My Mind

再生回数 1億再生
AMランキング 20位以下
おすすめ ★★★★

【公式】Money On My MindのPV動画はこちら>>

17位:Sam Smith – Leave Your Lover

再生回数 8156万再生
AMランキング 20位以下
おすすめ ★★★

【公式】Leave Your LoverのPV動画はこちら>>

18位:Sam Smith – To Die For

再生回数 5346万再生
AMランキング 16
おすすめ ★★★★

【公式】To Die ForのPV動画はこちら>>

19位:One Last Song

再生回数 4734万再生
AMランキング 18
おすすめ ★★★

【公式】One Last SongのPV動画はこちら>>

20位:Sam Smith – Burning

再生回数 4623万再生
AMランキング 20
おすすめ ★★★★

【公式】BurningのPV動画はこちら>>

その他:Sam Smith(サム・スミス)について

ここまでは人気・代表曲20曲についての紹介、解説を行ってきました。
ここからはSam Smith(サム・スミス)についてのちょっとした情報などを紹介していきたいと思います。

サムスミスのCMで使われている曲は?どんなCM

実は、AppleCMでサム・スミスのPalaceという曲が使用されています。
そのCMはというと、、、雪の中、通りを歩く一人の女性がおもむろにiPhoneを取り出しPalaceを再生します。
流れてくる曲に合わせて街の中を踊り出す女性、その途中一人の男性にぶつかり抱き合う形になります。
女性は自分がつけているAirPodsの片方をその男性の耳につけ、そこから二人は情熱的に踊り始めます。
建物の中庭、橋の上、車の上で激しいダンスを展開します。
やがて曲がサビを終えようというタイミングで二人は口づけを、、、というところで
二人は我に返り、何事もなかったかのように各々別の道へ歩き出すという内容です。
激しくもどこかセンチメンタルな二人のダンスを盛り上げる至極のバラード曲です。

サムスミスで007に使われている曲は?どんな内容の曲?

サム・スミスの曲は他にもいろいろなところで使われています。
2015年に公開された007シリーズの「スペクター」。
この映画では、サム・スミスのWriting’s on the Wallという曲が使用されています。
この曲では、サム・スミスの持ち味である美しいハイトーンボイスに加え、サビでは彼の力強い歌声が遺憾なく発揮されています。じわじわと底から湧き上がってくるようなサウンドと彼の歌声がバランスよく織り混ざった壮大な一曲に仕上がっています。

サムスミスのおすすめアルバムは?TOP3を教えて

サム・スミスはこれまでに3枚のアルバムをリリースしています。
ここからは、それらのアルバムのおすすめランキングとアルバム収録曲の中でおすすめの曲を紹介します。
せっかくなので、ここまで紹介しなかった曲をおすすめします。

3位:The Thrill of It All2ndアルバム)

おすすめのアルバム3位は、彼の2ndアルバム「The Thrill of It All」です。
このアルバムでは、シンガーとしてのサム・スミスのスキルが際立っています。
声の強弱、緩急、低音と高音の使い分け。
コーラスと合わさっても映える彼の伸びやかなハイトーンボイス。
作品感が強く、どの曲も非常に計算し作りこまれた印象があります。
おすすめの曲は、「Baby, You Make Me Crazy」です。他の曲とは一線を画すポップな曲調です。
作品感が強い一枚において、違いを作り出しています。
彼が楽しんで歌っている姿が目に浮かぶような明るいテンポの一曲です。

2位:Love Goes3rdアルバム)

おすすめのアルバム2位は、3ndアルバム「Love Goes」です。
シンプルにかっこいいアルバムです。
このアルバムでは、EDMサウンドが多く用いられています。
彼の声とそのサウンドが相性抜群。おすすめの曲は、「Another One」です。
アップテンポのビートが冒頭から心地よい疾走感を演出し、
サム・スミスの声もその音に溶け込んでいるような爽快感があります。

1位:In the Lonely Hour1stアルバム)

一番のおすすめアルバムは、1stアルバム「In the Lonely Hour」です。
彼のアルバムの中で、最もエモーショナルなアルバムです。
彼が抱く、情熱、寂しさ、喜び、悲しみ、遊び心、、。
ポジティブな感情も、ネガティブな感情も余すところなく注ぎ込まれ誕生した一枚であるように感じます。
サム・スミスといえばやはりその美声。
このアルバムでは、それぞれの曲と相まって見せる彼の美声の様々な表情を存分に味わうことができます。
非常に聞き応えのあるアルバムです。おすすめの曲は、「Leave Your Lover」です。
個人的には、彼の声は陽気な曲よりもむしろ悲しみや寂しさがこめられた曲でこそ際立つと思います。
この曲では、彼がこの曲に込めた切ない感情に心をぐっとつかまれます。
何度も言いますが、やはりサム・スミスの特徴はその声。
彼の声が最も映えるのはどのアルバムか、という観点でこの結果となりました。
まずは、1stアルバム「In the Lonely Hour」から聞いてみてはいかがでしょうか。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須