Hardwell (ハードウェル) の代表曲フォローミー含める人気・おすすめランキング25選!

この記事ではHardwell (ハードウェル)の人気曲・おすすめ曲、代表曲をYoutubeの再生回数や音楽のランキングサイトの順位、おすすめ度などを参考にランキング形式で紹介しています。

時間がない方でも人気曲がサクッとわかる内容になっており、アーティストについて(経歴・出身・どんな人か)も紹介しているので、音楽だけでなく人物像についても知りという方にもおすすめの記事になっています。

目次

Hardwell (ハードウェル)とは?

オランダ・ブレダ出身のDJであり、様々な楽曲を出がけるプロデューサーです。

やっぱりオランダはEDM強国ですね。

Tiesto(ティエスト)

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)

Afrojack(アフロジャック)

Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)

Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)

Showtek(ショウテック)

R3HAB(リハブ)

Don Diablo(ドン・ディアブロ)

も全てオランダ出身です。

話は戻りHardwell (ハードウェル)の経歴としては、2013 年度の世界DJ ランキング(DJ MAG “TOP 100 DJs” ) にて史上最年少で1 位を獲得しており、2014 年度の同ランキングでも1位を獲得し2 年連続で世界中のDJ の頂点に立つという伝説的な記録を持っています。

これだけの実力の持ち主のため、世界中のフェスティバルで軒並みヘッドライナーを務め、彼のライブ映像はYouTube で2,000 万回再生を突破するほどの人気を誇っています。

※ヘッドライナー(Headliner)とは主役のことです。

2014 年には来日し「ULTRA JAPAN 2014」でヘッドライナーを務めています。

更に、2016年9月18日に2年ぶりのULTRA JAPAN出演しています。

残念なことに2018年9月8日に無期限のツアー活動休止を発表しています。

ただし、2019年のランキングでは12位にランクインしており、2020年にベストアルバム「The Story Of Hardwell Album」を発表しています。

今年1月15日に10年間計500回配信をしていた「Hardwell On Air」というラジオも遂に終わりを迎えています。

Hardwellのおすすめ・代表曲・人気曲ランキングを一気に紹介!

Yotubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にオリジナルでランキングを25位までつけています。(2021年8月時点)

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple musicランキング おすすめ
1位 Call Me A Spaceman 5163万再生 1位 ★★★
2位 Apollo 4274万再生 5位 ★★★
3位 Thinking About You 2572万再生 2位 ★★★
4位 Dare You 2004万再生 3位 ★★★★
5位 Young Again 4455万再生 17位 ★★★★
6位 Bella Ciao 6449万再生 16位 ★★★★
7位 Echo 3143万再生 20位以下 ★★★
8位 Powe 1287万再生 11位 ★★★★
9位 Follow Me 753万再生 4位 ★★★★★
10位 Run Wild 1526万再生 10位 ★★★★
11位 Zero 76 817万再生 9位 ★★★
12位 Don’t Stop The Madness 830万再生 6位 ★★★
13位 Off The Hook 548万再生 11位 ★★★
14位 Never Say Goodbye 1532万再生 20位以下 ★★★
15位 Eclipse  833万再生 13位 ★★★
16位 Don’t Let Me Down (Hardwell ) 1138万再生 20位以下 ★★★★
17位 Live The Night 1370万再生 20位以下 ★★★★
18位  Countdown 686万再生 21位 ★★★
19位 Colors 476万再生 14位 ★★★★
20位 Mad World 668万再生 20位 ★★★★
21位 How We Do 710万再生 18位 ★★★★
22位 Birds Fly 321万再生 12位 ★★★
23位 Creatures Of The Night 300万再生 7位 ★★★
24位 Written In Reverse 353万再生 8位 ★★★
25位 Nothing Can Hold Us Down 390万再生 14位 ★★★★

1位:Hardwell ft. Mitch Crown – Call Me A Spaceman

再生数:5163万再生

AMランキング:1位

おすすめ:★★★

アルバム「 Hardwell Presents Revealed, Volume 3」に収録

リリースは 2012年にされました。

爽快な縦ノリの曲です。これが掛かれば一発で盛り上がることは間違いありません。

Mitch Crownという歌手を迎えています。

癖になるサウンドなので一発で覚えられると思います。

間違いなくHardwellの代表曲です。

2位:Hardwell feat. Amba Shepherd – Apollo

再生数:4274万再生

AMランキング:5位

おすすめ:★★★★

アルバム「 Kontor: House of House, Volume 17」に収録されています。

リリースは2013年にされました。

Amba Shepherdの透き通る歌声が気持ちがよい曲です。

EDMの崩したBreak感のリズムの中に流れる歌声はメロディアスで繊細で心に響きます。

HardwellとAmba Shepherdの化学反応的な相乗効果は、一聴の価値ありです。

PVも見ていて面白いので一度ご覧ください。

3位:Thinking About You feat. Jay Sean

再生数:2572万再生

AMランキング:2位

おすすめ:★★★

アルバム「Berlin Tag & Nacht: Party & Feiern 2017」に収録されています。

リリースは2016年にされています。

静寂からの甘い歌声の響きが最高のトラックです。

その後、ダンサブルなサウンドに変わり、踊り出したくなりようなリズム隊のグランドビートが心よりも体に伝わってきます。

リズムに合わせて体を揺らしたり、指を鳴らしたり、ご機嫌なナンバーです。

ボーカルにジェイ・ショーンを迎えておりR&B×ダンスミュージックが良い感じで混ざり合っている曲です。

4位:Hardwell feat. Matthew Koma – Dare You

再生数:2004万再生

AMランキング:3位

おすすめ:★★★★

アルバム「I Am Hardwell」に収録

リリースは2013年にされました。

Matthew Koma(マシュー・コーマ)とコラのレーション曲で疾走感と高揚感、ふたつを併せ持った曲です。

個人的に大好きな一曲です。

ランニングをしながら、イヤホンから聴けば、いつもよりちょっとだけ早く走れたり、んか、いい事ありそうって思える感じがします。

これを生で聞いたこともある人も多いと思いますが、間違いなく盛り上がる一曲だと思います。

5位:Hardwell feat. Chris Jones – Young Again

再生数:4455万再生

AMランキング:17位

おすすめ:★★★★

アルバム「Hardwell On Air – Best Of October 2014」に収録されています。

リリースされたのは2014年です。

ボーカルにイギリスのChris Jonesを迎えており力強い歌声が気持ちが良いです。

ハードウェルはこの曲にロックテイストを交えているそうでジャンルを超えたクロスオーバ感を味わうことが気でます。

「Will WeEver Feel Young Again?」から一気に上がっていくところが気持ちが良いので是非聞いてみてください。

6位:Hardwell & Maddix – Bella Ciao

再生数:6449万再生

AMランキング:16位

おすすめ:★★★★

アルバム「Hardwell Presents Revealed, Vol. 9」に収録されています。

リリースされたのは2018年です。

Maddix(オランダ人DJ)とコラのレーションして作られた曲です。

この曲はイタリアの古典的な「BellaCiao(さらば恋人よ)」をサンプリングし、元のメロディー生かしつつもシンセによって曲が強調されています。

メインブレイクで敢えて一旦軽く聞いてそこから上げていく形式になっており、アゲアゲなクラブMIXへと展開しています。

盛り上がる一曲です!気分を上げたい時におすすめです。

7位:Hardwell feat. Jonathan Mendelsohn – Echo

再生数:3143万再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

アルバムは「United We Are Remixed」に収録されています。

リリースは2015年にされています。

ブルックリン出身のJonathan Mendelsohn(ジョナサンメンデルソン)をボーカルに迎えていますです。

「Echo」からのシンセが入り、一気にブレークするところはかっこいいです。

歌詞の内容は失われた愛の物語を描いています。

美しい雪景色と合わせて私の大好きな「シベリアンハスキー」がPVに登場するのでお気に入りの一曲です。

8位:Hardwell & KSHMR – Power

再生数:1287万再生

AMランキング:11位

おすすめ:★★★★

「This is Power」ととても分かりやすいメッセージが込められた歌です。

この曲はKSHMR(カシミア )と一緒に作られた曲です。

個人的には芸人の「なかやまきんに君」に捧げたい一曲です。笑

少しエスニックなメロディはやはりカシミア の良いところが溢れていると思います。

そして力強いシンセのリードと激しいキックが病み付きになる一曲です。

9位:Hardwell feat. Jason Derulo – Follow Me

再生数:753万再生

AMランキング:4位

おすすめ:★★★★★

アルバム「United We Are」に収録されています。

ボーカルにason Derulo (ジェイソン・デルーロ)を迎えており、爽快感MAXの名曲です。

フェスで聞けば間違いなく盛り上がる曲です。

この曲が収録されているアルバム「United We Are」が個人的にベストアルバムだと感じます。

先ほどのEchoも収録されているので是非、一度聞いてみてください。

10位:Hardwell feat. Jake Reese – Run Wild

再生数:1526万再生

AMランキング:10位

おすすめ:★★★★

アルバム「Run Wild」に収録されています。

静寂な始まりから上がっていく感じがめちゃくちゃ気持ちが良い曲です。

ボーカルのJake Reese(ジェイク・リース)と途中からのビートの重さがいい感じでミックスされ、相乗効果が生まれた素晴らしいプログレッシブハウスだと感じます。

車の疾走感、運転者の疾走感、クラブでの一体感のリンクのミュージックビデオは音と映像のリンクがとてもかっこいいです。

11位:Tiësto & Hardwell – Zero 76

再生数:817万再生

AMランキング:9位

おすすめ:★★★

リリースは2011年です。

曲のタイトルの由来は故郷のオランダのブレダ(076)の電話コードだそうです。

オランダのスーパーDJの合作ということもありフェスでかけたら大盛り上がりする一曲ですね。

ボーカルは無いインストですがこれぞって感じのEDM感最高です。

Tiësto(ティエスト)については別記事で詳しく紹介しています

12位:Hardwell & W&W feat. Fatman Scoop – Don’t Stop The Madness

再生数:830万再生

AMランキング:6位

おすすめ:★★★

アルバム「United We Are Remixed」に収録されています。

リリースは2015年にされています。

ヒップホップではお馴染みのFatman Scoop(ファットマンスクープ)の野太い声が印象的な曲です。

個人的にはブレークが少し弱い感じがしてしまいます。

もっとバチコーンとしたブレークだったら病み付きになると感じています。

13位:Hardwell & Armin van Buuren – Off The Hook

再生数:548万再生

AMランキング:11位

おすすめ:★★★★

アルバム「Off The Hook」に収録されています。

伝説的なDJ Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)とコラのレーションした作品です。

途中から曲調が変わりそこからブレークしていくところがカッコイイです。

更にそこから神聖なシンセのメロディから落として、そこから更にもう一波くるのがやつぱりすごいなと感じる一曲です。

Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)についてはこちらの記事で紹介しています。

隠れた名曲だと思います。

14位:Never Say Goodbye feat. Bright Lights

再生数:1532万再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

アルバム「I Am Hardwell」に収録されています。

リリースされたのは2013年です。

オフィシャル・ミュージック・ビデオの舞台は東京です。

Bright Lightsのボーカルが刺さる気持ちが良い一曲です。

女の子でこの歌を好きな人が多いんじゃなイカなと感じるパワフルなアンセムです。

15位:Hardwell – Eclipse

再生数:833万再生

AMランキング:13位

おすすめ:★★★

アルバム「United We Are Remixed」に収録されています。

リリースされたのは2015年です。

フェスのイントロとして使えば最高の一曲です。

タイトルは「日食」や「月食」というお意味で正に今から上げていくぞって感じの、ワクワク感と、高揚感を期待させる曲です。

16位:The Chainsmokers – Don’t Let Me Down (Hardwell ) ft. Daya

再生数:1138万再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

アルバム「Collage」に収録されています。

リリースは2016年にされています。

ボーカルにDaya(デイヤ)を迎えておりメロディアスで切ない歌になっています。

リミックス曲なのでオリジナルはThe Chainsmokers(チェインスモーカーズ)です。

この曲はあまりにも有名なのでご存知の方も多いと思いますが、そのリミックスです。

17位:W&W & Hardwell & Lil Jon – Live The Night

再生数:1370万再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★★

アルバム「Live The Night」に収録されています。

リリースされたのは2016年です。

またW&Wとコラボレーションしている一曲です。

いい感じの耳に残る曲でリルジョンの叫び声と大規模なドロップで盛り上がることは間違いない一曲です。

Hardwell(ハードウェル)が好きな方でこの曲が好きな方も多いのではないかと思います。

18位:Hardwell & MAKJ – Countdown

再生数:686万再生

AMランキング:20位以下

おすすめ:★★★

アルバム「The Story Of Hardwell (Best Of)」に収録されています。

リリースされたのは2020年です。

MAKJ(マックジェイ)とコラボレーションした一曲です。

10,9,8,7,6,5,4,3,2 Aer you ready?

からブレークしていきますが、個人的に少し伸びきらない感じがします。

19位:Hardwell & Tiësto feat. Andreas Moe – Colors

再生数:476万再生

AMランキング:14位

おすすめ:★★★★

アルバム「United We Are Remixed」に収録されています。

リリースは2015年です。

ボーカルにAndreas Moe(アンドレス・モエ)を迎え、再びオランダの伝説的なDJ Tiësto(ティエスト)と共作しています。

曲はPOPでメローでAndreas Moe(アンドレス・モエ)の少し掠れた切ない声が気持ちが良いです。

夏のフェスティバルシーズンでは欠かせないくらいいい感じの曲です。

個人的にかなり好きな曲で心地よく、乗ることができるのでオススメです。

20位:Hardwell feat. Jake Reese – Mad World

再生数:668万再生

AMランキング:20位

おすすめ:★★★★

アルバム「Mad World」に収録されています。

リリースされたのは2011年です。

ボーカルにJake Reese(ジェイク・リース)を迎えています。

過去のフェスで一番リクエストが多かった曲にも選出されており、夏フェスには是非持ってきたい一曲です。

情熱と魂にあふれた美しくメロディックな曲調に、ジェイクリースのボーカルパフォーマンスはパワフルでありながら驚くほど控えめで良い感じにミックスしています。

ダンスフロアで多くの魔法をかける一曲だと思います。

21位:Hardwell & Showtek – How We Do

再生数:710万再生

AMランキング:18位

おすすめ:★★★★

アルバム「538 Dance Smash 2012, Volume 4」に収録されています。

リリースされたのは2012年です。

オランダ出身のShowtek(ショーテック)とコラボレーションした一曲です。

Showtek(ショーテック)のハードな感じ活かされ一曲です。

HardwellのシンセサイザーとShowtekの強烈なローエンドコードプレイが組み合わさったビックルームです。

PVはラスベガスで撮影されたフェスの映像で大盛り上がりの状況が良く分かると思います。

「How We Do」の後に跳ねたくなる一曲です。

22位:Hardwell feat. Mr. Probz – Birds Fly

再生数:321万再生

AMランキング:12位

おすすめ:★★★

アルバム「United We Are Remixed」に収録されています。

リリースされたのは2015年です。

オランダのラッパー、シンガーのMr. Probzとコラボレーションしている曲です。

静寂の中、彼の歌声が気持ちよく刺さっています。

盛り上がる曲というより聞かせる一曲です。

しっとりした曲、なのでドライブや軽く飲みながら聴きたい曲です。

23位:Hardwell & Austin Mahone – Creatures Of The Night

再生数:300万再生

AMランキング:7位

おすすめ:★★★

アルバム「Hardwell presents Revealed Volume 8」に収録されています。

リリースは2017年にされました。

ボーカルにAustin Mahone(オースティン・マホーン)を迎えています。

耳に残る「Creatures Of The Night」という歌詞とアジアっぽい繁華街のPVがマッチしています。

盛り上がる曲というよりかはこちらも聴かせる曲です。

ダンスミュージックとPOPがうまく融合している一曲です。

24位:Tiësto, Hardwell – Written In Reverse ft. Matthew Koma

再生数:353万再生

AMランキング:8位

おすすめ:★★★

アルバム「ア・タウン・コールド・パラダイス」に収録されてます。

リリースは2014年にされています。

アメリカのMatthew Koma(マシュー・コーマ)をボーカルに迎えています。

そしてオランダの伝説的なDJ ティエストとコラボレーションしています。

歌声と、EDMサウンドがマッチして、人工的のサウンドに血が通う歌声が心地良い曲です。

25位:Hardwell & Headhunterz feat. Haris – Nothing Can Hold Us Down

再生数:390万再生

AMランキング:14位

おすすめ:★★★★

アルバム「United We Are Remixedに収録されています。

リリースは2015年にされています。

ボーカルにHarisを迎え、Headhunterzとコラボレーションした作品です、

個人的にはめちゃ好きな曲です!

ハードなスタイルとプログレッシブなサウンドが混ざって、相乗効果で高揚感漂う曲になっています。

気持ちよく乗ることができるので是非、聞いてみてください。

その他:Hardwell (ハードウェル) について

曲を聞いて、少しでも詳しく知りたいうという方もいると思うのでもう少し掘り下げていこうと思います。

Hardwell (ハードウェル) が好きな人はこんなアーティストも好き

Tiësto

オランダのDJ。

本名はTijs Michiel Verwest(タイズ・ミヒール・ビェルウェスト)。

2002年から3年連続でイギリスのDJ誌DJ Magazineの読者投票でNo.1のDJ”に選ばれた実績を持っています。

Nicky Romero(ニッキーロメロ)

ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)オランダ王国ユトレヒト州出身。

「DJ MAG TOP 100 DJs」では2012年から毎年ランクインし続ける人気のDJ

音楽活動のために元々やっていたドラムはもちろん、それに加えピアノやギターの練習にも励んでおり、まさにプロフェッショナルです。

KSHMR(カシミア )

1988年10月6日生まれで、本名はNiles “Cyrano” Hollowell-Dhar(シラーノ)。

1998年10月生まれでお父さんはインド出身、お母さんはアメリカ出身です。

インドのオリエンタルなテイストが特徴のアーティストです。

まとめ:Hardwell (ハードウェル)のお気に入りの1曲を見つけよう!

いかがだったでしょうか?

お気に入りの一曲は見つかったでしょうか?

私は「Follow Me」「Colors」「Nothing Can Hold Us Down」が好きです。

夏フェスにぴったりなアンセムがハードウェルの曲では好きなラインです。

美しい曲からハードな曲まで幅が広く、コラボレーションしているアーティストも多いのが魅了的だと感じます。

最近は少し活動が縮小しているので、フェスなどで直接楽しむ機会は減ってくると思いますが、

来日する機会があれば是非、一度生で楽しんでみたいですね。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須