RIHANNA(リアーナ)の人気曲ランキングTOP20!オススメや代表曲も!

RIHANNA(リアーナ)ランキング

今回はRIHANNA(リアーナ)についての紹介と人気曲ランキングなどを紹介していきます。メンバー紹介やおすすめ曲の紹介などご覧いただければ一目瞭然かと思いますので最後までご覧いただけると幸いです。

今更聞けない!?RIHANNA(リアーナ)とは?

RIHANNAのプロフィール

RIHANNA(リアーナ) カリブ海の島国バルバドス出身で1988220日生まれの女性シンガーソングライターです。女優やモデルとしても活躍しているのでご存知の方も多いと思います。

キャリアや受賞歴について

シンガーとしては、2005年リリースのファーストシングル「ポン・デ・リプレイ」がアメリカ合衆国とイギリスのシングルチャートで2位を記録、2017年まで14曲が全米1位(Billboard Hot100)を獲得、これは全米チャート史上4番目の記録となり、これまでにグラミー賞に33回ノミネート、9回受賞を果たしています。
また、女優としては映画「バトルシップ」の出演が話題になっていましたね。
2021年現在までに声のみの出演も含めて7作品に出演しています。
それから、2018年には祖国バルバドスの「文化大使」に任命、2021年には「国の英雄」にも選ばれています。

RIHANNA(リアーナ)の人気曲ランキングTOP20!

ここからは人気曲をランキング別に紹介していきます。人気曲の分析・解説を徹底的に行い、曲の特徴やその魅力に触れていきたいと思います。曲の紹介は10位まで行い、23位までは表にてランキング紹介をしています。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple Musicランキング おすすめ
1位 Calvin Harris – This Is What You Came For ft. Rihanna 25億再生 9位 ★★★★★
2位 Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna 22億再生 13位 ★★★★★
3位 Rihanna – Diamonds 18億再生 15位以下 ★★★★★
4位 Rihanna – Work ft. Drake 12億再生 2位 ★★★★
5位 DJ Khaled – Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller 10億再生 3位 ★★★★
6位 Rihanna – Stay ft. Mikky Ekko 9.8億再生 10位 ★★★
7位 Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harri 9.9億再生 15位以下 ★★★★★
8位 Rihanna – Umbrella ft. JAY-Z 7.3億再生 10位 ★★★★
9位 Rihanna – What’s My Name? ft. Drake 8.8億再生 15位以下 ★★★★
10位 Rihanna – Only Girl 8.3億再生 15位以下 ★★★★
11位 Eminem ft. Rihanna – The Monster 7.9億再生 15位以下 ★★★★★
12位 Rihanna – Rude Boy 5.8億再生 15位以下 ★★★★★
13位 Rihanna – Take A Bow 5.6億再生 15位以下 ★★★
14位 Rihanna – Love On The Brain 3.2億再生 6位 ★★★
15位 Rihanna – Needed Me 2.9億再生 1位 ★★★
16位 Rihanna – Unfaithful 4.2億再生 15位以下 ★★★
17位 Drake – Take Care ft. Rihanna 3.7億再生 7位 ★★★★
18位 Kendrick Lamar – LOYALTY. ft. Rihanna 2億再生 4位 ★★★
19位 Rihanna – You Da One 2.4億再生 15位以下 ★★★
20位 Rihanna – S&M 1.5億再生 15位以下 ★★★
21位 Rihanna – Bitch Better Have My Money 1.5億再生 13位 ★★★
22位 Loveeeeeee Song 4002万再生 15位 ★★★
23位 Drake – Too Good ft. Rihanna 2000万再生 5位 ★★★

1位:Calvin Harris – This Is What You Came For ft. Rihanna

再生回数 25億再生
AMランキング 9
おすすめ ★★★★★

2016年リリース。
人気DJのカルヴィン・ハリスとコラボした一曲です。

徐々にアップテンポになっていき、You, oh, oh, oh, ohのフレーズが耳に残るクラブで盛り上がる1曲となっています。カルヴィン・ハリスは、スコットランド出身のプロデューサー、DJ、ソングライターです。

2位:Eminem – Love The Way You Lie ft. Rihanna

再生回数 22億再生
AMランキング 13
おすすめ ★★★★★

2010年リリース。アルバム「Recovery」に収録
人気ラッパーエミネムとのコラボ曲です。
リアーナの力強く切ない歌声から始まり、エミネムの問いかけるようなラップは心に訴えてくるようなものがあります。
MVには女優のミーガン・フォックスが起用されており、歌詞のいびつな男女関係を表現しています。
エミネムは、アメリカ合衆国のヒップホップMC、プロデューサー、俳優です。

3位:Rihanna – Diamonds

再生回数 18億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

アルバム「Unapologetic」に収録
作詞・作曲をシーアしています。徐々にアップテンポになっていき綺麗な歌詞とリアーナの強い歌声が絶妙にマッチした一曲です。

シーアは、オーストラリア出身の歌手、シンガーソングライターです。

4位:Rihanna – Work ft. Drake

再生回数 12億再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★

アルバム「Anti」に収録。2016年リリース。
人気ラッパードレイクとのコラボ曲です。
この曲もあってかドレークとリアーナはお付き合いしていたそうです。
リアーナお得意のレゲエ調のリズムとworkdirtなどの韻の踏み方が耳に心地よく、ドレイクとの声の相性もとてもいいです。
ドレイクは、カナダ出身のラッパー、俳優です。

5位:DJ Khaled – Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller

再生回数 10億再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★★

アルバム「Grateful」に収録。2017年リリース。
DJ Khaled Bryson Tillerとのコラボ曲です。
ラテン調なエレキギターのメロディと妖艶なメロディにリアーナの声が混ざり合って大人な一曲になっています。
DJ Khaledはアメリカ合衆国のDJであり、Bryson Tillerはアメリカのシンガー、ソングライター、ラッパーです。

6位:Rihanna – Stay ft. Mikky Ekko

再生回数 9.8億再生
AMランキング 10
おすすめ ★★★

アルバム「Unapologetic」に収録。2013年リリース。
ミッキー・エッコとのコラボ曲です。
ゆっくりとしたメロディでリアーナの切ない歌声とミッキーの優しい歌声が心に響く一曲です。
ミッキー・エッコは、シンガーソングライター、レコード・プロデューサーです。

7位:Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris

再生回数 9.9億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

アルバム「Talk That Talk」に収録。2011年リリース。
人気DJのカルヴィン・ハリスとコラボした一曲です。
リアーナとカルヴィン・ハリスはよくコラボしていますがどれも人気曲です。
EDM
調で曲が始まるにつれアップテンポになっていき、スピード感と重低音のある激しい曲となっています。
海外ドラマ「glee/グリー」にも使用されていました。

8位:Rihanna – Umbrella ft. JAY-Z

再生回数 7.3億再生
AMランキング 10
おすすめ ★★★★

アルバム「Good Girl Gone Bad」に収録。2007年リリース。
大御所ラッパーJAY-Zのコラボ曲です。
冒頭はドラム音とJAY-Zのラップから始まり、徐々に激しくなっていきます。
辛い時には私の傘にいれてあげるよという心強い一曲。
海外ドラマ「glee/グリー」でも使用されています。
MVでは、傘を持ったリアーナがセクシーなダンスを披露しています。
JAY-Zはアメリカのラッパー、ソングライター、音楽プロデューサー、起業家です。

9位:Rihanna – What’s My Name? ft. Drake

再生回数 8.8億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

アルバム「Loud」に収録。2010年リリース。
人気ラッパードレイクとのコラボ曲。
ゆっくりとしたレゲエ調R&Bで、エスニックな雰囲気がありリアーナの世界観を堪能できます。
始まりのOh na-na, what’s my name?のフレーズは耳に残ります。

10位:Rihanna – Only Girl

再生回数 8.3億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★

アルバム「Loud」に収録。2010年リリース。
リズミカルでポップな曲調で始まりサビに向かうにつれて力強いリアーナの歌後を堪能できます。
MVでは、空色や花、リアーナの髪色が暖色系で統一されておりガーリーな雰囲気に仕上がっています。

11位:Eminem ft. Rihanna – The Monster

再生回数 7.9億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

【公式】The MonsterのPV動画はこちら>>

12位:Rihanna – Rude Boy

再生回数 5.8億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★★★

【公式】Rude BoyのPV動画はこちら>>

13位:Rihanna – Take A Bow

再生回数 5.6億再生
AMランキング 15位以下
おすすめ ★★★

【公式】Take A BowのPV動画はこちら>>

14位:Rihanna – Love On The Brain

再生回数 3.2億再生
AMランキング 6
おすすめ ★★★

【公式】Love On The BrainのPV動画はこちら>>

15位:Rihanna – Needed Me

再生回数 2.9億再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★

【公式】Needed MeのPV動画はこちら>>

その他:RIHANNA(リアーナ)について

上記でRIHANNA(リアーナ)の紹介やおすすめ曲ランキングについて紹介しました。
ここからはその他おすすめ情報などを紹介していきます。

リアーナとドレイクの関係は?

過去に「What’s My Name? ft. Drake」、「Take Care ft. Rihanna」、「Work ft. Drake」の3曲でコラボしたことがある二人ですが、元夫クリス・ブラウンと離婚後(2009年にリアーナへのDVが発覚)、実は長年リアーナに片想いをしていたドレイクの恋が実り2009年から10年以上破局、復縁を繰り返し交際をしていた時期がありました。
破局後の2020年にはSNS上で二人が会話をしていたことから、今でも友人関係が続いていると予想されます。

RIHANNA(リアーナ)のデビュー曲は?

シンガーとしては、2005年リリースのファーストシングル「ポン・デ・リプレイ」がアメリカ合衆国とイギリスのシングルチャートで2位を記録しています。

RIHANNA(リアーナ)のおすすめのアルバムTOP3?

5thアルバム「Loud」(2010年)

収録曲13曲中3曲がシングルチャートにて1位を獲得しており、ブリトニー・スピアーズ、ドレイク、ニッキー・ミナージュ、エミネムとのコラボ曲が収録されている聴きごたえあるアルバムです!
また、収録曲の「 California King Bed」は当時花王ニベアのCMソングとしても起用され、バラード調の優しい曲が心に響く一曲です。

6thアルバム「Talk That Talk」(2011年)

11曲が収録されており、ランキングでご紹介した「We Found Love(feat Calvin Harris)」やアルバムタイトルにもなっているJay-Zとのコラボ曲「Talk That Talk(feat Jay-Z)」も収録されています。
HIPHOP、エレクト、ハウスミュージック要素が楽しめるアルバムとなっています。

7thアルバム「Unapologetic」(2012年)

17曲が収録されており、ランキングでもご紹介したStay ft. Mikky EkkoDiamondsが収録されており、R&Bを中心にEDM、レゲエのの要素が盛り込まれたアルバムとなっています。

洋楽魂LINE登録バナー

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります