マライアキャリーのおすすめ曲TOP20!最新曲や有名曲・アルバムも紹介!

マライアキャリー (Mariah Carey) おすすめ曲ランキング

今回はクリスマスシーズンに必ず耳にするマライアキャリーの代表曲についてご紹介していきます。
影響を与えたアーティストも数多く、歌声だけでなくルックスやスタイルもニュースになることがありました。
今回の記事を読んで是非、彼女の魅力について再度認識していただければと思います。

今更聞けない!?マライアキャリー(Mariah Carey)とは?

クリスマスソングの定番曲「All I Want for Christmas Is You(邦題「恋人たちのクリスマス」)大ヒットしたことで、洋楽ファンだけではなく、どの世代にも知られるようになったマライア・キャリー。
アメリカを代表する女性シンガーの一人です。
マライア・キャリーは、アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランド出身。
シンガー・ソングライター、音楽プロデューサー、女優と幅広く活躍しています。
1990年に「ビジョン・オブ・ラヴ(Vision of Love)」でデビュー。
このデビュー曲はビルボードランキングで4週連続1位を獲得します。
その後リリースしたデビュー・アルバム『マライア(Mariah Carey)』も最高1位に輝きました。
マライア・キャリーのデビューはとても華々しいもので、日本でもあっというまに注目をあびるアーティストになりました。その後も、次々とヒットをとばし、グラミー賞をはじめ数々の受賞歴を重ねてきました。
今では、彼女の実力や実績から、誰もが認める『世界の歌姫』として、世界中から支持されています。
マライア・キャリーといえば、ずばぬけた歌唱力と素晴らしい表現力を持つシンガーとしての部分が注目されがちです。
しかし、オリジナル曲全ての作詞と作曲(共同も含め)を手がけるソングライターとしての実力も、目を見張るものがあります。
ストレートな言葉を使った歌詞の曲があったり、詩的な表現で、ドキッとさせられるような曲があったり、彼女の曲はバラエティーに富んでいて、私たちを飽きさせません。
自身が曲作りに関わることで、ステージでのパフォーマンスにも大きく影響しているのは、間違いないでしょう。
華々しいデビューから早くも30年以上の月日が流れました。
プライベートでは離婚、レコード会社の移籍、スランプ、精神的な病に悩まされるなど順風満帆ではなかったのですが、不屈の精神で活動を続けてきました。50代になった彼女が、今後どんな楽曲で楽しませてくれるのか、楽しみです。

マライア・キャリー(Mariah Carey)のおすすめ曲ランキングTOP20

ここからはマライア・キャリーのおすすめランキングTOP20を紹介していきます。ランキングはYoutubeの再生回数やアップルミュージックのランキング・おすすめを参考にしています。曲紹介は10位までしており、ランキングは20位まで掲載しています。2121年11月時点のデータとなり、10位以下は動画は添付しておらず本文内のテキストを押すとオフィシャルYoutubeにリンクします。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple Musicランキング おすすめ
1位 All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー(Mariah Carey) 6.9億再生 2位 ★★★★★
2位 We Belong Together / マライア・キャリー(Mariah Carey) 4.8億再生 1位 ★★★★★
3位 When You Believe ft. Mariah Carey / Whitney Houston 3.4億再生 10位以下 ★★★
4位 Without You / マライア・キャリー(Mariah Carey) 3.3億再生 10位以下 ★★★★★
5位 Hero / マライア・キャリー(Mariah Carey) 2.9億再生 10位以下 ★★★★★
6位 Always Be My Baby / マライア・キャリー(Mariah Carey) 2.5億再生 4位 ★★★★★
7位 One Sweet Day / Mariah Carey, Boyz II Men 2.4億再生 10位以下 ★★★
8位 I Know What You Want 2.1億再生 9位 ★★★★
9位 Touch My Body / マライア・キャリー(Mariah Carey) 2億再生 10位以下 ★★★★★
10位 Obsessed 1.7億再生 8位 ★★★★
11位 My All / マライア・キャリー(Mariah Carey) 1.7億再生 10位以下 ★★★
12位 Fantasy / マライア・キャリー(Mariah Carey) 8594万再生 5位 ★★★★★
13位 Shake it Off 6160万再生 6位 ★★★★
14位 #Beautiful 5894万再生 7位 ★★★
15位 Honey 4634万再生 10位 ★★★★★
16位 Heartbreaker / Mariah Carey, Jay-Z 4691万再生 10位以下 ★★★
17位 Emotions / マライア・キャリー(Mariah Carey) 4531万再生 10位以下 ★★★
18位 Love Takes Time / マライア・キャリー(Mariah Carey) 4519万再生 10位以下 ★★★
19位 Dreamlover / マライア・キャリー(Mariah Carey) 3560万再生 10位以下 ★★★★
20位 I’ll Be There / マライア・キャリー(Mariah Carey) 3411万再生 10位以下 ★★★

1位:All I Want for Christmas Is You / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 6.9億再生
AMランキング 2
おすすめ ★★★★★

1994年リリースのアルバム『メリー・クリスマス』に収録されています。誰もが知る有名なクリスマスシーズンの定番ソングですよね。
1994年に放送されたTVドラマ『29歳のクリスマス』の主題歌に起用されたこともあり日本でも大ヒットしました。
アップテンポで心が踊るような曲調に思わずウキウキしちゃいます。

2位:We Belong Together / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 4.8億再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★★★

2005年のスタジオ・アルバム『MIMI』に収録されています。
2001年ごろから数年間、彼女は少しパッとしない時期を過ごしていました。
しかし、この曲が大ヒットし、全世界での売上1000万枚、グラミー賞では3部門を受賞します。
マライア・キャリーが、再びスポットライトの下へ返り咲いた記念すべき曲です。
PVにも注目してほしいですね。素敵ですよ。

3位:When You Believe ft. Mariah Carey / Whitney Houston

再生回数 3.4億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

1998年のミュージカル映画『プリンス・オブ・エジプト』のテーマ曲です。
当時クリエイターとして引っ張りだこのベイビーフェイスがプロデュースを務め、ホイットニー・ヒューストンとの豪華コラボで話題になりました。R&Bが好きで、なおかつ歌い上げる系の曲が好きなかたには、おすすめです。

4位:Without You / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 3.3億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

1993年リリースのアルバム『ミュージック・ボックス』に収録されています。
イギリスのロックグループ「バッドフィンガー」の楽曲のカバーです。
彼女のオリジナル曲だと思って聴いているかたも多いのではないでしょうか。しっかり自分のモノとして歌っていますからね。彼女の実力を見せつけられた曲です。

5位:Hero / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 2.9億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

1993年リリースのアルバム『ミュージック・ボックス』に収録されています。
マライア・キャリーといえばこの曲を挙げるかたも多いのではないでしょうか。
さまざまな歴史的な出来事の中で歌われ続けている曲ですね。
最近では、コロナウイルス対応の最前線で闘っている医療関係者のために、自宅で歌唱した動画をアップしています。
この曲はいつ聞いても色あせない名曲です。

6位:Always Be My Baby / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 2.5億再生
AMランキング 4
おすすめ ★★★★★

1995年リリースのアルバム『デイドリーム』に収録されています。マライア・キャリーお得意のラブソングです。
結婚式の披露宴でBGMなどによく使われていますね。
テンポも心地よくほんわかしていて、ゴスペル感もあり雰囲気がよくなりますよね。
別れをきりだされた彼に対しての「熱いメッセージ」です。結婚式の場に向いているのかといえば怪しいのですが、この際気にしない、気にしない。

7位:One Sweet Day / Mariah Carey, Boyz II Men

再生回数 2.4億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

1995年リリースのアルバム『デイドリーム』に収録されています。この曲は、ギネス記録を打ち立てた曲として有名です。
・ビルボード・総合チャート初登場1位。
16週連続1(ビルボード史上最長)
リリース後も、半年間の間チャートに入り続けました。
大切な人との「永遠の別れ」を経験した人にとっては、胸にグッとくるものを感じるかもしれませんね。
何度聞いてもセツナイ気持ちになります。

8位:I Know What You Want

再生回数 2.1億再生
AMランキング 9
おすすめ ★★★★

2002年リリース。バスタ・ライムス(Busta Rhymes)のアルバム『イット・エイント・セーフ・ノー・モア(It Ain’t Safe No More)』に収録されています。バスタ・ライムス(ラッパー)とのコラボ曲です。
異色の組み合わせということもあり、とても話題になりました。メローな雰囲気で、落ち着いた感じがいいですね。
逆に、熱唱系のマライア・キャリーが好きなかたにしてみれば、さらっとしすぎていてあまり印象に残らないと思うかもしれません。メロー ➡ 柔らかい・優しい・心地よい

9位:Touch My Body / マライア・キャリー(Mariah Carey

再生回数 2億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

2008年リリースのアルバム『E=MC²』に収録されています。
アメリカの総合シングルチャート『Billboard Hot 100』で第1位を獲得した曲です。
スローテンポなR&B調の曲で、若い頃のマライア・キャリーにはなかった大人の女性の魅力が感じられる歌声が素敵です。PVも楽しいですよ。マライアと戯れる妄想をするオタク男が笑えます。

10位:Obsessed

再生回数 1.7億再生
AMランキング 8
おすすめ ★★★★

2009年リリースのアルバム『メモワール』に収録されています。
この曲は、エミネムを「ディスっている」ということで話題になりました。歌詞は芯の強い凛とした女性をイメージさせる言葉でつづられています。それがキャッチ-なサウンドとマッチして爆発的ヒットとなりました。
ミュージックビデオでは、髭を生やしたエミネム風の男性をマライアが変装して演じていることでも話題になりました。洒落が効いていますね。

その他:マライア・キャリーについて

ここまではおすすめ曲についてランキング形式で紹介をしてきました。
ここからはアーティストの補足情報をご紹介していきます。

マライア・キャリーのおすすめアルバム(名盤)TOP3は?

デビューから30年以上のキャリアをもつマライア・キャリー。ベストアルバムも含めて、紹介したいアルバムはたくさんあるのですが、ここではマライア・キャリーを知るならこのアルバムがいいと思うTOP3を紹介します。

1位 『ミュージック・ボックス』(Music Box)

1993年リリース。3枚目のアルバムです。
このアルバムにはマライア・キャリーの代表曲とも言える「Hero」やWithout You」が収録されています。
バラードが中心なので、マライアの歌のうまさを堪能したいかたにオススメです。

2位 『マライア』(Mariah Carey)

1990年リリース。ファーストアルバムです。このアルバムがリリースされたとき、マライアは、まだ20歳でした。
しかし、素晴らしい歌唱力を持ち、彼女の歌唱力に多くのミュージシャンやクリエイターたちが魅かれ、作成されたのがこのデビュー・アルバムです。今聴いても、気持ちよく、楽しく聴きやすい音楽に溢れています。

3位 『デイドリーム』(Daydream)

1995年リリース。5枚目のアルバムです。
「なるほど!ザ・ワールド」のテーマに使用された「ファンタジー(Fantasy)」や、ロックバンド、ジャーニーの曲のカバーで「オープン・アームス(Open Arms)」はじめ、Boys II Men とコラボした名曲「ワン・スウィート・デイ(One Sweet Day)」など、日本でも耳になじんだ、おなじみの曲が収録されています。
このアルバムは少しアップテンポな曲や、「HIPHOP」と「R&B」がごっちゃ混ぜになった感じの曲など、どの楽曲も一切手を抜いていない素晴らしいアルバムです。

マライア キャリー 日本公演の予定は?

日本公演の予定はありません。残念なことです。
マライア キャリーの日本公演は1996年の初来日から2018年までの間に7回行われています。
8回目の来日はいつのことになるのでしょうか?待ち遠しいですね。
マライア・キャリーのコンサートといえば、アンコール曲は必ず「恋人たちのクリスマス」が歌われています。
当時、この曲が日本で大ヒットしたので、マライア キャリーなりの「感謝の気持ち」なのでしょう。
日本公演独自の演出なのだそうです。一日も早く平穏な日常が戻り、マライア・キャリーの生歌が聞ける日が来ますようにと、願うばかりです。

マライアの新曲は?

『マライア節』盛り盛りの最新シングルが2021115日にリリースされています。
「フォール・イン・ラブ・アット・クリスマス(Fall In Love At Christmas)」です。
ゴスペル・シンガーのカーク・フランクリンそして、R&Bシンガーのカリードとのコラボです。
R&B風のバラードで大人チックなクリスマスソングになっていますよ。
曲の後半は少しアップテンポになり、ゴスペル感が増して気持ちも高揚してきます。
クリスマスが近くなると、こういう曲を聞きたくなるのは、なんででしょうね。
また、素敵な曲をプレゼントしてもらった気分です。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須