オースティン・マホーン(Austin Mahone)の人気曲ランキングTOP10!【最新】

オースティン・マホーン (Austin Mahone) 人気曲ランキング!

今回はアメリカ出身の人気アーティストAustin Mahone(オースティン・マホーン)についての紹介と人気曲ランキングと代表曲などを紹介していきます。日本でもお笑い芸人のネタとして知られる音源も入っているので知っている方も多いと思います。彼の人気の秘密や、曲の聴きどころ、おすすめなどについてもじっくりと解説していきますので、是非最後までご閲覧ください。

Austin Mahone(オースティン・マホーン)とは?出身やキャリアについて

アメリカ合衆国のテキサス州ラ・ヴァニアという、本人曰く、映画館やボウリング場すらないような田舎で生まれました。
そこで彼が6歳のころ、楽器店に置かれていたドラムセットに興味を引かれたことが、彼と音楽とが出会ったきっかけでした。
そこから数年後の2010年。YouTubeに楽曲を投稿をし始めます。
彼が歌う流行曲のカバーやミュージックビデオが人気を博し、
2012年の時点で、Facebookでは190万人、Twitterでは150万人、YouTubeでは54万人以上のファンが集まりました。それがレコード会社の目に留まり、ついに契約を結ぶことになります。
そこから彼は、テイラースウィフトやジャスティンビーバーをはじめとした、様々な有名シンガーとの共演や、多くのメディアや雑誌への出演を果たしました。また、20141月にライブで日本に来ています。

Austin Mahone(オースティン・マホーン)のおすすめ人気曲・有名曲ランキング!

ここからはAustin Mahone(オースティン・マホーン)のおすすめ人気曲・有名曲ランキング10選を紹介していきます。
Youtubeやアップルミュージックのランキング・おすすめなどを参考にランキングつけています。

順位 タイトル YouTube再生回数 Apple music おすすめ
1位 Austin Mahone – Mmm Yeah ft. Pitbul 2.2億再生 10位以下 ★★★★★
2位 Austin Mahone – What About Love 1.6億再生 7位 ★★★
3位 Austin Mahone – Say You’re Just A Friend ft. Flo Rida 9228万再生 10位以下 ★★★★
4位 Austin Mahone – Dirty Work 8778万再生 10位以下 ★★★★
5位 Austin Mahone – Say Somethin’ 7663万再生 10位以下 ★★★
6位 Austin Mahone – Banga! Banga! 5500万再生 4位 ★★★★
7位 Austin Mahone – Shadow 3300万再生 3位 ★★★★
8位 Austin Mahone – Secret 1499万再生 10位以下 ★★★★
9位 Austin Mahone – Better With You 1569万再生 10位以下 ★★★★
10位 Hardwell & Austin Mahone – Creatures Of The Night 301万再生 1位 ★★★★★
11位 Austin Mahone – Why Don’t We 345万再生 5位 ★★★★
12位 Austin Mahone – Lady ft. Pitbull 874万再生 10位以下 ★★★★
13位 Austin Mahone – Rollin’ ft. Becky G 591万再生 8位 ★★★
14位 Put it on Me 469万再生 10位 ★★★★
15位 11:11 – Austin Mahone 35万再生 6位 ★★★★
16位 Pitbull – Dedicated ft. R. Kelly, Austin Mahone 75万再生 9位 ★★★★

1位:Austin Mahone – Mmm Yeah ft. Pitbul

再生回数 2.2億再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★★

2014年にリリースされたアルバム、「The Secret」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、自分を振った彼女に街の通りですれ違ったときの気持ちを歌ったものです。
「君みたいに綺麗な人と出会えたのは奇跡だ!僕はパッとしない男だけど、付き合ったらきっと楽しいに決まってるさ!!」と自信満々ですが、実際はどもって何も言えません。
自分の好きな人が目の前を通った時、心の中では強気でいられるのに、実際は弱気になってしまうことってありませんか?特に草食系の人はこの曲に共感できるかも
オースティンマホーンのかっこいいダンスムーブや、ピットブルの圧倒されるようなラップシーンは聞いていて惚れ惚れします。

2位:Austin Mahone – What About Love

再生回数 1.6億再生
AMランキング 7
おすすめ ★★★

2014年にリリースされたアルバム、「The Secret」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、彼女と自分が別れてしまったあと、どうにも未練が経ち切れない苦しさと怒りに満ちた気持ちを歌ったものです。
What about love?-この君に向けていた愛はどうすればいい?とひたすらに叫んでいる、いわゆる失恋ソング。
恋が終わってしまった人は、この一言にぐっと来てしまうかもしれません。それでも、しんみりして終わるような曲ではなく、元気が出るようなエッジの効いた曲になっています。
MV内で使われる照明のギラギラした感じや、それに照らされたバックダンサーとオースティンマホーンです。ダンスと光がマッチしていて、とてもかっこいいです。

3位:Austin Mahone – Say You’re Just A Friend ft. Flo Rida

再生回数 9228万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

2013年にリリースされたアルバム、「Extended Play」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、どんなに迫っても自分の好きな人は「友達」としか言ってくれないことが信じられない気持ちを歌ったものです。
「友達以上恋人未満」という言葉がありますが、この曲は、まさにこれで言い表せます。
想いぶらせるような行動をとっておきながら、友達としか思われていなかった。なんて経験がありませんか?
MVでは、近未来感のあるステージの上で、コラボしたアメリカのラッパー、Flo Rida(フロ・ライダー)とオースティンマホーンのラップシーンが見られますね。

4位:Austin Mahone – Dirty Work

再生回数 8778万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

2015年にリリースされたシングルアルバム、「Dirty work」に収録されている楽曲です。
この曲は、彼女のためにならどんな仕事だってやり遂げるという、健気な気持ちを歌ったものです。
自分の好きな人のためなら、どんなことだってできると思いませんか?
ちなみに、お笑い芸人だった「ブルゾンちえみ」さんのブレイクをきっかけに、日本で広く知れ渡るようになった重要な曲でもあります。
このMVの見どころは、仕事場にいる多種多様な人たち。怒りっぽい上司やストレスが溜まってそうな人
そんな人々が一斉に感情を爆発させて歌ったり踊ったり。ちょっとシュールですが、楽しくなるMVです。

5位:Austin Mahone – Say Somethin’

再生回数 7663万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★

2013年にリリースされたアルバム、「Extended Play」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、好きな人と両思いであることを知っていながら、中々気持ちを伝えてこない相手に悶々としている気持ちを歌ったものです。
好きな人に、「とても魅力的だから自信を持っていいんだよ!!だからほら!!君の気持ちを教えて!」と、草食なようで肉食っぽい、面白い歌詞です。何かすごい特技やポテンシャルを持っていて、それをみんなの前で見せてやれよ!と背中を押している歌詞ともとらえられるかもしれません。教室から先生が出ていった後の休憩時間、下校時間など、学生のころに心が躍ってしまった青春時代を思い出すような爽やかなMVです。

6位:Austin Mahone – Banga! Banga!

再生回数 5500万再生
AMランキング 4
おすすめ ★★★★

2013年にリリースされたシングルアルバム、「Banga! Banga!」に収録されている楽曲です。
この曲は、ある女性があまりにも魅力的過ぎて、Banga!Banga!「ヤバいヤバい!!」と盛り上がっている気持ちを歌ったものです。
一目ぼれをしたときのあのバチっとするような感覚。それを曲に盛り込んだような歌詞になっています。心なしか発音の一つ一つが跳ねたようになっていたりして、気持ちの高ぶりが感じられます。
この曲は、クラップ音が聞こえる中で、オースティンマホーンを始めとしたカラフルな服をまとった人たちがストリート街ではしゃいでいます。
視覚的にも元気がでる
MVです。

7位:Austin Mahone – Shadow

再生回数 3300万再生
AMランキング 3
おすすめ ★★★★

2014年にリリースされたアルバム、「The Secret」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、自分の影に様々なことを想う気持ちを歌ったものです。
ここで出て来る「影」とは、自分の記憶だったり、理想だったり、色んな意味を持っています。
そんな陰に思いを馳せつつ、オースティンマホーンはかつてのライブを思い出しています。
MV中の夜の街でオースティンマホーンがギター演奏をしながら、しっとりと歌っている姿には、もの悲しさを感じますね。

8位:Austin Mahone – Secret

再生回数 1499万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

2014年にリリースされたアルバム、「The Secret」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、何か秘めている思いを解放したいという気持ちを歌ったものです。
音楽を聴いたとき、つらい気持ちから解放されたことはありませんか?
音楽が代わりとなって、自分の気持ちを代弁してくれているから、解放されるのかもしれませんね。
ライブやその舞台裏をそのまま使ったMVですが、臨場感たっぷりで、ライブに行っているつもりで聞いてみると楽しいと思います。

9位:Austin Mahone – Better With You

再生回数 1569万再生
AMランキング 10位以下
おすすめ ★★★★

2016年にリリースされたアルバム、「For MeYou」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、他の女友達と過ごすよりも、彼女と過ごした方が幸せだという気持ちを歌ったものです。
自分の好きなことを一緒になって楽しんでくれる、どんなに苦しい時もそばにいて助けたり、応援してくれる相手はいますか?
そんな大切な人の前で、感謝の言葉とこの曲を贈ると、喜ばれると思います。ぜひ練習してみては?
MVでは、オースティンマホーンと女優さんがひたすらイチャイチャしているシーンが流されています。
オースティンマホーンのファンは羨ましいなと思ったり、思わず嫉妬してしまうかも
しれません

10位:Hardwell & Austin Mahone – Creatures Of The Night

再生回数 301万再生
AMランキング 1
おすすめ ★★★★★

2017年にリリースされたアルバム、「Dirty work-The Album」に収録されている楽曲の一つです。
この曲は、大人になりたくない、自分のしたいことをやっていたいという気持ちを歌ったものです。
これには共感する人が多いかもしれません。自分の好き勝手に、思うがままに、やりたいことを出来るのは、子供の特権だと思います。
大人になると、そうはいきません。このMVでは、夜の繁華街で遊びまわっているオースティンマホーンが見られます。

その他:オースティンマホーンについて

ここまでは曲の紹介などを中心に行ってきま下がここからは追加情報を紹介していきます。

オースティンマホーンの彼女は?

オースティンマホーンの彼女(噂だけも含める)は歴代で4人だそう。
一人目はステファニー・スコットさん。しかし、当の本人は、恋愛関係ではなく友人だと否定していました。
二人目はカミラ・カベロさん。噂が立った当初は恋愛関係ではないと否定していたそうですが、後にラジオで交際を認めたそうです。
三人目はベッキー・Gさん。シンガーソングライターであり、「Rollin feat.Becky G」、「Lovin’So Hard」でコラボしていました。
四人目はカティア・ヘンリー。歴代の彼女の中で最もSNSに写真を上げていたので、記憶がある人が多いかもしれませんね。
この四人とはいずれも別れており、現在は最愛の人を探しているようです。
ちなみに、ブルゾンちえみさんとは恋愛関係ではないものの、お互いにマッサージをするくらい仲の良い友達なんだそうです。

オースティンマホーンの髪型はどんな髪型で人気?

オースティンマホーンの髪型は、刈り上げとオールバックが組み合わさった、いわゆる「ショートバック&サイド」と呼ばれています。
ただ、「オールバック
×ツーブロック」と呼ばれることもあるように、彼の髪型の呼称は様々です。
この髪型は、彼が尊敬しているジャスティン・ビーバーさんを真似たのではないかとされており、当の本人も、「一体どこからアイデアを得たのかい?(真似したでしょ?)」とSNSで発言していました。
しかし、いざこざが起きることもなく、お互い仲がいい印として、オースティンマホーンのアイデンティティの一つとして、今の髪型で人気となっています。

オースティンマホーンおすすめのアルバムは?

オースティンマホーンのアルバムで、2014年発売の「The Secret」が一番おすすめです。
有名どころがこのアルバムにほとんど詰まっているので、これを聞くだけでもファンの仲間入りです。
ランキングの中にも、「
The Secret」に入っている曲が10曲中4曲と最も多いですね。
もう一つおすすめなのが「Dirty Work」。日本だと、オースティンマホーンの曲の中で一番知名度が高いのではないのでしょうか?「ブルゾンちえみ」さんのネタを見る、そこでこの曲を知る、オースティンマホーンを知る、思わずファンに!
という日本の方も結構多いのではないかと思います。今からでも遅くありません。ぜひ買って聞いてみてくださいね。

洋楽魂LINE登録バナー

最初のコメントをしよう

必須